ココロを磨く

自己肯定感が下がるインスタグラムの使い方はやめる

インスタグラムに積極的に写真を投稿している人もいれば、ただ見るだけ!という人もいると思います。

それぞれに自分流の使い方をしていて、情報収集のために使っている人もいれば、友達と交流するために使っている人もいるでしょう。

しかしSNS、とくにインスタグラムは使い方を間違えると自己肯定感がだだ下がり。

自己肯定感が下がっているなんて気づかないまま、少しずつ自己肯定感が下がっている場合だってあります。

とても便利なはずの連絡ツール・LINEによって恋愛をダメにしてしまうことがあるように、楽しいはずインスタグラムで自分をダメにしてしまうことも、普通にある。

なぜインスタグラムで自己肯定感が下がってしまうのでしょうか?

インスタグラムで自己肯定感が下がる理由

インスタグラムで自己肯定感が下がる理由はズバリ、他人と比べてしまうからです。

私は社会人経験もほとんどないままフリーランスになり、その頃はFacebookやTwitterはあったものの、インスタグラムなんてありませんでした。

もしインスタグラムがあったら、フリーランスになっていなかったことも考えられます。

なぜなら、他にすごい人がたくさんいることを知ってしまうから。

インスタグラムは他のSNSと違って、知らない人の人気の投稿が勝手に目に飛び込んできます。

しかも写真メインであり、人は視覚からの影響を強くうけます。

ある友人は、お菓子づくりに関することで副業をしようと、いま資格が取れる学校に通っています。

しかしインスタグラムで他人のお菓子の写真をみて「あー、私は全然ダメだ」と、ショックを受けると話していました。

一方で先日、料理好き仲間の友人が自分のお店をオープンさせたのですが、彼女はインスタグラムに投稿はするものの、ほとんど他人の投稿は見ていないんです。

フォローしている友達の投稿さえみていない!

そんな彼女は毎日が楽しそうで、会うたびにニコニコしています。

まさに自己肯定感が高そうな生き方をしていると感じさせます。

世の中には知らなくていいことってたくさんあります。

恋愛でも「大好きな彼氏の職場にすごく可愛い女の子が入社した」なんてことを知らなければ心は平和なのに、

ふと誰からからその話を聞いたとたんに、心が乱されることってある。

こういうことは、知らなくていいことですよね。

その他にもインスタグラムでは可愛い女の子の写真がたくさん見つかりますが、そうすると「世の中には可愛い子がたくさんいる…」と自己肯定感が下がってしまうし、

「あの子は毎日がすごく楽しそうだ!またデートしてる!友達も多くて楽しそうだ!」などと、自分の日常と比較して自己肯定感が下がるという話も、本当によく聞きます。

他人と比べて自己肯定感を下げてしまう理由

インスタグラムには素敵な写真がたくさん投稿されていて、本来なら見ていて楽しい気持ちになるはずですよね。

ファッション誌で可愛いモデルさんの写真を見てワクワクしたり、旅行雑誌で高級ホテルの写真をみたり絶景写真を見ると「素敵だなぁ」とうっとりします。

それなのに、一部の人はインスタグラムで同じように可愛い女の子の写真をみたり、誰かが高級ホテルに行った写真をみて、自己肯定感を下げてしまう。

これって自意識過剰な人によく見られます。

自意識過剰な人の特徴をあげると、

・他人と比べてしまう
・他人からどう思われるかを気にする
・まわりから注目を浴びたがる
・他人から認められたがる
・他人を見下したがる

つまり他人軸で生きていると自意識過剰になり、インスタグラムで自己肯定感が下がりやすいのです。

もちろんここまで自意識過剰でなくても、他人と比べてしまうことはありますが、インスタグラムで自己肯定感が下がらない人は、間違いなく自分軸で生きています。

自分軸で生きていると、他人の投稿をみても他人は他人であると区別ができ、自分は自分がしたいことをしよう、自分は自分の好きなように生きていこうと思えるのです。

自己肯定感が下がらないインスタグラムの使い方

素敵な写真がたくさん投稿されているインスタグラムを使うなら、自己肯定感が下がらない使い方をしたいですよね。

まず知っておいてほしいのは、インスタグラムにはいい部分しか載せない人がほとんどだということ。

キラキラした投稿をしている女性だって、夜ご飯にカップラーメンを食べることだってあるかもしれない。

しかしそれをワザワザ投稿しないでしょう。

また、キラキラした投稿をしている女性も、承認欲求を満たしたいために、頑張ってキラキラした毎日を送っているのかもしれません。

インスタグラムに投稿することを目的とした日常を過ごしているのかもしれないのです。

インスタグラムに投稿することで、満たされない心を満たしているのかもしれないのですね。

そう思うと、インスタグラムの写真をみて「羨ましいな」と比べたり、自己肯定感を下げる必要はないですよね。

インスタグラムを使うなら、自分のモチベーションをアップしてくれる使い方をする!

素敵な料理の写真をみて、「私もこんな素敵な料理がつくれるように頑張ろう!」と思えたり、高級ホテルに宿泊している写真をみて、「私も高級ホテルに泊まれる人生にするぞ!」と、モチベーションを高めるための原動力として使う。

「私の人生をよりよくしてくれるために、彼女たちは写真を投稿してくれているのだ♡」と自分にとって都合のよすぎる考え方を取り入れると、

インスタグラムで自己肯定感を下げることなく、楽しみながら見ることができるでしょう。

男性は女性の口元に目がいく…
歯医者のホワイトニング

スターホワイトニング
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール