恋愛がうまくいく方法

自己肯定感を上げると恋愛がうまくいく3つの理由と上げる方法

自己肯定感を上げると恋愛がうまくいく3つの理由と上げる方法

恋愛がうまくいくのもいかないのも、自己肯定感が大きく関わっています。

かつての私は、もともと自己肯定感は高い方だったのだけれど、相手が好きな人となると自己肯定感が下がるタイプで、それゆえ恋愛をこじらせてきました。

たくさん恋愛で失敗してきた私が気づいたのは、相手に振り向いてもらおうと頑張るより、自分の内側と向き合い、内側を変えるほうが、恋愛はうまくいきやすいということ。

中でも自己肯定感を上げることが、恋愛がうまくいく上で大切なのです。

自己肯定感ってなに?

自己肯定感とは、簡単にいうと自分にOKを出せているかどうか。

自分を「価値がある」と思えているかどうかということです。

自己否定をせず、自分のダメだと思う部分もまるっと受け入れるという、自己受容というベースがあって、その上に「私は価値がある人間だ」と思えるのが、自己肯定感が高いということです。

「私は私でよかった〜♡」と自分に満足している人は自己肯定感が高い人です。

恋愛だけに特化していえば「私は愛される価値がある」と思えるかどうかですね。

そもそも日本人は、他の国の人たちに比べて自己肯定感が低い人が多いと言われています。

そして自己肯定感というのは上がったり下がったりするものです。

仕事では自己肯定感が高くても、恋愛となるとだだ下がりする女性もいます。

私は「男性は私に話しかけられると嬉しいだろう」と当たり前のように思うぐらい、おめでたい思考(笑)をもっていたし、仕事に関しても「私なら大丈夫」というなぞの自信があり、自己肯定感は高かった。

だから男性と仲良くなるのが得意で昔から男友達が多く、仕事でも臆することなくトライするので、やりたい仕事ができています。

自己肯定感によって自分の行動も変わってくるので、得られるものも変わってくるのですね。

しかし恋愛となると、こうはいかなかった。

好きな人の価値をうんと高く見積もってしまうので、お付き合いがはじまった途端、相手にたいして私の自己肯定感は下がり、恋愛は楽しさより不安を感じる時間のほうがずっと長かったのです。

自己肯定感を上げると恋愛がうまくいく理由

それでは自己肯定感を上げると恋愛がうまくいく理由を3つご紹介していきますね。

【1】男性が追いかけたい女性になる

男性にくらべて恋愛が生活の中心になりやすい女性は、やっぱり多少でも追いかけられる方が、恋愛はうまくいきます。

女性ばかりが相手に夢中になってしまうと、どうしたってバランスは崩れます。

男性が追いかけたいと思う女性は、価値があると感じる女性です。

男性が価値があると感じるのは、自己肯定感が高い女性なんですね。

自己肯定感が高いからこそ、自分は価値のある人間だとして行動ができるので、相手に好かれようと必死になったりはしないし、自分軸で恋愛ができるようになります。

すごく素敵な女性でも恋愛がうまくいかないのは、自分で価値を下げてしまうから。

自己肯定感を下げて、相手の下手に出てしまい、媚びる恋愛、相手に合わせる恋愛をしてしまうからです。

【2】恋愛の最大の敵である不安を感じにくくなる

女性は男性にくらべて不安を感じやすく、女性が恋愛を壊してしまう原因は不安や寂しさである場合が多いです。

そして不安を感じやすい女性は、相手の男性がよっぽどモテない男性でもない限り、相手が変わってもまた不安から恋愛を拗らせてしまいます。

不安というのは、自分の内側の問題なんですね。

自己肯定感を上げると、恋愛において不安を感じることが少なくなります。

男性にとっても、不安ベースで恋愛する女性より、安心ベースで恋愛している女性のほうが魅力的に感じるし、そういう女性を愛したくなります。

不安を相手にどうにかしてもらおうと思うと恋愛は拗れていきます。

もし不安を感じやすいのだとしたら、できるだけ不安を少なくする努力は必要ですが、不安を少なくさせるにはどうしたらいいだろう?と悩むより、

自己肯定感を上げるにはどうしたりいだろう?と考えて、自己肯定感を上げることに取り組んでみるほうが、自分にとっても大きなプラスになります。

【3】潜在意識を味方につけることができる

ここからは潜在意識の観点からの話しですが、私たちがふだん意識している顕在意識というのは5%とも3%とも言われるのにたいして、いわゆる無意識である潜在意識は95%とも97%とも言われます。

つまり潜在意識のほうが圧倒的に割合が大きく、ふたつの意識が戦えば、潜在意識のほうに現実がひっぱられてしまいます。

顕在意識では「愛されたい」と思っていても、潜在意識では「私は愛される価値がない」と思っていれば潜在意識のほうが勝ってしまうし、

顕在意識では「結婚したい」と思っていても、潜在意識で「私には無理」と思っていれば、やっぱり潜在意識のほうが勝ってしまいます。

だから「願いを叶えたい!」と思うときには、潜在意識の書き換えが必要になるんですね。

そして潜在意識って、簡単に書き換えられるんです。

酔っ払って家に帰っても、翌朝きづくと、ちゃんと鍵はいつもの場所に閉まってあったりします。

引っ越しをしても、新しい家に慣れた頃には、無意識に帰ったらいつもの場所に鍵をしまいます。

こういう風に、潜在意識って簡単に書き換わります。

恋愛において潜在意識を書き換えるにはどうしたらいいのかと言うと、自己肯定感の登場なんですね。

結局のところ、自己肯定感が上がると、潜在意識には「私は愛される価値がある」と伝わります。

恋愛において自己肯定感を上げる方法とは?

自己肯定感を上げる方法に関しては、たくさん本が出ているので、そちらを読んでいただければと思いますが、私がどうやって自己肯定感をあげたのかを、ここでは簡単にご紹介していくと…。

私はとにかく自分の心地よさを重要視していて、自分が心地よくいられる思考をするクセをつけていきました。

それが結果的に、恋愛において自己肯定感を上げることにつながったと思っています。

また、人は周りの環境に大きく影響を受けるので、ポジティブな思考をする人たちとの交流も増やしました。

これはリアルな場面だけでなく、ネット(SNS)上でもいいと思います。

いい言葉や文章を繰り返し目にすることで、潜在意識も書き換えが起こるので、SNSでも自分が心地いいと感じる発言や、自信がつくような発言をしている人をフォローしてみるといいと思います。

あとは、自分ができなかったことではなく、できたこと、自分のいいところに注目するなど、文字通り自分を肯定していきました。

まとめると以下ですね。

① 自分の心地よさを重視する
② ポジティブな思考をする人たちと交流する
③ 自分のいいところ・できていることに注目する

自分のことを慈しむ、つまり自分を大切にしてあげたいと思う行動が、自己肯定感を上げることにつながりました。

男性は女性の口元に目がいく…
歯医者のホワイトニング

スターホワイトニング
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール