愛され力を磨く

人は自分に純粋な興味をもってくれる人と一緒にいたい

人は自分に純粋な興味をもってくれる人と一緒にいたい

仕事でも学校でも、プライベートでも、人づきあいをしていく中で、「なんかこの人苦手だなぁ」という人はいますか?

私にはいます。

といっても、「この人、悪口ばかり言うなぁ」とか「この人、愚痴ばっかりだなぁ」とか「自分に嫌なことばかり言うなぁ」というような人ではなく、

なんか苦手、という人。

自分にはまぁーよくしてくれるし、けっして嫌な人ではないんだろうなぁ、とは思うんだけど、なんか自分は苦手だなぁと言う人。

よくわからないけど、苦手な人。

苦手な理由がよくわからなかったけど、その理由がある日、わかりました。

その理由とは・・・

わたしに純粋な興味をもっていない人、だったのです。

趣味の場で知り合ったある女性は、なぜだか私にたくさんお誘いの連絡をくれていました。

私と仲良くなりたいのだろうなぁ、と思い、私もたまにお誘いにのって一緒にイベントに出かけたりしました。

だけど、私は彼女と一緒の時間を過ごしていくにつれ、「この人、ちょっと苦手かも」と思いはじめました。

あとでわかったのは、その女性は、私と仲のいい男性のことが好きだったのです。そして、その男性とお近づきになりたかったのですね。

もちろん、あからさまに「私を利用している」という感じはありませんでしたが、一緒に話をしていても、自分の話ばかりで、私のことにはそれほど興味がないのはなんとなく感じていました。

この女性だけでなく、私が苦手だなぁと感じる人は、男女問わず「私に純粋な興味をもっていない」人なんだなぁ、と合点がいきました。

ある女性は、「自分がどう思われるか」ばかりを気にしており「私には興味がないのだろう」と感じていましたし、

ある男性は、私にものすごく気を使ってくれるし、よくしてくれるけど、やっぱり自分の凄いところアピールや知識を披露するばかりで、「私にはたいして興味はないのだろう」と感じていました。

きっと私にはよく思われたいのだろうけど、私のことにはそれほど興味はない。と感じました。

まぁべつに、私はそんなに構ってちゃんではないし、興味をもたれてないからといって、なんとも思いません。

なのに、なにがそんなに苦手なのだろうと考えてみると、この人たちは、自分のことにしか興味がない!ということに行き着きました。

人って、みんな自分のことを知ってほしいと思うし、自分のことを話したいものです。

だけど、コミュニケーションはそれだけでは成り立ちません。

コミュニケーションは一方向だけでなく、双方向で成り立つもので、一緒にいてコミュニケーションが成り立たないというのは、苦痛に感じることのひとつです。

一緒にいても、まーーったく楽しくないのです。

あなたも、好きな人に対して、興味があると見せかけて、じつは自分のことばかり考えていませんか?

「興味をもたなきゃ!」とばかりに、ただ相手に質問すればいい、というものではありません。

相手が自分に純粋に興味をもって質問してくれているのか、そうでないのかって、伝わります。そんなものは、相手にはわかってしまいます。

「こうゆうことしゃべれば、好きになってもらえるかな」
「話を聞くようにすれば、好きになってくれるかな」
「LINEでこんなこと書いたら、可愛いって思われるかな」

好きな人とうまくいっていない女性が陥りがちなのは、自分ことばかり、自分をよく見せることばかり、ということ。

もし、好きな人がなかなか自分に会ってくれない、というのなら、もしかしたら、あなたが興味があるのが「あなた自身のこと」ばかりで、彼にとっては少々、あなたと一緒にいるのがつまらないのかもしれません。

楽しくないのかもしれません。

一緒にいて楽しくない人に「会いたい!」なんて思わないですものね。

人が一緒にいたい人って、自分に純粋な興味をもってくれる人です。

自分に興味をもってくれなくても、別にそれはそれでいいけど、反対に、自分に純粋に興味をもってくれる人には好意的になります。

「純粋に」というのは大きなポイントです。

仲のいい友達のことを考えてみても、お互いにお互いのことに興味をもっているから、話していてコミュニケーションがとれるし、一緒にいて楽しいのです。

目の前にいる人が、自分のことに全然興味がないと感じるのは、やっぱり寂しいことですよね。

ところで、インスタグラムをやっていますか?

インスタグラムに写真を投稿すると「いいね」を押してくれますよね。「いいね」を押してもらえると、やっぱり嬉しいですよね。

だけど、「いいね」を押してくれる人のなかには、明らかに「自分のインスタを見てほしいから」「自分のインスタをフォローしてほしいから」というのがわかる人もいて、

たとえば新宿のレストランでの食事の写真を投稿すれば、新宿の美容院の人が「いいね」を押してくれたりします。

こうゆうのは、明らかに宣伝ですよね。
自分のインスタをフォローしてほしいからですよね。
私の投稿には1mmも興味がないですよね。

もちろん私はその美容院のインスタをフォローすることはありません。

私の投稿への興味ではなく、自分のお店の宣伝のための「いいね」ですから。

そして、私だけでなく、自分の宣伝のための「いいね」を好きな人はそれほどいないでしょうし、むしろ「嫌だなぁ」と感じる人のほうが多いでしょう。

まぁ、これと、なんとなーく似てますよね。

「自分のことにしか興味がない」「自分のことばかり」という人は、人から好かれることはあまりありません。

好きな人がいれば、「好きな人が自分をどう思っているのか」とか、「好きな人に可愛いって思われたい!」という気持ちはあって当然です。

私も可愛いって思われたいです!

だけど、そればかりではなく、好きな彼のことを純粋に知ろうとする、好きな彼に純粋に興味をもつことも大切ですし、男性だって、そんな女性と一緒にいたいもの。

なにより、本当に、純粋に彼を好きなら、自然と彼に興味を持ててしまうものです。

あなたは好きな彼に純粋に興味をもっていますか?

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!