恋愛心理

恋愛で自分にないものに惹かれる心理とは?

恋愛で自分にないものを求める心理とは?

恋愛って、自分にないものに惹かれる傾向があります。

ある男性は「彼女は俺にはない芸術的センスがあってすごく惹かれる」と言っていました。

彼は勉強ばかりの青春時代を過ごし、誰もが知っている頭のいい大学を卒業し、いい会社に勤め現在は投資家になっています。

彼にとってアーティスト活動をしている感性豊かな彼女は、自分にないものの塊だったのですね。

さて、人はなぜ、恋愛において自分にないものに惹かれてしまうのでしょうか?

そもそも男女は自分にないものを持っている

そもそものところで、男女は自分にないものを持っているから惹かれます。

男性が惹かれる女性のパーツといえば

・ウエストのくびれ
・やわらかそうなお尻
・やわらかそうな胸
・やわらかそうな二の腕
・やわらかそうな太もも
・ツヤツヤした髪

これらはすべて男性にはなくて女性にはあるものです。

「男って全然やわらなかくなくて固いのに、女性は男のなにに惹かれるの?」なんて言っていた男性がいました。

女性の私からすれば、厚い胸板とか筋肉質で力のありそうな腕とか…そういうものに惹かれます。

女性らしい女性がモテるのも、男性にとって自分にないものがたくさん詰まっているからです。

自分にないものに惹かれるのは「理想の自分」だから

私はどちらかというと大人しい性格で(はしゃぐのは好きだし、楽しいのは大好きなアウトドア派だけれど)、やんちゃな男性に惹かれます。

好きになるのは、カラオケでも楽しそうに大熱唱して盛り上げることができるタイプの男性です。

しかし一方で、大人しい男性にはまったく惹かれません。

頭がキレそうな知的でクールなタイプの男性、「趣味はカフェめぐりです」なんて男性には惹かれないのです。

みなさんはどうでしょうか?

こうした自分にないものに惹かれる心理は、ズバリ「理想の自分」だからです。

自分にないものと言っても、欲しくないものはいらないですよね?

大人しい性格でも、誰もが私みたいに賑やかな男性を好きになるわけではありません。

私にとって、場を盛り上げることができる人ってある種の憧れがあるんですね。

また、あまり社交的ではないタイプの男性の彼女がものすんごく社交的だったりします。

知人男性の彼女はとても社交的で、私にもフレンドリーに話しかけてきてくれ、あっという間にLINEを交換したほどです。

彼は「彼女の社交的なところが好きだけど、社交的じゃない自分がつまらないと思われて、いつかフラれてしまうんじゃないか」と話していました。

彼は自分が社交的じゃないことをコンプレックスに感じていて、社交的な女性に惹かれたんですね。

だからもし、彼と同じように、自分はあまり社交的ではないけれど、好きな男性が社交的な人で「こんな私なんて…」と思っているのなら心配は無用!

社交的な男性は男性で、落ち着いた女性が好き、なんてことは大いにあるのだから。

そのほかにも太りやすい男性は痩せている女性が好きだったり、背が高い男性は小柄な女性が好きだったり、

男らしい男性ほど女らしい女性が好きだったり、気の優しい男性は男気のある女性が好きだったりすることがあります。

自分にないものに惹かれるのは「相補性の法則」が働くから

「相補性の法則」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

恋愛で考えると、自分とは対照的な性質をもった相手に惹かれて、自分にないものを補う、という心理です。

そうすると、完璧になれるからですね。

子孫を残す際にも、自分にないものを持っている相手との子供であれば、よりいい子孫を残すことができる、という本能的なものです。

人間をふくめた生物の目的は「子孫を残すこと」だと言われることがありますが、だからこそ、人は本能的に自分にないものに惹かれてしまうのですね。

しかし一方で類似性の法則というものもあり、こちらは「自分と似た人を好きになる」というものです。

私はアウトドア派なのでインドア派の男性にはそれほど魅力を感じません。

だって、一緒に外でワイワイ楽しく過ごしたいですもの!!

これが類似性の法則です。

とくに好きなことや嫌いなこと、価値観のような部分では類似性の法則が働きやすいと言われています。

つまり、自分にないもの持っている相手に惹かれるのは、その「ない」ものをほしいかどうかなんです。

あなたに好きな男性がいて、彼が欲しがっているものがわかれば、彼が惹かれるような女性にだってなれてしまう、ということ。

私はフリーランスで時間や場所にとらわれず仕事をしていたり、ひとりで海外に住んでしまうような自由で奔放なところがあるので、自由を欲しがる男性にとって、「私は魅力的にうつるんだなぁ」というの感じてきました。

私の素性を話しただけで、相手の男性が「私にロックオンしたな」というのがわかったりします(笑)。

だから、自分らしさを隠さずにいると、そんなあなたに惹かれる男性が現れるのですね。

コンプレックスが根強い人ほど恋愛は高望みする

自分に嫌な部分がたくさんある人ほど、そして、自分のことをなかなか好きになれない人ほど、理想が高くなります。

素敵な男性(女性)とお付き合いをして、自分のコンプレックスである部分(欠けていると思っている部分)を埋めたいから。

自分のコンプレックスを埋めるには、ものすごく素敵な男性(女性)でないと埋めることができないのですね。

素敵な男性(女性)とお付き合いをすることで、自分の価値を高めて、自分のことを好きになりたいのです。

つまり、自分のことを丸ごと認めてあげられるようになると、恋愛ってうまくいきやすいんです。

自分のことを好きになれると、自分が好きになった人に好かれるようになるんですね。

恋愛において自分を好きになる3つのメリット
恋愛において自分を好きになる3つのメリット自分を好きになると世界が変わります。 もちろん恋愛も変わります。 自分を好きになる方法は、また今後書いていくとして、今回は恋...

男性は本能的に女性の口元に目がいく…
歯医者のホワイトニング

スターホワイトニング
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール