愛されオンナ磨き

彼氏に大切にされていないと感じたらやるべきこと

彼氏に大切にされていないと感じたらやるべきこと

彼氏に大切にされていないと感じたら、あなたはどうしますか?大切にしてくれるように、尽くしてしまいますか?大切にしてくれるように、彼にとってのいい子になりますか?だとしたら、それは逆効果です。相手になにかをすることで、相手が変わることはありません。相手に働きかけるより、自分が変わること。この記事では、彼氏に大切にされていないと感じたらやるべきことを、2つご紹介しています。

スポンサードリンク

彼氏に大切にされていない・・・。

そもそも、大切にしてくれない人をなぜそんなに好きなのか。

大切にしてくれない彼氏に、なぜそんなに執着してしまうのか。

とも思いますが、それが恋なのでしょう。

でもそれは、彼軸の恋。

自分軸で恋愛をしていれば、
彼氏に大切にされない、
なんてことにはならないし、

もし彼氏が大切にしてくれないのなら、
そんな彼氏とは離れることができます。

そう、彼氏が大切にしれくない、と感じたときにやるべきことのひとつが、距離を置くこと。

【1】距離を置く

人は当たり前の存在には手をぬきがちです。

両親だって、一緒に住んでいるときはうっとおしく思っていても、ひとり暮らしをはじめたら、両親のありがたさを感じますよね?

友達だって、そう。

わたしの友達が、旦那さんの都合で海外へ行ってしまったのですが、東京に住んでいたときは、いつでも会えるからと、お互いに誘いを断ることもしょっちゅうで。

そしてお互いに都合がありますから、おなじ東京にいながら、何ヶ月会わない、なんてこともよくありました。

だけど今では、彼女が帰国するたびに、ちゃんと予定をあわせて会います。

そして、めちゃくちゃ仲がいい。

きっと、彼氏はいま、あなたとの距離が近すぎると感じているのです。

だから、あなたを大切に扱うことを忘れてしまっているのです。

男性は会えない時間に思いがつのる

↑この記事でも書きましたが、わたしの彼は、久しぶりに会うと明らかにテンションが高くて嬉しそうなんです。

やっぱりね、それなりに一緒にいるようになると、離れる時間もあっていい。

彼氏にとって彼女が身内のような存在になるのは、

一方で、「わたし、身内のような存在なんだ♡」と嬉しくありつつも、

一方では、身近になりすぎている、当たり前の存在という危険もあります。

そうなるととくに男性は、男友達を優先することが増えていきます。

「わたしより、男友達を優先するんです!」
問題ですね。

これは、あなたが彼氏にとって身近な存在になりすぎたから起こること。

(まぁ、もしくは、あなたが彼氏にとって居心地のいい存在ではなくなってしまった・・・とか。すぐ否定する、要求が多すぎるなど、ね。)

どちらにしろ、彼氏が大切にしてくれない、と感じるならば、今のふたりの距離から少し遠ざかってみましょう。

あなたが何も変わることなく、ずっと同じ距離にいて、彼氏の態度が変わる、なんてことは難しい。

「いきなり連絡を絶つ!」
なんてことはしなくていいんです。

ただ、ちょっとだけ連絡を減らすとか、彼氏に会いたい欲求に勝つ!とか、そんなことでいいんです。

【2】自分を大切にする

自分を大切にしてくれない人から距離を置くというのも、自分を大切にすることのひとつ、ではありますが、

自分で自分を大切にすると、彼氏もふくめたまわりの人が、あなたを大切に扱ってくれるようになるんです。

たとえば、

丁寧に扱われていない様子の、錆びも目立ち、カゴもゆがんでしまっている自転車と、

雨にぬれれば錆びないようにちゃんと拭かれ、ピカピカに磨かれた自転車。

このふたつの自転車が、そう遠くはない距離に並んでいたとして、

誰かがゴミを自転車のカゴに「ポイっ」って捨ててしまったとします。
(もちろん、こんなことをしてはいけませんが・・・)

どちらの自転車のカゴに捨てたでしょうか?

おそらく、錆びてカゴもゆがんでいる自転車のカゴにゴミを捨てます。

そして一人がその自転車のカゴにゴミを捨て始めると、とたんにゴミが集まってしまうのですね。

人は、

大切に扱われているものは、大切にしようと思います。

反対に、

大切に扱われていないものは、大切に扱わなくていいと思います。

つまり、

あなたが自分を大切にしていないということは、
「わたしを大切にしなくていい!」
というメッセージを発信しているのと同じこと。

彼氏が大切にしてくれない!

は、元をたどれば、あなたが自分を大切にしていないから。

自分軸ではなく、彼軸で恋愛をしているから。

わたしは、ある時、

「わたしを大切にしてくれない人はもういい。」
「わたしを大切にしてくれる人だけ大切にしよう。」

と決めました。

これも、自分を大切にするということ。

こうやって覚悟を決めると、無意識にも行動や態度が変わるのですね。

いま思うと、

この覚悟を決めたころから、大切にされるようになったという経験があります。

あまりに急なお誘いばかりだったのを、断るようになったとか、

「わたしを大切にしてくれない人はもういい。」
「わたしを大切にしてくれる人だけ大切にしよう。」

と覚悟を決めたことで、わたしの行動が変わり、彼の鼓動も変わった。

ということですね。

彼氏に大切にされていないと感じたら

最初に紹介した「距離を置く」も、やっぱり「自分を大切にする」ことのひとつですね。

彼氏に大切にされていないと悩んでしまうときは、

きっと、

彼氏が一番、自分が二番

なんです。

だけど本当は、自分が一番なんです。

自分が一番なら、そもそも彼氏に大切にされない、なんてことにならいし、大切にされていないと感じたら、そんな彼氏からは距離を置くことができる。

自分で自分を、どうぞ大切にしてあげてくださいね。

かわいいあなたを、大切にしてあげてくださいね。

スポンサードリンク