片思い

好きな人への連絡を断つ勇気が幸せな恋愛につながる

連絡をすれば返信はくるけれど、好きな人からの連絡はいつも自分ばかり。

そろそろ諦めたほうがいいのかな…でも好きな人と連絡できないのは辛いし寂しい。

幸せな恋愛をする秘訣は、苦しいことはやめること。

自分から連絡をしていて苦しいのなら、連絡を断つ勇気が必要です。

人って慣れる生き物なので、どんなに苦しくても、その苦しさに慣れてしまいます。苦しい状況が当たり前になります。

だけど「苦しい」がデフォルトになっている女性に幸せはやってこないし、「苦しい」がデフォルトになっている女性の表情は暗く、そんな女性を男性は好きにならない。

男性は幸せそうな女性を好きになるのであって、不幸そうな女性を好きにはなりません。

自分で自分を幸せにしてあげられる人が、幸せな恋愛をつかみます。

この状況で、どうしたら自分を幸せにしてあげられるだろう?と考えると、連絡を断つことなんですね。

好きな人への連絡を断つことで幸せな恋愛ができる

私が幸せだと思える恋愛ができるようになったのは、好きな人への連絡を絶ったから。

好きな人に連絡するのはいつも自分からで、相手はそれに返信するだけ。

「もう無理だ」と連絡を絶って、そのままジ・エンド。

だけど、その好きな人を諦めた過去たちが、幸せな恋愛につながりました。

両手に砂を握りしめていると、誰かから「このお金、あげるよ」と言っても、お金を受け取れないでしょう?

どんなに綺麗なビーチの白砂でも、本当はお金のほうが欲しいでしょう?

これと同じで、人はなにかに執着をして握りしめていると、新しいものを受け取れません。

幸せな恋愛をしたいのなら、苦しい恋愛を先に手放す必要があるんです。

もちろん、好きな人への連絡を断つことなんて簡単にできることではありません。

だから「自分を幸せにしてあげる」という視点をもつ。

この視点をもって恋愛をしていれば、幸せな恋愛以外できなくなります。

このまま好きな人への連絡をつづけることで自分が幸せを感じるのなら、連絡を断つ必要はないと思います。

だって、それがその人の幸せなのだから。

好きな人への連絡を断つことで向こうから連絡が来た

私が彼を好きになってからも、最初は彼からも連絡はきていたけれど、私が追いかけはじめ、自分ばかりの一方的な連絡が増えていきました。

結局、音信不通。

連絡しようと思えばできる状況だったけど、潔く連絡を断つことで、数ヶ月したのち彼から連絡がくるようになりました。

本当に大好きで、大好きで仕方がなかったけれど、「もう、みじめな思いはしたくない!」と諦めたんですね。

自分から連絡をする気は本当になくて、そのうち気になる人もできはじめた頃、突然連絡がきたのです。

苦しかった自分ではなく、毎日が楽しいなぁと思える自分になっていた頃でもあります。

この場合もやっぱり、好きな人への連絡を断つことで幸せな恋愛につながった、ということですよね。

相手が好きな人か、そうでないかはわからないけれど、好きな人への連絡が自分ばかりで、それが苦しいのなら、連絡を断つことで幸せな恋愛ができる相手が現れるのです。

スペースを空けないと新しいものは入ってこない

新しく素敵な男性との出会いがあるかもしれないし、好きな人との関係が新しくはじまるかもしれない。

連絡を断つことにより、この2つの可能性が生まれます。

共通して言えることは、同じことをしていても、結果は変わらないということ。

好きな人への連絡が自分ばかりで、その状況が苦しい。このまま連絡をつづけたら、いつか彼がこちらを振り向いてくれるかもしれない!

と思うかもしれないけれど、明らかに彼にその気がないように見えるのなら、連絡をつづけることで彼の気持ちが変わることはないでしょう。

もちろん、自分から連絡するばかりでも告白された例もあります。

だけど彼女はべつに苦しくなかったんですね。

連絡は自分からばかりだけど、彼と会うのは楽しかったから。楽しい関係を築けていたから。

女性のほうから連絡がくるから、自分からは連絡をしなかっただけで、彼も彼女に会ううちに「いいなぁ」と思い始めていたんですね。

自分の正直な感情に目を向けること。

「連絡を絶った方がいいのかも」と感じるぐらいに苦しいのなら、その「苦しい」が答えです。

それは潜在意識が「ストップして!」と教えてくれている状態です。

いまの状況を変えたい!と思うなら、いまの状況で不要なものを手放すこと。

空気清浄機がほしいと思っていても、部屋に置くスペースがなければそもそも迎え入れることはできませんよね。

ほしいと思っても、スペースがないから「いらない」という選択をするんです。

今あるものを手放してまで欲しいとは思わないのです。

本当にほしいと思ったら、使っていない家具を手放すなどしてスペースをつくるはずなんですよね。

これは恋愛でも同じで、本当に幸せになりたいと思ったら、苦しい状況を手放すことです。

「苦しい」と「幸せ」は同時には存在しませんよね。

だからどちらかを手放す。

あなたはどちらを手放しますか?

\婚活・再婚活マッチングアプリ♡/

マリッシュ(marrish)
を見てみる
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール