片思い

好きな人が何考えてるかわからない5つの理由

好きな人が何考えてるかわからない5つの理由

好きな人が何を考えているのかわからない!

相手は他人なので、そもそも他人が何を考えているのか、本当のところは本人にしかわかりません。

しかしそれでも、好きな人が何を考えているのか、私とどうなりたいのか、まるでわからない!という時があります。

なぜ、好きな人が何を考えてるかわからないのか、今回はその理由を書いていきますね。

【1】好きな人自身が、どうしたいのかがわかっていない

好きな人が何を考えてるかわからないのは、そもそも彼自身が、自分でもどうしたいのかがわかっていないからです。

例えばあなたも、誘われたイベントや飲み会に「行きたいのか、行きたくないのか」自分でもよくわからない、なんて時があるでしょう?

彼は、あなたに対しての自分の気持ちや、自分がどうしたいのかがわかっていないんです。

とくに男性は、最初は「好き」と「性欲」がごちゃごちゃになっているので、「俺は彼女のことが本当に好きなんだろうか?」と自分でもわからない時があるんですね。

だから、アクセルを踏みながらブレーキを踏むような言動をとり、あなたから見て、好きな人が何を考えているかわからない、なんて状況になります。

【2】あなたがコントロールしようとしているから

好きな人が何を考えてるかわからない!

という時、よくあるのが、「私のことが好きっぽいんだけど、彼が距離をつめてこない」、というような、好意は感じるけど、好きな人が具体的な行動を起こさなかったりする時です。

なぜこのようなことが起きるのかというと、もしかしたら、女性のほうがコントロールしようとしているからかもしれません。

「どうにかして振り向かせたい!」
「どうにかして好きになってもらいたい!」

と思いながら近づくと、相手はコントロールされていると感じます。

だから、相手は逃げたくなります。

追いかけるという行為も、相手にとってはコントロールされそうだと感じるから、逃げたくなるんですね。

彼女のことが気になるけれど、コントロールされるのはごめんだ!と無意識に思っているので、あなたから見て、好きな人が何を考えてるかわからないように映ります。

なんだかちぐはぐな行動をとっているように映ります。

近づくと離れて、離れると近づく男性
近づくと離れて、離れると近づく男性恋愛では距離感は大切です。 こちらは相手の男性のことが好き。 だから距離を縮めたい!とばかりにグイグイ行きすぎると、相手から...

【3】あなたが頭で考える恋愛をしているから

私もむかしは、頭で考える恋愛をしていました。

「こうしたら好かれるだろう」
「好きならこうするだろう」

という図式に当てはめながら恋愛をしていたので、つまり、相手の言動から愛情を図りながら恋愛をしていたので、

好きな人が何を考えているかまるでわかりませんでした。

それもそのはずで、私の頭で考えていることと、彼の頭で考えていることは違うから。

自分の恋愛の方程式に当てはめても、好きな人が、同じ方程式で恋愛するとは限りません。

彼がこうしてくれたから、私のことが好きなんだ。
だけど、彼がこうしてくれないから、私のことが好きじゃないんだ。

頭で考えながら恋愛をしていると、こういった矛盾が起きるのは当たり前のこと。

だから、好きな人が何を考えているのかわからなくなるのは、当然です。

【4】あなたが、好きな人のことが見えていないから

好きな人のことが好きすぎると、相手のことがまるで見えなくなります。

「どうしたら好かれるだろう?」
「彼は私のことをどう思っているんだろう?」

などと、好きな人自身のことではなく、好きな人から見た自分のことばかりを気にするので、相手のことが見えなくなるんですね。

すると当然、好きな人が何を考えているかなんて、わかりません。

わかろうとしていないからです。

恋愛がうまくいく秘訣は、相手のことを知ろうとすることです。

他人のことを100%わかることなんてできませんが、それでも、ちゃんと相手のことを知ろうとすると、恋愛はうまくいくようになります。

【5】あなた自身がどうしたいかがわかっていない

心理学のなかに「投影の法則」という法則があります。

これは、自分の心のなかにあるフィルターを通して世界を見ている、というものです。

この「投影の法則」の観点から考えると、好きな人が何を考えているのかわからないのは、そもそも、自分自身がどうしたいのかがわかっていないから、です。

私も経験があるのですが、「私は彼とどうなりたいのだろう」というのが、自分でもよくわかっていなかった時は、相手が何を考えているのかちっともわかりませんでした。

彼の態度から、自分はどうしようかを決めようとしていたからです。

結局、自分自身はどうしたいのかは、自分では決められなかったんですね。

だけど、「彼がどうであれ、私は彼が好きだ」と気づいてからは、相手が何を考えているかわからない、なんてことで悩むことはなくなりました。

問題はそこじゃなかったからです。

恋愛は、相手が何を考えているか探ることに一生懸命になると、なかなかうまくいきません。

まずは自分がどうしたいのか。

自分の幸せを知っているのは自分なので、好きな人が何を考えているかより、まずは自分がどうしたいのかがわかることで、幸せな恋愛ができるようになります。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事