片思い

好きな人にバレンタインを渡すのか渡さないのか問題

バレンタインのチョコをあげる・あげない問題

バレンタインが近づいてくると、恋する女性の脳裏によぎるのが、好きな人にバレンタインを渡すのか、渡さないのか問題!

海外ではバレンタインは男性から女性にプレゼントを渡すのが一般的であると聞いたとき、「いいなぁ、私ももらう方になりたいなぁ」なんて思ったけれど、

好きな男性からもらえなければ、それはそれで軽くショックを受けるだろうから、やっぱりバレンタインはあげる方がいいかも?なんて思ってしまいました。

男性は、そんなソワソワした気持ちを毎年味わっているのですね。

それではさて、好きな人にバレンタインを渡すのか、渡さないのかについて、今回は書いていこうと思います。

男性もバレンタインを意識している

イベントごとにおいては女性ほど興味を示さない男性ですが、バレンタインにかぎっては、意識していない風を装いながら、じつはちゃんと意識しています。

みんな、チョコは欲しいらしい。

もちろん好きな女性からもらえたらこの上なく嬉しいけれど、義理でもいいから、もらえたらもらえたで嬉しいらしい。

女性って、好きな人にだけモテればいいという考え方の人が多いでしょう?

だけど男性は、多くの女性からモテることがステータスだったりするんです。

だからチョコは欲しい!モテの象徴だから。

そして、好きな女性からチョコをもらえなかったら「もしかして俺のこと好きじゃないのかな?」とも考えたりもするんですね。

バレンタインだけで「脈あり、脈なし」なんて、そんなことは判断できないのがわかっていても、恋をすると男性も女性もおなじで、あれこれと考えてしまうものなんです。

となると、女性側としては、好きな人にバレンタインを渡すべきか、渡さないべきか迷いますよね。

好きな人にバレンタインを渡す・渡さない?

好きな人も、私に惚れている♡とわかっていれば、バレンタインを渡すか、渡さないかで悩む事は、そうありません。

バレンタインを渡す、渡さないで悩むのは、自分が追いかけている立場だったり、友達以上恋人未満の関係がつづいていたり、相手の気持ちがわからないから悩みます。

私も悩んだ事はありますが、

「渡さないと、好意がないと思われるかな」
「渡して、迷惑がられても嫌だな」
「渡して、好意がバレすぎて安心させるのも嫌だな」

などと、相手の反応を気にするあまり、頭のなかを延々とバレンタイン問題が渦をまいていました。

恋愛の場面での正解は、自分がどうしたいかなんです。

相手がどう思うかというのは、こちらではコントロールできない事だから。

渡すメリットやデメリットを考えてバレンタインを渡しても、もらう方だって嬉しくないですよね。(無意識って相手に伝わるんです)

なにより男性って、気持ちが嬉しいんです。

なにかプレゼントをもらうにしても、男性は自分の好みがハッキリしているから、実用的なものよりも、気持ちがのっかっているものが嬉しかったりするんです。

自分好みじゃないお財布より、彼女の気持ちが嬉しい。

好きな人にバレンタインを渡したいなぁと思うなら、あれやこれやと考えずに渡したらいい♡

やっぱり今はやめとこう!と思うなら、それはそれで、あなたにとっての正解です。

なにか行動を起こすときって、そこに乗っかっている気持ちが大きく影響します。

たとえばLINEしようかな、でもしたら迷惑かな、重たいかなという気持ちで送ると、なんだか相手も迷惑に感じている気がしてしまうし、返信がそっけなかったり、来なかったりする。

しかし、なにも考えずに、ただ伝えたいことがあって「LINEをしよう」と思ったときは、たとえ長文LINEであったとしても(基本的に、男性は長文LINEが苦手)、相手は丁寧に返信をくれたりするんです。

人ってやっぱり、相手の無意識を感じ取ってしまうから。

バレンタイン渡したら迷惑かな、重いかな…という気持ちがあるのなら、渡さないほうがいいかもしれないですし、

素直にバレンタインを渡したいなぁという気持ちがあるなら、渡すといいと思いますよ♡

ただそうは言っても、自分が追いかけまくっていて、完全に相手が引いているなら、渡さないほうがいいです。

バレンタインは感謝の気持ちを伝える

ところで私のバレンタインはと言うと、バレンタインのチョコは感謝の気持ちだと思っています。

愛の告白とか、好きの気持ちをあらわすのではなく、日頃の感謝の気持ちをチョコという形で贈ります。

そして、手書きのメッセージは必ず添えます。

男性は手書きのメッセージにキュンとくる
男性は手書きのメッセージにグッとくる手書きのメッセージ、最近もらいましたか? 仕事上でのメモ書きなら受け取ることもあるかもしれませんが、気持ちのこもった手書きのメッセ...

さきほども触れたように、男性って、女性からの贈り物、プレゼントで何が嬉しいのかというと、女性らしい気遣いや、気持ちなんです。

もしバレンタイン前後に好きな人に会う予定があるのなら、「感謝の気持ち」といって渡すのもアリだと思います。

だって、本当に感謝しているでしょう?

バレンタインにチョコをもらってから意識する男性もいますからね。

感謝の気持ちを伝えられて、嫌な気持ちになる人はいません。

バレンタインは遅れて渡すのもアリ

バレンタインを渡すにしても、当日にこだわらなくていいと思います。

バレンタインの前でもいいし、遅れて渡してもいい。

何度も書きますが、男性が嬉しいのは気持ちだから。

手書きのメッセージも、気持ちがこもっているから嬉しいんです。

バレンタインの前ならともかく、バレンタインが終わってからだと気持ちが盛り下がっていそう…なんて思ってしまうかもしれないけれど、

「もらえないと思っていたのに、もらえた!」というのは、これはこれで、嬉しかったりします。

バレンタインは愛の告白をする日だとか、相手はどう思うだろう、なんてことを考えすぎると、ものすんごーーく悩んで沼にハマってしまうけれど、素直に自分はどうしたいかを大切にしてみてくださいね。

\婚活・再婚活マッチングアプリ♡/

マリッシュ(marrish)
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール