価値を上げる

都合のいい女をやめる!その勇気が恋愛を変える

都合のいい女をやめる!そして逆転しよう

まったく都合があわない女性とは、なかなか恋愛に発展しませんし、忙しい男性にとっては、ちょっとぐらい都合のいい女性のほうが、お付き合いに発展しやすいです。

しかし、いつも彼氏や好きな人の予定に合わせたり、突然の誘いばかりなのに断れない都合のいい女は、最初は男性の方も魅力を感じていても、次第に、本当に、彼の都合のいい時にだけお声がかかる女性に成り下がってしまいます。

簡単に会える女性は、男性にとってどんどん優先順位が下がっていくんです。

俺の都合に合わせてくれる女性は、いつでも会える女に分類され、いつでも会えるから「今」じゃなくてもいいやと、結局誘われなくなってしまう。

男性に聞けば「忙しい女性より暇な女性がいい!」という男性の方が多いです。

しかしそれは、自分の都合に合わせてくれるからであり、結局ちょっと忙しい女性に魅力を感じるものなんです。

これは男女逆でも同じで、「彼氏が忙しくて嫌だ!」と言いながらも、結局、やることがないような暇な男性には魅力を感じないものなんですね。

都合のいい女をやめる勇気が未来を変える

私も何年か前までは「忙しい彼の会える時に会いたい!」からと、突然のお誘いにもホイホイと出かけて行き、いつ誘われるかわからないからと、夜も寝ないで待っているという、完全に都合のいい女をやっていました。

もちろん、休日も予定を入れずに過ごしていました。

だけど、会えるのは嬉しかったけれど、だんだんぞんざいに扱われているような気がして、自分が可哀想になってきたので、ある時「えいや!」と都合のいい女をやめました。

私にもしっかりプライドが残っていたんです。

都合のいい女をやめられなかったのは、突然の誘いでも「断るともう誘われないかも…」と思ったから。

次に会えるのがいつになるか、わからなかったから。

それぐらい、私にとっては大好きな彼に会えるのが最優先事項でした。

でもそれでも、「もうこんなのは嫌だ!」と、突然の誘いを断り、彼のことより自分のことを大切にしようと過ごしていたら、すぐにはお誘いはされなかったけれど、

数ヶ月後が過ぎたころ、今度は私の予定を聞いてくれる形で、会えるようになりました。

都合のいい女をやめて、見事に逆転したんです。

都合のいい女をやめるのに必要なのは、「勇気」だけです。

大切にされる女はやっぱり自分を大切にしている

相手の彼のことを好きで好きで仕方がないと、ちょっとぐらいみじめな自分より、彼に会えることを優先してしまうんですよね。

「断って誘われなかったらどうしよう」と、ズルズルと会いつづけてしまう気持ちは、私も経験しているので、本当によくわかります。

たとえ都合のいい女でも、彼に会えるなら、それでいい!と思う気持ちは、たとえば不倫なども、そう。

一番じゃなくても「彼に会えるなら、それでいい」という気持ちですね。

でもこれって、自分のことをみくびりすぎているんです。

そして、自己肯定感がどんどん下がっていくんです。

断ったぐらいで誘われないのだとしたらきっと、断らなくて会いつづけても、そのうち飽きられてしまう。

望んでいるような関係にはならない。

恋愛はテクニックで勝負しようとしても、そもそものところで自己肯定感が低いとうまくいきません。

大好きな彼に大切にされる女性って、男性の都合に合わせすぎる女性ではなくて、絶対的に自分を大切にしている女性です。

自尊心を大切にしている女性です。

自分で自分のことを大切にしていない女性が、大好きな彼から大切にされるはずがないのです。

彼に追いかけてもらうために都合のいい女をやめるのではなくて、自分を大切にするために、都合のいい女をやめましょう。

この考え方の違いは重要で、彼に追いかけてもらおうと、本当は会いたいのに突然の誘いを断ってみても、彼から連絡がなければ、また自分から連絡をし、すぐに元の都合のいい女に戻ってしまいます。

しかし、「自分を大切にするんだ!」と、自尊心をもって毅然とした態度でいれば、まず彼か見てもあなたが変わります。

そしてそのうち、今度は、私が経験したように、あなたの都合に合わせてくれる形になるという逆転現象だって起きてしまうかもしれない。

本当に、必要なのは「勇気」だけ。

都合のいい女にならない勇気ではなく、自分のことを一番に思ってあげて、自分を大切にしてあげる勇気です。

私には「彼」しかいないをやめる

もちろん「今のままでいい!」というのなら、無理に誘いを断る必要はありませんが、いつもどこかでモヤモヤしているのなら、それはあなたの潜在意識がNGを出している証拠。

本心とちがう証拠です。

なにより、都合のいい女になって彼に会いつづけるより、自分に手をかけてあげるほうがよっぽど、追いかけたくなる女性になれてしまう。

そして、都合のいい女をやめられないのは、私には「彼」しかいないと思い込んでいるから。

この気持ちも、私にはものすんごーーくよくわかる!!

だけど、なんだかんだ、私は出会ってきてます(笑)

「もうこれ以上好きになる人は現れないかも」
「もう出会いがないかも」

なんて思っていても、ちゃんと出会う。

友人を見ていても、みんな結局出会ってる。

第一「こんな私じゃこの先出会いがないかも…」と思ってしまうのも、自己肯定感を下げまくっているから。

自己肯定感は本当に恋愛においても、人生においても大切です。

私には「彼」しかいない、なんて思っているから、そんな気持ちは相手の男性にバレてしまっているし、都合のいい女として扱われてしまうんですね。

未来はなにも決まっていません。

今より幸せな未来だって待っているかもしれないのに、勝手に望んでいない未来を決めつけないこと!

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事