愛される女

ありのままの自分とは?

ありのままの自分とは?

数々のダメダメな恋愛を繰り返していた私と、幸せだと思える恋愛ができるようになった私。

違うところは本当にたくさんあるんだけれど、「ありのままの自分」でいられるようになったことも大きな違いのひとつです。

ありのままの自分でいられるようになると、恋愛がうまくいくようになるんです。

そもそも、ありのままの自分とは、何か?

それは、自分をよく見せようとしないことです。

私は、本当の自分以上に「いい女」に見せようとしていました。

気遣いができて、料理ができて、女子力が高くて・・・と、好きな人の前ではすっごくイケてる女でいようとしたし、「私ってこんなにいい女なのよ!」ってアピールに必死でした。

しかしそのせいで、せっかくの私の魅力が全く発揮できていなかったのです。

人って、その人のいいところにも惹かれるけれど、ダメな部分があるから愛したくなっちゃう。

弱さを隠そうとすると、本当の意味で相手との距離は縮まらないし、自分の弱さをさらけだせる女性が、スルッと愛されたりします。

ありのままの自分、って言われると、自分磨きが大好きな女性にとっては、なんだかつまらなく感じるかもしれません。

「そのままでいいんだよ、何もしなくてもいいんだよ」って言われているみたいですよね。

しかし!

ありのままの自分とは、努力しなくていいわけではありません!

ありのままの自分とは、自分のダメな部分や弱い部分を否定せず、「これも私だよね」って受け入れることです。

だからといって、たとえばいつも遅刻する自分はそのままでいいかと言ったら、そうじゃありませんよね?

もう少し痩せたいなぁと思ったら、ダイエットするのは全然悪いことじゃないですよね?

よく見せようとしないことと、よくなろうとしないことは、全然違うのです。

その「もっとよくなりたい」という気持ちが、「今の私じゃ全然ダメだ・・・」という自己否定からくるのであれば、それは自分の「不足」に注目しているので、やっぱり「不足」を引き寄せてしまうんです。

だから、自分磨きが好きなら、とことん自分を磨いていいんですよ。

ありのままの自分を受け入れた上で、「もっとよくなりたい♡」と、美容に力をいれたり、料理を頑張ったりするのは、ぜーんぜんダメじゃない。

「もっと綺麗になったら、ますます彼に愛されちゃうなー♡」なんて楽しみながら自分磨きをすれば、本当にますます彼に愛されてしまうでしょう。

よくないのは、「今の私じゃダメ、愛されない」という思い込みです。

今の私じゃダメだからと、外側からなにかを付けたそうとしても、なかなか自分にOKを出せる日はやってきません。

ダメな部分を見つけるクセがついているから。

ダイエットして綺麗になって自分に自信がついても、しばらくすればまた「ここがダメだ」ってダメポイントを見つけることを繰り返します。

だから、ありのままの自分にOKを出せることが大切なんですね。

そして、好きな人にたいして「ありのままの自分」でいられると、本当に恋愛は変わります。

もし仮に、ありのままの自分じゃない自分で好かれたとしても、後から本当の自分を出すのってすっごく怖いんです。

「本当の自分を出したら嫌われるかも」って、苦しくなります。

これは、私が経験したから・・・。

自分のブラックな一面を見せたら嫌われるかもって、当時お付き合いしていた彼氏には、すごく頑張っていい子をやってました。

(まぁ、そのくせ、思い通りにならないと不機嫌にはなってたんだけど)

本当に自分を出せないって、いつか苦しくなるんです。

なにより、ありのままの自分でいる方が、あなたの良さが伝わるし、愛されます。

それが、あなただけの、あなたしか持っていない魅力だから。

ありのままの自分とは、本当の自分以上によく見せようとしないこと。

よく見せようとすると、相手の目には「無理をしているあなた」が映ります。

無理をしている女性はちっとも可愛くないし、無理をしている女性といても男性はリラックスできないんです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事