綺麗になるには

垢抜ける!一ヶ月で綺麗になる7つの方法

垢抜ける!一ヶ月で綺麗になる7つの方法

人は一ヶ月もあれば、綺麗になることはできます。

しかしそれは、エステに行くとかメイクを研究するとか、美容院で髪の毛を綺麗にしてもらうとか、筋トレするとか…

外側から変えて綺麗になろうとするより、大切なのは断然内側なんです。

もしあなたが、一ヶ月後に、好きな人や彼氏など男性から「あ、◯◯ちゃん、なんか綺麗になったな〜」と思ってもらいたいのだとしたら、とくに内側の変化が大切ですし、

内側が変われば、外側が大きく変わります。

外見は、内側の一番外側だからです。

そもそも男性が女性をみて綺麗だと感じるのは、全体的に見たなんとなくの雰囲気です。

そして、その人が放つ雰囲気って、内側から出るものです。

また例えば、ストレスなどの心の不調って外側に現れてしまうでしょう?

心の状態って、どうしても外側に現れてしまうものなんですね。

内側が整っているからこそ、エステに行ったりメイクを研究するなどの外側が活きてくるんです。

今回は、とくに内側に働きかけて一ヶ月で綺麗になる方法をご紹介していきたいと思います。

芸能人がデビュー当時に比べて垢抜けて綺麗になるのは、無意識の影響が大きいんですよ。

【1】いま、幸せになる(幸せを感じる)

幸せな女性って、圧倒的に綺麗です。

幸せにまさる美容液はないのではないか?というぐらいに「幸せ」は最高最強の美容液。

一ヶ月で綺麗になりたいのなら、いま、幸せになる!

というより、幸せを感じることが必須条件です。

これから、いくつかの綺麗になる方法を書いていきますが、本音を言うと、この「幸せになる」だけでもいいぐらいだと思っています。

それぐらい、幸せな女性は、ついつい目を奪われるような綺麗オーラを放つんです。

パッと見て美人に見える女性でも、なんだか人生つまらなそうだな…なんて雰囲気を放っていたら、「あの人、綺麗だなぁ♡」とは感じないものです。

一ヶ月後に今より痩せたとしても、食べないことのストレスで心がイライラしていたら、到底男性から見ても「綺麗になったなぁ」とは、感じないのは想像がつきますよね?

だから、綺麗になる方法は、毎日を楽しく過ごして幸せでいること。

そして、毎日を楽しく過ごす方法は、今をちゃんと大切にすること!

放っておくとついつい、過去の後悔や未来の不安に心がとらわれてしまうかもしれませんが、幸せな人って、今を生きているんです。

今を楽しんでいる人が、周りからみて魅力的に見えるんですね。

反対に、「なんだかあの人、人生がつまらなそうだな」と感じさせる人って、心がここにないんです。

いつも過去や未来に飛んでいって、今を楽しんでいないんです。

【2】口角をあげて過ごす

これから一ヶ月、できるだけ口角をあげて過ごすことを意識してみてください。

簡単ゆえに、一日とか二日でやめてしまう人が続出なんですが(笑)、口角をあげると、脳は「私はいま楽しい、幸せだ」と勘違いして、心がウキウキしてくるんです。

口角を上げるだけで、幸せホルモンとよばれる「セロトニン」や、多幸感をもたらす「エンドルフィン」が分泌されるのだから、口角をあげない手はありません。

【1】でも書いたとおり、幸せになるだけで今より断然綺麗になりますからね。

さぁ、今日から、今から、口角を上げて過ごしましょう。

口角を上げると幸福度が上がるだけでなく、必然的に印象もよくなります。

【3】自撮りをする

デビュー当時は垢抜けなかった芸能人が、どんどん綺麗になる理由のひとつは、人に見られているからです。

人に見られていることから、無意識に綺麗になろとして、顔や体が変わっていくんです。

しかし、芸能人ではない女性がふつうに生活をしていて、人に見られている意識をもつのは難しいかもしれません。

インスタグラムやブログ、Youtubeで顔出しする!

というのもひとつの手ですが、それがハードルが高いと言うなら自撮りです。

誰にも見せなくてもいいので、とにかく毎日自撮りをする。

要するに、自分の顔に意識を向けることが大切なんですね。

よく鏡を見る人は綺麗になる、とも言われたりしますが、これも同じです。

【4】自分に向かって「可愛い」と言う

「私って可愛い」と思った途端に、女性って急に綺麗になったりするんです。

そう、思うだけでそうなっちゃうのが、潜在意識のすごいところ!

芸能人が綺麗になっていくのも、数えきれないぐらいの「可愛い」「綺麗」という声のシャワーを浴びるからです。

だから、毎日鏡をみて「私って可愛い♡」と声をかけてあげましょう。

言葉には暗示のパワーがあるので、自分にどんな言葉をかけてあげるかで、本当に変わっていきます。

「つまらない」「ムカつく」などが口癖の女性と、「楽しい」「嬉しい」「ありがとう」が口癖の女性では、顔の表情が違ってくるんです。

【5】モデルになりきる

「私はなんてことない、ただのどこにでもいる女性です」というセルフイメージと、「私はとびきりのいい女」というセルフイメージでは、その人が放つ雰囲気が変わってきます。

人は、セルフイメージ通りの自分になろうとしてしまうからです。

べつに「モデル」でなくても、「アイドル」でもなんでもいいですが、この一ヶ月は「私はモデルよ♡」ぐらいの気持ちで過ごしてみてください。

「私は石原さとみよ!」など、好きな芸能人でもいいと思いますが、表情や姿勢が変わるのを感じると思います。

【6】綺麗な人に会う

人は環境に大きく影響を受けます。

そして脳は、環境に順応しやすいです。

この環境ということで言えば、ふだんよく会う人も、環境のひとつです。

どんな人とよく一緒にいるかで、その人の人生が変わると言われるぐらい、人の影響は大きいのです。

綺麗な人に会ったり、綺麗な人が集まっている場所へ行くと、意識が変わります。

綺麗スイッチが入るので、綺麗になっていきます。

【7】自分を好きになる

メイクや美容を頑張っても、イマイチ綺麗になれない人は、つねに他人と比べてしまう意識がある人です。

他人と比べて「私はまだまだだ…」と思ってしまう人は、この先もずーーっと「私はまだまだだ」と思いつづけたまま、「どうしたらもっと綺麗になれるんだろう?」と言いつづけて、歳を重ねていくんです。

なぜなら気をぬくと意識がすぐに「不足」を向いてしまうからですね。

足りないものばかりを見るので、増えていかないんです。

どんどん綺麗になっていく人って、いまの自分をまるごと受け入れています。

抵抗は意識がマイナス(ー)に向いているけれど、受け入れることは意識がプラス(+)に向いています。

いまの自分に抵抗しながらメイクや美容を頑張っても、気づくとまたマイナスの強い力にひっぱられてしまうんです。

他人と比べない人は、なんで比べないかというと、自分を好きだからです。

「私は私だし、私だけの魅力がある」ことを受け入れているからです。

自分を好きになるとは、自分の嫌なところも受け入れることです。

「あの人、なんだか素敵だなぁ♡」と惹かれてしまう女性は、自分のことを受け入れていて、自分のことが好き。

自分を好きになるというのは、ゆるぎない自信を手に入れることにつながり、その「私は私よ」という自信が綺麗オーラを放つんですね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事