愛される女になる

恋愛であなたの価値を下げる5つの行動

恋愛であなたの価値を下げる5つの行動

さて、私はいくつかのインスタアカウントを持っていて、その中のひとつで自分の写真もアップしています。

以前、以下の記事で書きましたが、自撮りするとどんどん綺麗になっていくんです。

見られている意識を持つと綺麗になる
見られている意識を持つと綺麗になる脚を出すと脚が細くなる!という話は聞いたことがあると思います。 私は昔からずっとふくらはぎの太さに悩んでいたので、「脚が細くなるな...

といっても、この記事で書いているように、毎日自撮りの写真をアップしてるわけではありませんが、自分の写真を撮って載せるだけでも効果があるなぁと感じています。

それで、写真にコメントをもらうのですが・・・9割以上が男性からのコメントです。

9割以上というか、リアルな友達の女性をのぞいて、ほぼ全てが知らない男性たちからのコメントです。

(べつにセクシーな写真を載せてるわけでも、アイドル風の写真を載せてるわけでもありませんよ!)

女性の方でも、有名人の男性のインスタにならコメントをしても、知らない一般人の男性のインスタにそんなにコメントはしないでしょう??

男性は、女性とコミュニケーションが取りたいんだなぁ、とつくづく感じるわけです。

そう、男性にとって女性はものすんごく価値のある存在なのです。

それなのに!

好きな男性からは音信不通にされてしまったり、彼氏からぞんざいな扱いを受けたりしてしまうのは、

自分で自分の価値を下げているからです。

なんて、もったいない!

そんな私も、恋愛では自分の価値を下げまくりで、それは根っこの部分に「私は(彼に)愛される価値がない」と思っていたからなんですね。

愛される価値がないと思っているが故に、これからご紹介するような、恋愛の場面で自分の価値を下げてしまう行動をとてしまうんです。

もう、自分で自分の価値を下げるのはやめて、幸せな恋愛をしましょうね。

ところで、人が価値を感じないものって、どんなものかわかりますか?

それは、

・安いもの
・簡単に手に入るもの
・人気がないもの
・魅力がないもの
・いくらでも代わりがあるもの

この5つです。

これは恋愛でも当てはまりますので、心の隅に刻んでおいていただけたらと思います。

それでは、恋愛であなたの価値を下げる5つの行動をご紹介していきますね。

【1】自分をぞんざいに扱う

恋愛になると相手の男性からぞんざいな扱いを受けてしまう女性は、間違いなく自分のことをぞんざいに扱っています。

価値のあるものを想像してみるとわかりますが、価値のあるものって大切に扱われますよね?

エルメスのバッグが、安売りセールのようにワゴンに大量に積まれて乱雑に置かれてる、なんてことはありませんよね?

自分で自分のことを大切に扱っているから、「あ、彼女は大切に扱わなきゃいけない人なんだ」と、価値のある女性として認識されます。

だから、自分にちゃんと手をかけてあげることはとっても大切!

いつもシワシワの服を着させたり、着古した下着をつけていたり、髪がボサボサで手入れをしなかったり、ネイルが剥がれてものそのまんま、とかね。

下着は見えないじゃん!って思うかもしれませんが、自分は着古した下着をつけていると思うと、セルフイメージが下がってしまいます。

また、自分より彼を優先させることも、自分をぞんざいに扱っていることになります。

自分のことを彼よりも大切にすることで、価値がある女性になるのです。

【2】好かれようとする

恋愛では好かれようとした途端に、価値が下がってしまいます。

そして私は、ずーっと「好かれよう」と必死でした。

なんとも思っていない男性には好かれようなんて思わないから、価値のある女性のままでいられ、好かれようなんて思わないからこそ、好かれてしまう。

好かれようとすると、どうしても相手の男性の下手に出てしまいます。

彼の顔色を伺い、彼のご機嫌をとり、彼に媚を売るなんて、価値が下がるだけです。

恋愛では自信と余裕をもってふるまうこと!

自信と余裕のある女性は、価値のある女性に見えますからね。

【3】彼軸になる

恋愛上手な女性は自分軸で、恋愛下手な女性は彼軸です。

彼軸で恋愛をしている限り、自分の思うような恋愛はできないし苦しい恋愛になります。

そして彼軸で恋愛をしていると、あなたの価値は下がっていきます。

彼軸というのは、

「彼はどう思っているのだろう?」
「彼にどう思われるだろう?」

をあまりにも気にしすぎることです。

頭の中が「私は」ではなくて「彼は」になっています。

彼軸になっているから、彼の言動に一喜一憂してしまい、彼が発するなにげない一言に悩み、完全に彼に振り回されてしまいます。

これはどう考えても、価値のある女性がする行動ではありませんよね。

恋愛の場面のみならず、他人軸の人は残念ながら価値があるようには見えません。

あくまで自分軸の女性は価値があるようにうつるのですね。

【4】彼に合わせすぎる

先ほど、人が価値を感じない5つのものを書きましたが、覚えていますか?

その中のひとつに「簡単に手に入るもの」と書きましたが、彼に合わせすぎる女性は、まさに簡単に手に入る女性です。

会うのはいつも彼の都合であったり、彼が理想とする女性になろうとすることは、彼にとって都合のいい女へ近づくだけです。

思い通りにならないから好き
愛されない女性は彼氏の思い通りになろうとするさて、あなたは自分の思い通りになる男性と、思い通りにならない男性では、どちらが好きですか? おそらく「思い通りになる男性」と答える...

【5】追いかける

人は価値のあるものを追いかけますよね。

価値のないものを追いかけて手に入れようとは思いません。

あなたが追いかけているということは、価値があるのはあなたではなくて相手の男性です。

追いかけるとは、彼にLINEをたくさんすること、彼に構いすぎること、あなたの気持ちをたっぷりと与えすぎることです。

「手に入れよう」とするのではなく、「手に入れたい」と思わせる女性になってくださいね。

むかーし、テレビ番組で心理学かなにかの専門家の方が、「女性がメールを送りすぎると価値が下がる」とおっしゃっていたのを覚えています。

いまで言うとLINEですが、そりゃそうですよね。

あなたからたくさんLINEが来れば、いつしかあなたのLINEは彼にとって当たり前のものになってしまいます。

しかし、たまーにしかこないLINEは、彼にとって貴重なものになります。

「好きじゃない女性からはLINEが来るのに、好きな女性からはLINEが来ない!」と不満を漏らす男性もいるぐらいです。

裏を返せば、LINEが来ないからなんだか気になったりもするのですよ。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り