愛される女になる

自信をつける方法!あなたにはあなただけの魅力があると知ること

自信をつける方法!あなたにはあなただけの魅力があると知ること

世の中には可愛い女性、綺麗な女性はたくさんいるし、料理が上手な女性、スタイルのいい女性、優しい女性・・・素敵な女性はたっくさんいます。

まわりと比較し、もっと可愛くならなきゃ!綺麗にならなきゃ!なんて頑張ってもキリがありません。

(可愛くなりたい、綺麗になりたいと思うことはまったくイケないことではありませんが)

だから、自分になかなか自信がもてなかったり、男性を疑うクセがついている女性は、相手の男性が誰であっても、どんな言葉をかけてくれても、いつか他の人を好きになるんじゃないか、浮気するんじゃないかという「不安」から抜け出すことができません。

自信は自分でもつしかないのです。

たしかに見た目は大切だし、中身も大切です。

だけど、あなたには他の誰にもない、あなただけの魅力があることを知ってください。

「えっ?私だけの魅力ってなんだろう・・・そんなのあるかなぁ」ではなくて、誰にでも必ず、その人だけの魅力があるんです。

もし自分には自分だけの魅力がわからなくても、「私には私だけの魅力があるんだ!」と、ただ知っていればいいんです。

そして、「自分には自分だけの魅力がある!」と自分に自信をもち、卑屈になったりせず堂々と余裕をもっていてください。

ここで、あなたの好きな彼のことを考えてみてください。

きっと、彼よりもカッコよかったり優しかったり、背が高かったり、お金をもっていたりする男性ってたくさんいるはずです。

だけど、あなたは彼がいいんでしょう?

それは、彼には彼だけの、他の誰ももっていない彼だけの魅力があるからです。

「どこが魅力なんだろう?」と具体的にはわからなくても、彼には彼だけの魅力があるから好きなんです。

当たり前ですが、単純に可愛いから、綺麗だから、料理が上手だから、スタイルがいいから、だけではなくて、人が人に惹かれるときには、なにかしら心に引っかかるものがあります。

それが、その人が醸し出している、その人だけの魅力です。

だから、なんだかよくわからないけれど「私には私だけの魅力があるんだぁ〜」って知ること。

それを知っているのと知っていないのとでは大違いで、自分だけの魅力があることを知らなければ、いつまでたっても、まわりと比べて自己否定をしてしまったり、永遠に自分に自信をもつことができません。

無理に自分に自信をもとうとしなくてもいいけれど、やっぱり自信がなければ、その自分の自信のなさを、彼にぶつけてしまいますからね。

そして、その人の魅力って、その人自身は欠点とかコンプレックスに思っていることだってあるんです。

だからなかなか、自分の魅力には気づきにくかったりするのですね。

ものごとには必ず二面性があって、「動作が遅い!」というと短所に思えてしまいますが、「おっとりしている」と捉えれば、とくに女性にとっては長所だったりもします。

私の友人はエラが張っているのがコンプレックスでしたが、オードリーヘップバーンを見て、エラが張っていることを魅力だと捉えるようになり、自分が変わった!と言っていました。

自分のコンプレックスを卑屈に思ったり、どうにかしなきゃ!と思うのではなく、まわりと比較するのでもなく、コンプレックスに思っている部分も、あなたらしさであり、あなたの魅力のひとつです。

「なんだかよくわからないけれど、私には私だけの魅力があるんだぁ〜」と、知ってください。(何回も言ってますが、大切なことなので何回も言いました!)

そうやって、自分には自分だけの魅力がある!と知っている女性が、男性から見ても魅力的にうつるんです。

なんだか惹かれてしまう、あなただけの魅力が醸し出されるんです。

「このままの私じゃダメだ、どうにかしなきゃ!」が原点の綺麗になる努力と、「いまの私も魅力的だよね」が原点の綺麗になる努力では、結果が違ってきます。

今の私じゃダメだから・・・が導くのは、いつまでたっても自分のダメなところを見つけてしまう未来です。

一方で、いまの私も魅力的だよね!と思っていれば、いつも自分の魅力に焦点があたるので、今も、これから先も、どんどん魅力を発揮していきます。

まずは、あなただけの魅力があると知ること!

魅力的なあの人は、自分には魅力があると知っているから魅力的なんです。

いまの自分に自信がもてるようになれば、今までうまくいかなかった恋愛もうまくいくようになるのですね。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り