見た目を磨く

糖質を減らして4ヶ月で3kg痩せたダイエットの話

糖質を減らして4ヶ月で3kg痩せたダイエットの話

今年の5月ごろ、なぜだか急に「痩せたい!」と思いました。

私はけっして太ってはいないし、「ダイエットしてるの!」と誰かに言えば、「えーダイエットしなくていいじゃん!」って言われる感じです。

かといって、すごく痩せてるかといえばそうでもなく。

ただ、これまではダイエットにはまったく興味はないし、ふつうに生活をしていて、運よく痩せればラッキー!ぐらいに思っていました。

だって、美味しいものを楽しく食べたいもの!

なのに、なぜだか急にダイエットのスイッチがはいったのです。

(こうゆう直感は大切にしたい!)

前提として、私はもともと定期的に運動をしています。

しかし、運動だけでは痩せないのです!

なぜなら、運動してカロリーを消費したぶん、食事制限をしない私はそのままバクバクとご飯を食べていたからです。

そもそも、ダイエットのために運動をしているわけではなく、趣味として運動をしています。

それでは、私の4ヶ月で3kg痩せたダイエットのお話のはじまり、はじまり。

の前に、

身長と体重を書きます!

身長は158cm。

体重は、5月の時点で49kg前後を行ったり来たりぐらい、そして9月のいま、46kgになりました。

家で食べる夜ご飯だけご飯の量を減らした

私のダイエットのメインは、たったこれだけ!

いわゆる「糖質制限ダイエット」の一つなのでしょうか?

外で誰かとご飯を食べるときは楽しくご飯を食べたいので、まーったく制限をしません!

飲み会だって楽しんじゃいます!

そして、朝ごはんも、お昼ご飯も制限はしません。

制限するのは、ただひとつ!

家で夜ご飯を食べるときだけ、白いご飯の量を、うーんと少なくしました。

少なくしただけなので、ご飯は食べます(笑)。

完全にナシにしてしまうほどストイックにはなれません。

それでも、最初はもう、お腹が空いて空いて、しょうがなかったです。

でも、糖質を減らさなければ、いくら運動をしても、いつまで経っても糖質ばかりを消費し、脂肪を燃焼させるまでにはいかないのです。

ときどきルールを破っていい

とにかく、私のダイエットはストレスを溜めないことが大前提です。

なので、時々はルールを破って、家で夜ご飯を食べるときでも、ご飯をモリモリ食べちゃいます。

といっても、時々、です。

2週間に一回ぐらい?

まぁそもそも、外ではモリモリ食べるし、お昼も気にせず食べてしまいますのでね。

体重が減り始めてから甘いものをあまり食べなくなった

体重が減ってくると嬉しくなっちゃうんです。

それで、せっかく体重が減っているのだからと、仕事中に食べるおやつが減りました。

それこそ以前は、シュークリームだの、エクレアだの・・・プリンだのを食べていましたが、そういった甘いものを食べることが少なくなりました。

もちろん、どうしても食べたくなったら食べますけど、勝手に控えるようになりました。

4ヶ月で3kg痩せてどう変わった?

さて、4ヶ月で3kg痩せてどう変わったかというと、まずウエストが細くなりました。

これが一番の変化だと思います。

ダイエットをする前は、ちょっとウエストが細めのスカートだと、お肉が乗っかっていましたが、今ではまったく乗っかりません!

お腹の余分な脂肪が減ったのだと思います。

そして顔がシャープになった。

私の場合は、この二つが大きな変化です。

糖質制限は継続中です

家で夜ご飯を食べるときは、今もご飯の量を減らしています。

4ヶ月も続けていれば、慣れます。

もともと、「何ヶ月で何kg痩せる!」という目標をかかげていないし、それがダイエットを続けられるコツなのかなぁと思っています。

なんせストレスはほっとんどありません。

なぜか無性にジャンクなものが食べたくなる時期がありましたけど、あれはなんだったのだろう?

無性に食べたすぎて食べちゃいましたけど・・・それでもたまにジャンクなものを食べたからといって、罪悪感はゼロ。

罪悪感はもたないのも、ダイエットを続けるコツです。

思い込みで痩せる!?

むかーし、タレントの若槻千夏さんがテレビで、大好きなメロンパンを食べるときに、「これはカロリーが少ない!」と思い込んで食べて痩せた、みたいなことを言っていました。

(実際にメロンパンってパンの中でもなかなかの高カロリーですよね)

その話がなぜかずっと記憶にあって、ダイエットをしている今は、甘いものを食べるときには「このシュークリームを食べたぐらいで太らない!」「たまにジャンクなものを食べたぐらいで太らない!」と思い込んで食べてます(笑)。

実際に、たまに食べるぐらいで、まーったく体重に変化はありませんし、やっぱりむしろ罪悪感をもって食べてしまうほうがよくないのだろうなぁと思います。

私のこのダイエットは短期間で爆発的に痩せる!というわけではありませんが、ストレスはないし、それなのにウエストも細くなるしで、健康的に「痩せたい!」と思っている方におすすめです。

そして、引き寄せの法則からのお話をすると・・・

「どうしても痩せたい!」という必死な思いからダイエットをしてしまうと、どうしても痩せたい自分、つまり「どうしても痩せたい」と思っている「痩せてない」自分がずっと現実に反映されてしまいます。

なので、必死にダイエットをするのではなく、ゆるーくダイエットをしているからこうやって効果がでているのかなぁとも思っています。

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!