恋愛がうまくいく方法

自分が好きな自分でいることを忘れない

自分が好きな自分でいることを忘れない

恋愛はもちろん、人生において、自分を好きでいることは、何を差し置いても大切と言えるぐらい、大切なことです。

自分を好きになると生きやすい世界が広がります。

自分を好きでいることは、最強の魔法を手に入れたようなもので、他人からの評価が気にならなくなるので自分らしくいられるし、自分の人生に積極的になれます。

恋愛においても、自分を好きでいられると、嫉妬や不安がうんと少なくなるんです。

しかし反対に、自分を好きでいられないと、他人からの評価を気にするので、他人にあわせて生きるようになってしまったり、人生に消極的になります。

なんだかよくわからないモヤモヤを抱えながら過ごしている人は、他人軸で生きているからかもしれません。

頭のなかに他人ばかりがいて、自分がいないから悶々としてしまいます。

恋愛では「自分が好きな自分でいる」ことを忘れない

さて、恋愛がうまくいくうえで大切なことは、自分が好きな自分でいることです。

「こんな自分は嫌だな」と思うことをしない、ということ。

そうすると、恋愛はスルッとうまくいってしまうものです。

あなたにとって「こんな自分は嫌だな」と思うことにはどんなことがありますか?

たとえば私なら、恋愛において以下のような自分になるのは嫌だなぁ、と思います。

・相手に好かれようとしている自分
・相手にぞんざいに扱われてみじめな自分
・追撃LINEをする自分
・相手を疑ってばかりの自分
・不安ばかりの日々を過ごす自分
・相手をわざと不安にさせる自分

自分を好きになるとは、「こんな自分ってダメだなぁ」「こんな自分って嫌だなぁ」と思う部分も、それでOK!と受け入れることです。

なので、もし追撃LINEをしてしまっても、「はぁ、また追撃LINEしちゃった」と自分にダメ出しをして落ち込むより、「これが今の私」と受け入れ、「追撃LINEしないマインドを手にいれよう」と気持ちを切り替える。

しかし、追撃LINEをする自分にはなりたくないのに、わざわざ追撃LINEをしてしまうのは、ちょっと違う。

わざわざ「こんな自分って嫌だなぁ」と思うことをしないから、自分を好きでいれるんです。

「自分が好きな自分でいよう」というマインドでいた結果、自分を好きになっているんですね。

私がとことん恋愛がうまくいっていない時は、「こんな自分、嫌だなぁ」と思うことばかりしていました。

だから、自己評価はどんどん下がるし、自己評価が下がれば、とうてい機嫌よくなんていられません。

私はどんどん相手にとって嫌な女になっていったんです。

相手だけじゃなく、自分にとっても「こんな女にはなりたくない!」そんな女になっていきました。

恋愛では「自分が好きな自分でいる」ことを忘れないのが、うまくいく秘訣です。

「彼といるときの自分が好き♡」と思える恋愛は、うまくいってしまうんです。

「こんな自分って嫌だなぁ」と思うことをしない

恋愛以外においても「こんな自分って嫌だなぁ」と思うことをやめると、人生が生きやすくなっていきます。

自分を好きになれます。

あなたが「こんな自分にはなりたくない、嫌だなぁ」と思う自分はどんな自分でしょうか?

・悪口を言う自分
・嫌われるのが怖くて「No」と言えない自分
・他人に「どう思われるか」を気にする自分
・好かれようと媚びる自分

なりたい自分になる方法って、なりたくない自分をやめていくことです。

理想の自分は、他人に好かれようと媚を売らないだろう、と思えば、それをやめる。

そうすると理想の自分に近づいていきます。

なりたい自分になりたい!と思ったとき、何かを付け足そうとするかもしれませんが、なりたくない自分をやめる方が早いです。

なぜなら、究極的には、なりたい自分というのは、自分を好きになることだからです。

「こんな自分になりたかった!」という自分になれたはずだったのに、なんだかモヤモヤするのはやっぱり、自分を好きじゃないからなんです。

誰よりも好かれなきゃいけないのは、自分

あなたが好かれなきゃいけないのは、好きな彼でも、職場の人でも、友達でもなくて、自分です。

自分に好かれることが、一番大切なんです。

そして、自分に好かれる自分になると、自然と周りからも好かれていきます。

大好きな人からも好かれてしまう。

自分のことを好きになれない人は、周りの人にたいして「私は、こんなダメな人間なんです」とアピールしているようなものだから。

自分にたいして「ダメな人」というラベルを貼って生きているんですね。

そんな人を、誰が好きになるでしょう?

「こんなにダメダメな私だけど、好きになって!」というのは、商品で言えば「このドライヤー、たまに電源が入らないけど、買ってください!安くしますから!」なんて言っているのと同じ。

だから、自分を好きになれない人は恋愛はうまくいきづらいし、自分を好きな人は恋愛がうまくいきやすい。

そして、自分を好きになる方法のひとつが、自分が好きな自分でいることなんですね。

なんども言うように、ダメな自分がダメなわけじゃない。

「ダメダメだけど、そんな私も、私だから好き♡」と思えることが、自分を好きになるということです。

そもそも「ダメ」だなんて自分の勝手な基準で決め付けないことなんだけれど、

私は、以前はもっと明るいキャラ(たとえば、クラスの中心人物的な感じの女性)になりたかった。

おとなしい自分が好きじゃなかった。

だけど、おとなしい自分も私で、そんな私を好きになれました。

まわりの気が利く女性にくらべて、私は気が利かないところがダメだなぁと思っていました。

だけど、気が利かなくても、たいして問題はない(笑)。

気が利かなくても可愛がられる、そんな私を好きになれました。

だけど…

他人と比べる自分は嫌だった。

だから、他人と比べることをやめようと思いました。

自分が好きな自分でいたいから、他人と比べるのをやめたんですね。

自分からわざわざ、自分を嫌いになるようなことをしない!

「こんな自分は嫌だなぁ」という自分を、ひとつずつやめていく。

そうやって、自分が好きな自分でいることを忘れずにいると、恋愛も人生も楽しくなっていくんです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事