不安・寂しさ

もう苦しまない!恋愛での不安をなくす(減らす)5つの方法

恋愛は不安(と寂しさ)のコントロールができればうまくいく。

過去の私もふくめて、恋愛をダメにしてしまう女性の多くは、不安から恋愛を壊してしまいます。

だけど不安って、まだ何も起こっていないことに対して感じるものであり、実体のないもの。

自分の頭のなかで作り上げられたものであり、つまり、自分で作り上げないという選択肢だって、ある。

楽しいはずの恋愛、幸せなはずの恋愛が、不安と戦う恋愛にならないために、不安をなくす方法をご紹介していこうと思います。

正確にはゼロにすることはできないので、減らす、と言ったほうが正しいかもしれませんね。

恋愛での不安をなくす(減らす)5つの方法

【1】「私、不安を感じているんだ」と客観的に見つめる

「不安を感じたくない」と思うほど、不安から目をそらそうとするほど、不安はなくなりません。

あるのに、ないものにしようとしても、そこにあるから。

感情というものは、押さえ込まれるほど消えてはくれなくて、あとから倍になって不安が溢れ出してきたりします。

不安は一度しっかりと受け入れる。

不安にどっぷりと浸かるという意味ではなくて、「あー、私、不安に感じているんだなぁ」と客観的に自分を見る。

そうすると、少しは気持ちがラクになりませんか?

誰かに「○○ちゃん、不安に感じてるんだね、そりゃ不安になるよね」と共感してもらえるとラクになるように、それを自分で自分にやってあげるんです。

不安は、気づいてもらえることで癒されるから。

そもそも不安があるから安心を感じることができるし、安心だけだとつまらないんです。

人間にとって不安という感情も必要なんですね。

だから毛嫌いしすぎず、不安を感じたら、まずは「そっか、私、不安に感じているんだね」と気づいてあげてください。

【2】不安を感じたらノートに書き出す

私もよくやっていた、不安をノートに書き出すという方法。

とにかく、今思っている感情を殴り書きでいいので、ズラズラと書き出します。

そうやって見えない感情を見えるようにしてあげることで、気持ちが整理されていき、なぜ不安に思っているのか、どうしたらいいのかなどの答えが見つかります。

「はぁ、彼氏から連絡がなくて不安だ」
「なんで連絡がないと私は不安なの?」
「連絡が来ることで愛情を感じるからかも」
「でも連絡が来たからって、愛情を感じるの?」
「そもそも私は彼氏にどうしてほしいのだろう」
「私が欲しいのは連絡じゃなくて、大切にされているという実感」
「なんで大切にされてないと思うの?」
・・・

などという風に書き出していくんです。

そうすると例えば「自分に自信がないから不安になるんだ」という答えに行きつき、だったら彼氏のことで不安になるより、自分磨きを楽しもう、と前向きな気持ちが生まれるかもしれません。

【3】恋愛中こそ忙しくする!不安になるのは暇だから

不安を感じるのは暇だからなんです。

暇だからあれやこれやと考え、同じことを考えすぎると、どうしてもネガティブに傾いていきます。

恋愛中こそ、忙しくする。

プライベートを充実させるんです。

自分磨きが好きな女性は多いと思いますが、不安で顔を曇らせるより、この際、とことん自分磨きを楽しむ。

お休みの日は身体にいいものを食べに言ったり、ヨガ、マッサージ、美容院…など自分磨きに専念する。

それをブログやインスタ、ツイッターなどで発信するのも楽しいかもしれませんね。

大好きな彼のことばかり考える気持ちはよくわかりますが、頭のなかで考えるほど相手への思いが強くなっていき、やがてそれは不安に変わります。

もっと自分のことを考えてあげましょう。

恋愛は、相手のことを考えるより、自分のことを考える時間が増えるとうまくいきます。

暇にしていると恋愛が上手くいかない7つの理由
暇にしていると恋愛が上手くいかない7つの理由恋愛にとっての大敵は「暇」であること。 疲れていてゆっくり休むのはもちろんいいし、何もしたくない日だってあります。反対に、余裕がな...

【4】自分を好きになると恋愛での不安はなくなる

私が恋愛において不安を感じることが減ったのは、自信がついたから。

自信をつけるというと難しく感じるけれど、要するに、自分を好きになれたからです。

自分を好きになれないと、相手が誰であっても不安は消えません。

自分を好きじゃないから、自分の好きな人が自分を好きになってくれるなんて思えないんです。

「私、けっこう可愛い」と思っていても、自分のことが好きじゃないと、やっぱり潜在意識で「こんな私は、好かれない」という思いがくすぶっているので、不安はなくなりません。

どんなに彼氏が愛情を注いでくれても、その愛情が見えないし、「愛してくれない」部分ばかりを拾うようになるんです。

自分を好きになれると恋愛での不安はなくなります。

ゼロにはならなくても、かなり減ります。

そして恋愛がすごく楽しくなります。

彼氏に好かれる努力より、自分に好かれる努力をしたほうが、恋愛は断然うまくいくものなんです。

【5】自分を幸せにしてあげる感覚をもつ

私はある時、気づいたことがあります。

それは、わざわざ自分を苦しめる思考を選んでいる、ということ。

人間だもの、不安になるのは当たり前なんだけれど、それでも不安を選ばないことってできます。

私はわざわざ不安を選んでいました。

人間は変化を嫌い、慣れ親しんだものを選ぶようにできているので、自分を苦しめる思考を選ぶ癖がついていると、苦しめるとわかっていても選んでしまいます。

過去の私は、恋愛中はずーっと深く悩んでいたし、ずーっと不安を感じていました。

だけど、自分を苦しめるのではなく、自分を幸せにしてあげることを意識するようになってから、無駄に悩みすぎることもなくなったし、無駄に不安を感じることもなくなりました。

すぐに思考の癖が変わったわけではないけれど「なにかに迷ったときは自分を心地よくする選択をしよう」などを繰り返していった結果、自分を幸せにしてあげる思考が身についていき、恋愛が楽しいものになりました。

自分を苦しめる癖がついている女性、不安を選ぶ癖がついている女性は、わざわざ大好きな彼のSNSをチェックしたり、ログイン時間をチェックしたりします。

LINEの文章を深読みしてしまうのも、そう。

自分を幸せにしてあげる癖がつくと、こういうことってしなくなります。

思考は癖なので、今からでも変えることができます。

\まずは一歩踏みだす♡/

婚活・再婚活マッチングアプリ
マリッシュ(marrish)
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール