片思い

片思いの好きな人が頭から離れない!執着してしまう3つの理由

思い通りにならないから執着する

片思いの好きな人のことが頭から離れない!

朝起きたときから、ご飯を食べていても電車に乗っていても、仕事をしていてもお風呂に入っていても、友達と遊んでいても…そして寝る直前までずーっと考えてしまう。

私にもこんな経験はもちろんありますし、これも恋愛の醍醐味のひとつ!

とは言うものの、恋愛は相手のことを考える時間が長くなればなるほど、うまくいかなくなってしまうことの方が多いです。

なぜなら、同じことをずーっと考えているとネガティブに傾きやすいから。

ネガティブに傾きやすくなると、不安からの行動をとってしまい、つまり自爆してしまうんですね。

そして、相手のことを考えれば考えるほど、相手への「好き」の気持ちが大きくなっていくからです。

恋愛は、相手に夢中になりすぎずに、自分に夢中になるほどにうまくいってしまうものなんです。

片思いの好きな人が頭から離れない3つ理由

それではなぜ、片思いの好きな人のことが、こんなにも頭から離れないのでしょうか?

もちろん「好きだから」に決まっています。

しかし、たとえ「好き」でも、四六時中相手のことを考えない人も、やっぱりいますよね?

【1】思い通りにならないから

片思いの好きな人が頭から離れない理由のひとつが、思い通りになっていないからです。

相手とうまくいっている時には、他のことを考える余裕があるし、それほど相手には執着しないもの。

だけど、自分が思うような展開にはなっていないから、頭から離れません。

「どうにかしたい!」
「どうにかなりたい!」

という思いが頭に渦をまいているので、頭から離れてはくれないのですね。

「なんで告白してくれないのだろう?」
「なんで誘ってくれないのだろう?」
「どうしたら告白してくれるだろう?」
「どうしたら誘ってくれるだろう?」

などと、ずーっと考えつづけます。

そもそも他人を思い通りに動かすことは難しいです。

恋愛上手な女性は、自分のコントロールの範囲を超えたことをどうにかしようとしません。

一方で恋愛ベタさんは、自分のコントロールの範囲を超えたところで、どうにかしたいと悩み、

自分にはわかりっこない相手の気持ちを探ることに一生懸命になります。

【2】相手の気持ちがわからないから

片思いの好きな人が頭から離れない2つ目の理由は、相手の気持ちがわからないから。

好意がありそうで、なさそうだから。

好意がありそうだけど、確実じゃないから。

好意がなさそうだけど、たまに好意を感じることがあるから。

「彼は私のこと好き!」というのがわかっていれば、頭から離れなくなる、なんてことはありません。

恋愛テクニックのひとつに、相手に「彼女は俺のことが好きなんだなぁ」と確信させないことがありますが、

確信できないから、相手はあなたのことを考えるんですね。

そして片思いの好きな人のことが頭から離れないあなたは、逆にこのテクニックにハマってしまっているのです。

もちろん相手はテクニックを使っているワケではないでしょうけれど、

脳は、答えのわからない問題をずーっと考えます。

だから「彼は私のことが好きなのかわからない!」という答えのわからない問題を、ずーっと考えてしまうのですね。

【3】彼以外に楽しいことがないから

片思いの好きな人が頭から離れない3つめの理由は、彼以外に楽しいことがないからです。

いまの自分を満たしてくれるのは、彼の存在だけであり、だから満たされたくて彼のことを考えてしまいます。

彼のことを考えている間は満たされた気持ちになるから。

彼のことを考えている間は幸せな気持ちになるからです。

もちろん、こうして片思いの好きな人のことを考えて幸せな気持ちになることは悪いことじゃない!

だけどやっぱり、恋愛がうまくいく絶対法則は、恋愛以外の楽しみを見つけることであり、恋愛だけにならないことです。

片思いの好きな人に、あなたのことを考えさせる

恋愛は、あなたが相手のことをたくさん考えるのではなくて、相手があなたのことをたくさん考えるようになると、うまくいきやすいです。

考えれば考えるほど「好き」の気持ちが大きくなっていきやすいから。

相手があなたのことを考えないのは、そもそもの相手からの好意の有無のさておいて、以下の3つの理由があるからです。

・あなたが彼の思い通りになっている
・あなたの好意がバレバレ
・彼は恋愛以外に夢中になるものがある

つまり、先ほどご紹介した「片思いの好きな人が頭から離れない3つの理由」の、まさに逆なんですね。

片思いの好きな人があなたのことを考えるようになるには、彼があなたにしているように、あなたも彼にすればいいわけです。

片思いの好きな人への執着をはずす

「考えないようにしなきゃ!」と思うほど、人は考えてしまうものです。

なので、「頭から離れないのが辛い!どうにかしたい!」と思うほど、彼はあなたの頭の中から離れていってはくれません。

執着というのは、とことん執着しきると離れていってしまうものです。

なのでこの際、思いっきり彼のことを考えて、考えて、考えまくる!

そうすると、いつかそのうち飽きるときがきます。

「ダメ」と言われるほどやりたくなるのが人の性(さが)。

「彼のことをたくさん考えていいですよ〜。どっっぷり考えてもいいですよ〜」と執着することを許してみてください。

そのうち「もういいや」と手放したくなる時がきますから。

そして最後に、私からお伝えしたいことがあります。

恋愛は、相手のことを考えたからといって、うまくいくわけではありません!

考えてどうにかなるものではないし、考えない方がスルッとうまくいってしまうものです。

そう思うと、「じゃあ、考えるのやめようかな」と思えてきませんか?

片思いの好きな人のことを考えるより、自分のことをたくさん考えてあげて、自分のことを幸せにしてあげようと思えてこないでしょうか?

女性は好きなことをやってキラキラしている方が、男性にとって魅力的にうつるんです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事