LINE・連絡

LINEを送るか送らないか?連絡するか迷う時は

LINEを送るか送らないかで迷う時は

今はもうほとんどLINEで悩むことがない私ですが、もちろんLINEで悩んだことはたくさんあります。

それはもう、数え切れないぐらいあります。

そして、LINEで悩むことの第一位は、好きな人や彼氏へLINEを送るか送らないか!

「今まさにそれで悩んでいるところ」という女性もいらっしゃるかもしれませんが、なんでそんなに迷うのかというと、

「LINEは送りすぎないほうがいい」とわかっていても「送りたい!」からですよね。

LINEを送りたいけど、彼からはLINEが来ないから「自分からばかり送るのもなぁ」「迷惑って思われないかなぁ」などと悩むわけです。

幸せ体質な人は長期的に考えられる

ひとつ言えることは、恋愛がうまくいかない女性は、

「いま、会いたい」
「いま、電話したい」
「いま、LINEを送りたい」
「いま、連絡したい」

と、「いま」の欲求を満たすことを優先させます。

たしかに自分の直感というものは、自分を幸せに導いてくれるものです。

しかし!

「いま、LINEを送りたい!」
「いま、連絡したい!」

で迷うぐらいなら、おそらく直感ではなくて衝動なのでしょう。

幸せ体質な人はものごとを長期的に考えることができると言われ、反対に幸福度が低い人ほど、ものごとを短期的にしか考えられないのだそうです。

私も、これまでの恋愛では「いま、LINEしたい」を優先させて、連絡をしまくって、どんどん自分の価値を下げていました。

彼とどんな関係を築いていきたいのか?

彼にLINEを送ろうか、連絡をするか迷うのなら、このように考えてみてください。

「この先、彼とどんな関係を築いていきたいのか?」って。

恋愛がうまくいく女性は、先のことを考えて行動できます。

目先の欲求だけにとらわれることなく、行動していくことができます。

なので、恋愛がうまくいく女性は、そもそもLINEを送るか送らないかで迷うことはないんです。

これ、モノなら多くの人はちゃんと衝動を抑えることができるんですよね。

「この服かわいい」と思った洋服を、ぜーんぶ買っていたら、お金がなくなりますよね?

あなたも、それをわかっているから衝動を抑えられているでしょう?

恋愛がうまくいかない女性は、頭のなかが彼のことでいっぱいなので、「いま、彼とつながりたい」んです。

そして、この「いま、彼とつながりたい」という衝動を抑えることができなければ、お金がなくなるのと同じように、彼のなかの愛情がなくなっていってしまいます。

私が恋愛をこじらせていた頃は、とにかく自分からたくさんLINEをしていました。

私からLINEをたくさんするものだから「彼発のLINEは一ヶ月ない」なんてこともありました。

その頃は「あー、もう一ヶ月も彼発のLINEがない…」と、最後に彼からLINEがきた日を覚えているぐらいに、そして数えるぐらいに、頭のなかは彼のことでいっぱいでしたし、彼のことしか考えていませんでした。

それで、数日、一週間とLINEを送るのをやめてみても、彼からLINEが来るわけもなく、結局また自分から送るんです。

そんなことを繰り返しているうちに、気づいたんです。

このまま連絡しつづけても何も変わらない

さて、私がなにに気づいたのかというと…

私が彼とLINEをしたいばかりに、何かにつけてLINEを送りつづけていても、ふたりの関係は何も変わらないだろうと。

私がLINEを送っても、ただ私の「彼とLINEでつながりたい」という欲求が満たされるだけで、彼との状況が変わるわけではありません。

そして、「私は彼とどんな関係を築いていきたいのだろう?」と考えることに至ったのです。

そうすると、自分のなかで答えがでて、「彼とただLINEで繋がっていればいいわけではない」と気づきました。

当たり前といえば当たり前ですが、あまりにもLINEを送る、送らない、来る、来ないに囚われていて、こんなことにも気づいていなかったのです。

そう、LINEは単なる連絡ツールです!!

彼があなたにLINEを送りたければ送るし、用事があれば送ってきます。デートに誘いたければ、それこそデートを取り付けるためにLINEを送ってくるでしょう。

そんなにごちゃごちゃと考える必要は、じつはないんです。

「彼発のLINE」を待ち焦がれているのは、彼発のLINEが滅多にこないからですよね。

一方で、彼にとって私のLINEは、待ち焦がれるものではなく、当たり前にそこにあるものでした。

まったく貴重なものではなかったのです。

この差は、すごく大きい。

結果、LINEで繋がろうとしなくなってから、彼との関係がよくなりました。

彼からLINEも来るようになったし、誘ってくれるようにもなったし、以前より愛情も感じるようになりました。

男性は暇な女性に魅力を感じません。

彼に毎日のように、どうでもいいようなLINEを送っていた私は、彼のなかではきっと暇な人だと思われていたでしょう。

もし今、好きな人や彼氏にLINEを送るか送らないかで迷っているのなら、「私は彼とどんな関係を築いていきたいのだろう?」と考えてみてください。

「いつかお付き合いをしたい」というのなら、必ずしも、いま彼にLINEを送ることがベストではないかもしれません。

LINEは送りたいときに送る

私はいま、LINEを送るか送らないかで迷うことはなく、送りたければ送ります。

そして、これは普通のことで、そんなに迷うことではないのです。

だけどそれは、LINEを彼とつながるためのツールとして使っていないから。

「私の気持ちをわかってほしい」と感情を伝えるために使っていないから。

そして、彼を追いかけていないから。

LINEを送るか送らないかで迷っているときは、たいていの場合、相手を好きで追いかけています。

彼とどうにかなりたいし、LINEでどうにかしようと考えています。

もし相手に追いかけられたいのなら、このまま「彼にLINEを送りたい」という欲求のままにLINEを送りつづけても、ずーっと追いかける立場でしょう。

反応のにぶい彼が、あなたがLINEを送りつづけることで変わることはないでしょう。

好きな人、彼氏にLINEを送るか送らないかで迷うのではなく、彼が愛したくなる女性、彼が連絡したくなる女性、彼が追いかけたくなる女性はどんな女性なんだろう、

と、違う視点から考えてみると、パーっと視界が開けたりしますよ。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事