LINE・連絡

彼氏のLINEがそっけないのは忙しいだけ

本サイトはプロモーションを含みます

彼氏のLINEがそっけない。
前よりそっけなくなった。

そんな時、

「あれ、どうしちゃったんだろう?」
「私、何かしたかな?」
「え、冷めちゃったのかな?」
「他に好きな女性でも・・・?」

女性としては不安になるし、焦りますよね。

よからぬ方向に悩み始めるのが恋する乙女心です。

自分がとくに何かしたわけでなく、心当たりがない場合は、彼氏が忙しいだけというのはよくあることです。

もしくは、あなたと関係のない、ちょっと別のことで虫の居所が悪くなっているだけです。

彼氏のLINEがそっけないのは忙しいだけ

あなたも心当たりはありませんか?

忙しくて余裕がないときや疲れすぎているとき、体調がよくないときなど、いつもよりLINEが淡白になることが。

女性の私でも、すごく忙しいとLINEが短くなりますし、要件を答えるのみで終わることはよくあります。

ましてや男性なら、なおさら!

自分がそれほど忙しくないと、相手の忙しさってわからないものです。

だから、「LINEを丁寧に返すぐらいの余裕はあるはず」と思ってしまいます。

しかも女性は、忙しくても仕事と恋愛を両立できますが、男性は仕事が忙しいと仕事に夢中です。彼女に気を遣っていられない時だってあります。

仕事が忙しいのに、趣味に時間をつかっていたり男友達とも会うし、飲みに行く余裕はあるようだ、と思うかもしれませんが、男性にとって彼女とは、それらとは別もの。

仕事のストレスを発散するために、趣味を楽しんだり、男友達にあったり、飲んだりします。

昔は彼氏が忙しくてもLINEがそっけなくなかった!?

昔は、彼氏が忙しくても、LINEがそっけなくなかった。

というのも、恋愛のあるあるです。

男性はLINEが苦手な人が多いです。

女性にとってはコミュニケーションをとるためのLINEでも、男性は要件を伝えるために使います。男性はどこまでいっても目的思考なんです。

最初は彼氏も頑張っていました。

LINEがそっけなくなった今が、むしろ彼氏の通常です。

男性自身もよく言いますが、付き合う前や付き合って最初のうちは、すごく頑張ります。彼女に気に入れらよう、気に入られようと頑張ります。

女性も、彼氏に好かれるために口うるさく言わなかったのに、付き合って時間が経つと、口うるさくなることはあると思います。

最初は猫をかぶっていたのに、付き合うと不機嫌を撒き散らしたりすることもあるでしょう。

彼氏のLINEがそっけなくなったのは、彼女を、より身近な存在と感じるようになった、とも考えられます。

気を遣いすぎなくてもいい存在であり、彼女ならわかってくれるだろうと思ってのことです。

彼氏が忙しくてLINEがそっけないときは

「私、愛されてないかも」
「彼氏は、私のことをそれほど好きじゃないかも」

と、心の奥底で思っていると、ふつうのLINEがそっけなく感じてしまうものなんです。

実際に私も、過去の恋愛ではLINEがそっけないと感じることはよくありました。

絵文字がなかったり、短かったりすると、

「はぁ、私LINEしすぎたかな」
「私とLINEするの面倒なのかな」

と思考が負のループに陥っていました。

しかし、愛される恋愛ができるようになって、短いLINEでも、そっけないと感じない自分がいました。

いや、そっけないLINEではあるけど、それをマイナスに思わなくなった。

「あー、今忙しいんだな」
「忙しいのに、ちゃんとLINEを返してくれたんだな」

と自然と思えるようになったのです。

よく言われるように、事実は同じでも、解釈によってその後の展開が変わる、ってやつです。

だから、彼氏が忙しくてLINEがそっけないなら、こちらもそっけない態度をとるのではなく、反対に機嫌をとろうと、変にへりくだるわけでもなく、いつもと同じようにする。

忙しさが落ち着いたら、また普通のLINEに戻っていたりするものだから。

不安になるほど、相手に何かしたくなりますが、不安なときに何かをしても、望むような結果が得られることはありません。

愛されている安心感があると、LINEがそっけなくても、本当に気になりません。

ただの、忙しい人のLINEです。

だから、彼氏のLINEがそっけないことが問題なのではなく、根っこの部分で「私は愛されていない」と思っていることが問題なのです。

心の奥底で「愛されていない」と思うと、それを証明しようと行動してしまいます。意識がそっちにひっぱられるから。

彼氏が忙しくてLINEがそっけないと感じるなら、まずは、忙しくてもLINEの返信をくれたことに注目する。

そして、LINEがそっけないことで悩んでいても、どうしようもないので、そもそものところで、愛されている自信がないのなら、彼氏が愛したくなる女になることに時間をつかう。

これは彼氏に何かをするというのではなく、自分の内面を整えたり、外見を磨いたり、ですね。

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
男性心理をはじめとする心理学や潜在意識を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛を叶えた恋愛ブロガー。