彼氏

忙しい彼氏との付き合い方を教えます

「彼氏が忙しくて…」と悩んでいる女性は多いですよね。

私も、忙しくない彼氏と付き合ったことのほうが断然少ないです。

彼氏が忙しくて悩むのは、

「私はもっと会いたいけど、彼氏が忙しくて会えない」
「会えないのが不満だけど、距離を置かれそうで言えない」

から。

そして結局、不満がたまって、女性から別れをつげる。もしくは「なんで会えないの?」と責めたり、不機嫌な態度をとったり、LINEをしすぎて彼氏から「だったら別れよう」と言われてしまう。

こうならないためにも、今回は忙しい彼氏との付き合い方を書いていこうと思います。

じつは忙しさも含めて彼氏を好きになった

男性も、女性も、暇をしている人より忙しい人のほうが魅力的に見えてしまうものです。

あなたが彼氏のことが好きなのも、実はその忙しさをふくめて好きだったりします。

男性の忙しいは、仕事だけではなく、趣味や男友達との時間もふくみます。

やっぱり趣味がある男性、男友達の多い男性って魅力的なのは想像がつきますよね?

人はどうしたって楽しそうな人に惹かれてしまうもの。

自分の時間を大切にして、プライベートの時間も楽しんでいる男性を好きになるのは当たり前で、もし彼氏が、仕事も惰性でやっていて、休日も趣味がなく暇をしているような人だったら、果たして好きになっているのか?という話です。

お付き合いする前なら時間をつくってくれた男性も、お付き合いが始まってからは、仕事や趣味、男友達との遊びに時間を費やすようになるのは、よくあることなんですね。

だって、彼女を手に入れたから。

そうすると、これまでの男性の日常へとまた戻るのです。

好きな人ができたら、日常のすべてが恋愛に彩られる女性とは違うのです。

なぜ「彼氏が忙しい問題」が起こるのか?

「彼女が忙しくて…」という悩みもたまに聞くけれど、彼氏が忙しい問題よりは断然少ない。

女性だって、男性と同じぐらい仕事をしている人は少なくないし、美容や習い事、女友達との時間だってある。

なのになぜ、彼氏が忙しい問題は恋愛のあるあるなのかというと、おそらく皆さんお察しのとおり、女性はちょっとぐらい忙しくても、彼氏のことを考える余裕はあるからですね。

しかし、男性はそうじゃない。

男性にとって仕事は一生のものであり、彼女も必要な存在だけれど、仕事がなければ生きてはいけないわけです。

ひとつのことに集中してしまう男性にとって、仕事モードのときは仕事のことで頭がいっぱい。恋愛モードになったときに、ちゃんと彼女のことを思い出します。

彼女を幸せにするためにも、彼女との将来のためにも、仕事を頑張らなくてはいけないし、仕事ができる男性こそ、いい男だ!と思っていたりもするものです。

女性は「綺麗な女性がモテる」と思って美容に力を入れるように、男性は「仕事ができる男がモテる」と思っているのです。

そして仕事にはストレスがつきものですよね。

そのストレスを発散させるためにも、趣味や男友達と遊ぶ時間が必要なのですね。男性にとっての大切な息抜きなのです。

「男友達と遊ぶ時間があるのに、なんで彼女には会えないの?」

という不満も、男性にとってはちんぷんかんぷんで、「俺には必要な時間だから」というのが答えなんですね。

男性にとって、男友達の存在と、彼女の存在はまったくの別物。

彼女って、特別な存在なんです。

物理的な忙しさと、心に余裕がないのは違う

「忙しい」にも2種類あって、物理的に忙しときと、心に余裕がなくて忙しいときです(どちらも、という場合もある)。

そして実は、物理的に忙しいほうが、彼女に会う時間を捻出しようと思えば、することができます。

物理的に忙しいのは、仕事が調子に乗っているときであることが多いから。

仕事が絶好調でエネルギーにあふれている男性ほど、彼女と会いたいと思うものであり、平日の夜に時間をつくってくれたりします。

(しかし、「私は大切にされていない」意識が強い女性は、この、ちょっとの時間でも会ってくれる彼氏を責めてしまう…。過去の私がそうです。)

男性はカッコ悪い姿を見せたくないので、「仕事を頑張ってる俺!」「仕事で成果を出している俺!」という、絶好調のときのほうが、彼女に会いたくなるものなんですね。

もちろんストレスを抱えていて、彼女に会うことで癒されたいと思うのも男性ですが、もし彼氏が心に余裕がなくて忙しいのなら、そっとしておいてあげるのがベスト。

そのうち穴から出てきますから。

だから物理的に忙しいだけで(もちろん、本当に時間がない場合もある)、ちっとも会ってくれないのなら、その彼氏は、忙しくなくても会わない人です。

忙しい彼氏との付き合い方!3原則

だったら、忙しい彼氏とはどのように付き合っていったらいいのか、その根本となる3つの原則をご紹介していきます。

【1】忙しい彼氏を責めない

忙しい彼氏から別れを切り出されたり「距離を置こう」と言われるのは、たいてい忙しい彼氏を責めるからです。

彼氏の忙しさを責めてもなんの解決にもなりません。ただ、自分の憂さ(うさ)が一瞬晴れるだけです。

ふつうに考えてみても、責められると嫌な気持ちしかしませんよね?

しかし恋愛中はこういう当たり前のことを、けっこう忘れてしまうもので、私も過去の恋愛では、相手を責めてきました…。

恋愛は北風女子ではなく、太陽女子でいることが鉄則です。

恋愛では北風と太陽の太陽になろう!
恋愛では『北風と太陽』の太陽になるのが鉄則!イソップ童話『北風と太陽』をご存知の方も多いと思います。 北風と太陽が、旅人の上着を脱がせる力くらべをするお話ですね。 思い...

本当に相手のことが好きなら、頑張っている仕事を応援したいものだし、大切な趣味を楽しんでほしいと思うもの。

忙しい彼氏を責めるのではなく、忙しい彼氏の事情や気持ちを受け入れると、彼氏のほうから歩み寄ってくれたりするんです。

これも人間関係では当たり前のことなのですが、人は、自分を責める相手、変えようとする相手ではなく、受け入れてくれる相手を、受け入れようと思うものだから。

【2】彼氏の忙しさを我慢をしない

忙しい彼氏を受け入れるというのは、我慢することとは違います。

我慢をすれば不満がたまり、必ずどこかで爆発します。

言いたいことを言わず不満をためて、相手を嫌いになり別れる恋愛はもうやめましょう。

恋愛ベタさんは、言いたいことを責めるように伝えてしまうから、うまくいかない。

「○○くん、最近忙しいんだね」だけでも、彼氏は責められているように感じます。

伝えたいことは、相手を主語にするのではなく自分を主語にするんです。

「私はもっと会えたら嬉しいな♡」

こうして伝えるだけで、彼女はもっと会いたいと思っているんだな、というのがわかります。

気持ちを伝えずに、理解ある女のフリをして我慢しない!これは忙しい彼氏との付き合う上で大切なことで、私も過去の恋愛でずーっと理解ある女のフリをしながら、我慢できずに責めて、ダメにしてきました。

【3】自分も忙しくする

ずーっと恋愛に依存してきた私が、あるとき、あまりの忙しさに恋愛が二の次になったことがありました。

その時、はじめて気づいたんですね、「忙しい男性もこんな感じなんだ」って。

忙しい彼氏がLINEをしないのも、会わないのも、「彼女のことを大切に思っていないから」ではなくて、彼女ならわかってくれているはずだと、彼女のことを信頼しているから、というのが腹落ちしたんです。

(だからこそ、【2】で書いたように我慢をせず「会いたい」と思っている気持ちを伝えることは重要で、そうしないと「彼女はわかってくれているから大丈夫だ」と、男性は判断してしまいます。)

つまり、彼女のことが大切じゃないから、放ったらかしにしているわけじゃない。

そう思うと気持ちが楽になりませんか?

自分が時間に余裕があるときって、忙しい人の気持ちはわからないものです。

そして恋愛は、どちらか一方が忙しくて、どちらか一方が暇だとうまくはいきません。

忙しい彼氏と付き合うのなら、自分も忙しくすること。

心に余裕をなくすような忙しさではなく、趣味なり自分磨きなり、自分の時間を楽しむことで忙しくすることです。

なにより、そうやって自分の時間を楽しんでいる彼女が、男性にとって魅力的だから。

\婚活・再婚活マッチングアプリ♡/

マリッシュ(marrish)
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール