恋愛心理

小悪魔がモテる理由!それは恋愛における間欠強化が働くから

小悪魔がモテる理由!それは恋愛における間欠強化が働くから

小悪魔という言葉は最近はそれほど聞かなくなった気がしますが、小悪魔な女性はモテます。

あざとい、とも違う、小悪魔な女性。

小悪魔な女性の特徴としては、ひと言でいえば、猫っぽい女性です。

自分が甘えたい時にはべったりと甘えてくるけれど、そうでない時は知らん顔!

自由で気まぐれでマイペースな猫のような女性が、小悪魔な女性の特徴であり、こんな小悪魔な女性に男性はハマってしまいます。

小悪魔がモテるのは間欠強化が働くから

ところで、間欠強化という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

間欠強化というのは、毎回必ず報酬をもらえるより、たまにもらえる方がハマるというものです。

魚なんて近所のスーパーで自分で買ったほうが断然てっとり早いのに、釣りにハマる人がいるのは、釣れる時もあれば釣れない時もあるからです。

「嬉しい!」という喜びの感情が、当たり前のように味わえるより、たまに「嬉しい!」という喜びの感情を味わえる方が、ハマる、というのも不思議な感じもしますが、

ギャンブルにハマるという心理も、まさに間欠強化ですね。

そして、恋愛において間欠強化を利用しているのが、いわゆる小悪魔な女性!

もちろん本人は間欠強化を利用している、なんて全く思っていないのでしょうが、男性が小悪魔な女性にハマってしまう理由が、

めちゃくちゃ甘えてくる時もあれば、知らん顔という時もあるからです。

忠誠心のつよい犬より、気まぐれな猫、猫っぽい女性のほうがモテるのもそのためです。

しかし、こんなことは天性の小悪魔でないと、なかなかできませんし、計算づくでやるのもあまりオススメはしませんが、

自分にゾッコンすぎる女性に男性が魅力を感じないのも、ひとつの間欠強化です。

なぜなら、いつでも必ず愛情をもらうことができるからであり、人は必ず愛情をもらえるとわかっている相手に魅力を感じないと言われています。

間欠強化にハマる男と女

むかしの私もそうでしたが…好きな男性からのお誘いは断ることがなかったし、むしろいつお誘いがあってもいいように準備をしていました。

そうすると、だんだん扱いが雑になるんです。

一方で、なんとも思っていない男性からのお誘いには、乗っかったりすることもあれば、断ることもある。

そうすると、コンスタントにお誘いがあるんです。

そして、だんだん相手の男性がヒートアップしてきて、「いや、そんなつもりは…」なんてことになる。

おそらく、間欠強化が働いていたんですね。

もし、あなたに大好きな男性がいて、彼にハマってしまっているのだとしたら…、あなたは間欠強化のワナに、まんまとハマっているのかもしれません。

優しい時もあれば、なんだかそっけない時もある。
好意を感じる時もあれば、感じない時もある。
誘いに乗ってくれる時もあれば、乗らない時もある。

つまり、緩急があるんですね。

そうやって、気持ちを揺さぶられる相手にはハマってしまう、というのが恋愛というものです。

間欠強化を恋愛に利用するには?

さて、恋愛において間欠強化を利用するにはどうしたらいいのでしょうか?

それが、彼を放っておくことなんですね。

恋愛上手は彼氏を放っておくことができる
恋愛上手は彼氏を放っておくことができる恋愛における男女の違いはたくさんありますが、なかでも大きな違いだなぁと感じるのは、女性は気遣いや思いやりで愛情を感じるのに対し、男性は信...

俺に会っている時は可愛く甘えてくるし、「俺のこと好きなんだなぁ〜」というのが全身から伝わってくるのに、会っていない時は、ちっとも連絡をよこさない!

俺と会っていない時は友達と遊んでいて楽しそうだ!

今週は誘っても断られた!

これぐらい、彼にどっぷりとハマっていない女性のほうが、逆に男性はハマってしまうのですね。

ふだん全く連絡がない彼から、ふいに連絡がきて大喜び!

という経験はありませんか?

「やっぱりマメじゃない人は好きじゃないな〜」なんて悶々としていたのに、ひとたび連絡がきた途端に、「やっぱり彼が好き!」と、女性の方が、間欠強化的男性にハマってしまっているのです。

面白いもので、必ず連絡がくるのも、一切連絡がこないのもダメなんです。たまーに連絡がくる、というのが最もハマるパターンなんです。

本来、気まぐれなのは女性のほうです。

男性は、自分にはない、そんな女性的な気まぐれな部分に惹かれたりもするものです。

だから、女性は男性に夢中になるのではなく、自分に夢中になって、女性であることを楽しんでいればいい。

田中みな実さんが「女であることをめいっぱい楽しもうと思ってる」と言っていましたが、それでいいと思うんです。

女である特権をいかして、彼の前では思いっきり可愛い自分になって甘える。

彼からまったく連絡がないのであれば「ぷん!知ーらない!」と、彼のことを忘れて自分の好きなことを思いっきり楽しむ。

美容に力をいれたり、可愛い洋服を見にいってウキウキしたり、女であることを楽しみながら過ごす。

女性が男性からの連絡に一喜一憂している場合じゃないし、むしろ一喜一憂するとしたら男性の方なんです!!

いつでも100%彼に「大好き」が伝わりすぎていると、男性は男性でつまらなくなってしまいます。

愛することと、愛情表現をすることって、違います。

「彼の誘いを断ったら、つぎ誘ってくれないかも」と、自分の予定を変えてまで会う必要はないし、気が乗らなければ断っていい。

むしろ、毎回毎回必ず会える女性じゃないから、彼もハマるということです。

必ず会える女性は、いつしか暇なときに呼ばれる都合のいい女として誘われるか、いつでも会えるからとたまーにしか誘われないかのどちらかになってしまいます。

だって、彼が毎週、週末には必ず誘ってくれるわけではなく、たまーに気まぐれで誘ってくれるから、女性のほうが、どんな予定を押しのけてでも彼に会いたいと思いますよね?

ここでもやっぱり、間欠強化的男性にハマってしまっているのですね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事