片思い

あなたが2回目のデートに誘われない3つの理由

本サイトはプロモーションを含みます

私にも経験があります、2回目のデートに誘われず、こちらから誘ってみるものの、やんわりお断りされたり、返信がこなかった、なんてことが。

「いい感じだと思っていたのに…」

なんでだろうと、私の頭はパニックでしたが、今となっては、なぜ誘われなかったのかがよくわかります。

今回は、2回目のデートに誘われない理由を書いていきます。

2回目のデートに誘われない理由

恋愛の勉強をしていく中で、過去の私が、なぜ2回目のデートに誘われなかったのか理由がわかりました。これから3つの理由をご紹介しますが、2回目のデートに誘われない理由を簡単に書くと、この2つ。

【1】脈なしだと感じた
【2】思っていたほどの女性ではなかった

女性側が誘われなくて悩んでいるぐらいなので、おそらく相手の男性が「彼女は脈なし」だと感じたという理由は、あまりないでしょう。「思っていたほどの女性ではなかった」という理由にもレベルがあり、男性も「どうしようかな」と迷っている場合もあります。

物件探しと似ていて、ネットで見た時は「よさそう!素敵!」と思ったけど、実際に内見したら、日当たりが悪そうなど問題があると「あ、違った」ってなるでしょう?

「もっといい物件あるかもしれない…」ってなるでしょう?

そういう感じと似ています。

1. 話していて楽しくなかった

だいたい、「あー、楽しかった」と思うのは、たくさん話ができた方です。

飲み会も同じで、飲み会が苦手な人は、飲み会で自分の話ができないタイプです。人の話ばかり聞くのは、あまり楽しくないものです。

だから会社の上司の話ばかり聞かなきゃいけない飲み会に、部下は行きたがりません。

女性のほうが自分の話ばかりすると、自分の話ができた女性のほうは「今日、楽しかったなぁ」と感じても、男性は、そうじゃない。

ましてや、男性にとって、基本的に女性の話はつまらない。

2回目のデートに誘われないのだとしたら、自分の話ばかりしすぎて、相手は退屈だったのかもしれません。

人は、自分に興味をもってくれる相手を好きになります。相手の男性が、あなたにたくさん質問してくれたなら、あなたの方が、彼のことをもっと好きになったかもしれません。

しかし、あなたが彼にあまり質問しなかったのなら、彼は、あなたが彼への思いが膨れ上がるほどには、好意が膨らまなかったのでしょう。

2. 思いのほか簡単に手に入ってしまった

男性は女性にくらべて自信がない人が多いです。デートが終わったあとも、「彼女は楽しんでくれたかな」と気になっているものです。

男性のほうが「彼女を楽しませることができなかった」「彼女は俺に好意がなさそうだ」と判断すれば、2回目を誘わない男性も多いです。

だから、1回目のデートで「すごく楽しい!」と感じさせるのは大切だし、「私はあなたに好意があります」と感じさせるのは大切。

しかし、好意を感じさせるのと、自分をアピールしすぎるのは違います。

女性のほうがあまりに積極的に、ガツガツ行きすぎ、男性が「彼女は俺に好意がある」と確信してしまうと、男性は引きます。

男性は、自分がなにも頑張らなくても簡単に手に入ってしまった女性にたいして、興味がわかなくなるのです。

「素敵な女性だなぁ」と思っていたのに「そうでもなかったかも」となるんですね。

つまり、相手の女性にたいしての魅力がガクンと下がってしまったのです。

男性は、自分が頑張って女性を手に入れたいのです。

男性が頑張る気持ちを奪うと、残念ながら2回目に誘われなくなることがあります。

3. 男性が焦っていないだけ

男性は、女性にくらべて時間の感覚が長いです。

だから、女性の一週間が、男性には3日ぐらい、なんてことも普通にあります。女性の二週間が男性の一週間だったりするのです。

もちろん個人差はありますし、仕事が忙しい男性のほうが、より時間の感覚が長く感じるでしょう。

男性としては、そこまで焦っていないだけで、2回目に誘われなかったとしても脈なしじゃない場合があります。

それでも「彼女はとても魅力的だし、人気があるし、早く行かないと誰かに取られるかも!」と思えば男性も焦りますが、そうでないなら、男性はそこまで恋愛に焦っていないだけです。

だから女性から誘えばOKである場合もありますし、もう少し待てば2回目のデートに誘われることもあります。

2回目のデートに誘われないなら

相手の男性と、もう会うチャンスがなさそうなら、自分から誘ってみるか、次に行くことになるでしょう。

しかし、会うことがあるなら、挽回のチャンスはあります。

ガツガツ行きすぎてしまったと感じるなら、一旦引く。「あなたに好意はありませんよ」ぐらい引いて、普通に接する。

一回デートしているので、見た目や雰囲気では男性はアリだと思ったのだから。

そして自分の話ばかりしてしまったと感じるなら、つぎに話す機会があれば、相手の話したい話を引き出してあげて、リアクションを頑張る。

女性も、誰かと1回会って「この人はないなぁ」と感じたら、相手から積極的に来られても心が動かないのと同じで、男性が「彼女は違うなぁ」と感じたら、積極的に行っても、なおさなら男性が頑なになるだけです。

もう一度、あなたの魅力を知ってもらうことが先です。

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
男性心理をはじめとする心理学や潜在意識を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛を叶えた恋愛ブロガー。