愛されオンナ磨き

絶対に手に入る女性には興味がわかない

絶対に手に入る女性には興味がわかない

大好きな人にとって、あなたは「絶対に手に入る女性」になっていませんか?もしそのポジションにいるのなら、今すぐ抜け出すこと!まぁ、今すぐでなくてもいいけれど、そのポジションにいるからこそ、彼があなたを手にいれたいと思わないのです。

みなさんは、釣りをしたことがありますか?

わたしは一度だけしたことがありますが、
とくにハマりはしませんでした。

世の中には、
男性がハマる趣味と、女性がハマる趣味があって、

釣りは、男性がハマる趣味のひとつです。

もちろん、女性のなかにも釣りが趣味の方もいらっしゃいますが、圧倒的に男性が多いのは間違いありません。

さて、
釣りのなにが楽しいのかというと、

釣れるかどうかわからないから、
楽しいんですね。

だって、魚を確実に手にいれたいだけなら、
魚屋さんで買ったほうが早いですから!!

お金をかけて海や川までいって、
何時間も時間をかけて、魚を釣る。

それで、大物が釣れたときの男性の喜びといったら!

釣り居酒屋というものがありまして、
そこでは、釣った魚を調理してくれるんですね。

もし釣れなくても、魚分のお金を払えば、魚料理を食べることはできます。

しかし、どう考えても、
自分で釣った魚を調理してもらったほうが、
美味しく感じるのはわかりますよね。

女性を魚に例えるのは、
おなじ女性として申し訳ないですが、
説明しやすかったので、お許しください。

つまり、

「絶対にこの女性は手に入る!」
という女性には、

なかなか興味がわかないんです。

手に入るか手に入らないかわからないから、
頑張って手に入れようとするし、
その過程が男性にとって、楽しい。

手に入るか手に入らないかわからないからこそ、
魅力的にうつるんですね。

そして、

自分で頑張って手にいれたからこそ、
喜びもひとしおなわけで、

やっぱり、その分、
魅力的な女性にうつるわけです。

あなたは、大好きな人にとって、
「絶対に手に入る女性」
になっていませんか?

その彼が、あなたに興味をしめさなくなってしまったのだとしたら、

頑張らなくても、あなたが手に入ると確信しているからかもしれません。

絶対に手に入るからこそ、
手にいれたいと思わなくなってしまう。

だとしたら、答えはひとつ。

「絶対に手に入る女性」
のポジションを抜けることです。

魚屋さんに並ぶ魚じゃなくて、
海のなかを自由に泳ぎまわる魚になることです。

「いつでも、あなたの手に入る場所にはいませんよ!」

というメッセージを暗に、彼に送るのです。

自由に泳ぎまわっているあなたは、
いつ、他の誰のものになってしまうかわかりません。

まさに、手に入るか手に入らないかわからない状態です。

そのためには、このブログで何度も書いているように、

彼だけにならないこと。
恋愛だけにならないこと。

自分の人生を楽しむこと

これが大切です。

子どもの頃を思い起こすと、
虫捕りが好きなのも、男の子ですよね。

わたしには弟がいるので、
よくわかります。

網をもって、近くの公園でよく虫捕りをしていました。

まぁ、わたしも一緒になって楽しんでましたけど。

海の中を自由に泳ぎまわる魚であり、
空中をヒラヒラと舞う綺麗な蝶々でもある。

「わたしを捕まえてごらんなさい!」

それぐらい余裕をもった女性を、
男性は手にいれたくなります。

せっかくのあなたの魅力が、

「絶対に手に入る女性」
のポジションにいることによって、

彼にとっては半減どころか、
おおきく減ってしまうこともあります。

反対に、

「手に入るか、手に入らないかわからない」
ポジションにいることによって、

彼にとってのあなたの魅力が上乗せされ、
手にいれたくなるのです。

スポンサードリンク