綺麗になるには

お金をかけずに女優みたいに綺麗になる3つの方法

ただ綺麗になるのではなく、女優さんみたいに綺麗になりたい!

私自身、モデル事務所に所属していた経験もあり、芸能プロダクションの裏方として女優さんのマネージャーの経験もありますが、ひとつ言えることは女優さんは「美容にお金をかけている」ということ。

もちろん誰もがお金をかけているわけではないかもしれませんが、私がマネージャーをしていた女優さんは午前の仕事が終わると、午後にエステなどの美容系の予約が週に何回か入っていました。

女優さんにとっては、美容にお金をかけることも仕事のうちですものね。

しかしお金をかけたからって女優さんのように綺麗になるわけではなく、女優さんの綺麗さってオーラなのだと感じています。

そして、女優さんみたいな綺麗なオーラはお金をかけなくても出すことができるんです。

お金をかけずに女優みたいに綺麗になる方法とは?

私にはモデルをやっている友人が何人かいますが、彼女たちに会うとやっぱり「わぁー、モデルさんだなぁ」と思わされます。

地味な服装をしていても、オーラがあるんですね。

モデルをやっている友人のなかにも、美容にそれほどお金をかけていない女性もいて、彼女はどちらかというと食事に気をつかっているのだけれど、やっぱりモデルさんオーラがすごい。

なぜ彼女たちはモデルさんオーラが出ているのかとうと、「私はモデルだ」と思って過ごしているからです。

私がモデル事務所でモデルをやっていた頃も(たいして売れていない自称モデルレベルです)、「モデルさん?」と言われるようになったりしたものです(この頃は今よりも美容にお金なんてかけていなかったのに!!)。

女優みたいに綺麗になる方法もこれと同じなんですね。

【1】私は女優だと思って過ごす

女優さんは「私は女優だ」と思っているから、生活習慣も無意識に変わります。

人はセルフイメージのとおりに行動し、セルフイメージ通りの人になっていくので、たとえば「綺麗になりたい」と思っている人でも、綺麗になる人と、ならない人にわかれるんです。

「私は綺麗じゃないから、綺麗になりたい」と思っている人(綺麗じゃないというセルフイメージを持っている人)は、いつまで経っても「綺麗じゃない自分」に意識が向いているかぎり、綺麗にはならない。

一方で、「今の私も綺麗だけど、もっと綺麗になったら最高!」と思っている人は、どんどん綺麗になっていきます。

だから、女優みたいに綺麗になりたいと思ったとき、「女優みたいに綺麗になりたい」と思っている時点で、そうなっていない自分に意識が向いているので、そうならないんですね。

「私は女優じゃない!」と思っているから(もちろん、実際には女優じゃないんだけれど)。

「女優みたいに綺麗になりたい」ではなくて「私は女優よ!」と思って過ごすことが、女優みたいに綺麗になる方法なのです。

思い込みの力は人生を変えるほどの大きな力をもっています。

また女優さんは、周りの人たちからも女優さんとして扱われるので、ますます「私は女優よ」意識が高まっていきます。女優さんとして大切に扱われることで「私は価値がある存在」と思い込むんですね。

なので、自分で自分を大切に扱ってあげることも、ぜひ取り組んでみてくださいね。

【2】見られている意識をもって過ごす

もうひとつ、女優みたいに綺麗になる方法があります、それは「見られている意識をもって過ごす」ことです。

芸能人ではなくユーチューバーや、インフルエンサーの人たちでも、どんどん綺麗になっていく人っていますよね?

彼女たちは、他人に「見られている意識」をもって過ごしているから、綺麗になっていきます。

女優さんが「見られている意識」をもっているのは想像がつきますよね。

しかし女優ではない私たちが「見られている意識」をもって過ごすのは、正直しんどい場合もあります。そこでオススメしたいのが自撮り!

自分で写真をとってSNS(できれば公開アカウントがいいけれど、非公開でもOK)にアップするようにすると、綺麗になっていきます。

また見えるところに鏡をおいて日々を過ごすのもオススメです。オフィスのデスクに鏡を置くのが難しい場合は、家にいるとき、自分がよくいる場所に鏡をおいて、鏡を見る回数を増やすといいでしょう。

【3】「私って綺麗〜」と鏡のなかの自分に声をかける

女優さんって、最初から綺麗だったわけではありません。

確かにそれなりに綺麗だとしても、これまでご紹介したように「私は女優よ!」という意識をもち、他人に見られる意識をもって過ごすうちに、どんどん垢抜けて綺麗になっていきます。

そしてもうひとつ、女優さんがどんどん綺麗になっていくのは、一般の女性にくらべて「綺麗〜!」とか「可愛い〜!」と言われる回数が、圧倒的に多いから。

言葉には洗脳する力があるので「綺麗〜」と言われつづけることで、「私は綺麗なんだ」とどんどん綺麗になっていくワケですね。

まわりから「綺麗〜」と言われる環境にない場合は、自分で言う!鏡をみるたびに「私って本当に綺麗だなぁ」とつぶやく習慣をつけることです。

口に出せない場所の場合は心の中で「私って、本当に綺麗」とつぶやいて笑顔をつくってみてくださいね。

今回ご紹介した3つの方法のなかで一番取り組みやすいと思います。

お金をかけずに女優みたいに綺麗になれる

以上が、お金をかけずに女優みたいに綺麗になれる方法ですが、これらを行ううえで大切なのが、続けることです。

知っていてもやらない、やっても続かない、では意味がないのですね。

人は本気になればやるし、本気ならつづきます。

本気で「女優みたいに綺麗になりたい」と思ったら、なれるのです。

\婚活・再婚活マッチングアプリ♡/

マリッシュ(marrish)
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール