男性心理

本能!?男性は浮気する生き物なのか問題

本サイトはプロモーションを含みます

恋する女性につきまとう不安、それは男性の浮気。

そもそも男性にくらべて女性は不安になりやすく、その不安が恋愛をダメにすると言っても過言ではありません。

不安をコントロールできるようになると、愛されるってそれほど難しくないことに、私も気づきました。

女性のなかにある「男性は浮気する生き物」だという呪い

女性が男性の浮気に怯えるのは、「男性は浮気する生き物だ」という定説があるから。

このやっかいな定説のおかげで、世の中の恋する女性は、

「彼氏はいつか浮気をするかもしれない」
「彼氏は浮気をしているかもしれない」
「彼氏は他の女性と会っているかもしれない」

などと、必要以上に不安になってしまいます。

一方で、最初から「男性は浮気する生き物だ」と思っていれば、恋愛感情ではなく、単に女の子が大好きで、性欲だ、と割り切れます。

もちろん浮気されるのは嫌だけれど、不安になったり、疑っても仕方がないとデンと構えていられますし、こうして怯えない女性の彼氏ほど、浮気はしないものです。

メディアは「浮気」というネガティブな情報が好き

女性が「男性は浮気する生き物だ」と思い込んでしまう理由のひとつが、メディアによるものです。

芸能人が浮気や不倫をすれば、それを大々的に取り上げます。

ものすごく綺麗な奥さんがいるのに浮気をしてしまう。そうすると、やっぱり男性は浮気する生き物なんだと、その思い込みはさらに強くなります。

人は、ネガティブな情報に強く反応します。

メディアもそれをわかっていて、浮気というネガティブな情報を流します。

一方で、熱愛発覚や結婚の情報は流しても、仲睦まじいカップル(夫婦)について、わざわざ取り上げませんよね。

取り上げたところで、そこまで興味をしめさない。それより不倫のニュースを見たがるでしょう。

しかし、円満にいっているカップル(夫婦)だっています。

私も、恋愛下手だったときはネガティブな話題にばかり反応していましたが、いつからか円満な芸能人夫婦のYouTubeなどを好んでみるようになり、そうして脳に「仲のいいカップル(夫婦)」のイメージが自然と根付いていったように思います。

だから好んでネガティブな話題に反応するより、「こうなりたい」と思う素敵なカップルにたくさん触れるほうが、いい関係を築いていくことができます。

男性の「浮気」に焦点を当てすぎない

周りを見渡しても、たしかに浮気をしている男性はいます。

しかし、実際のところはわかりませんが、円満にやっているように見えるカップル(夫婦)のほうが多くありませんか?

浮気に焦点を当てすぎると、「男性は浮気する生き物だ」という情報しか、脳は集めなくなります。

そして、自分の彼氏にたいしても「浮気をしているかもしれない」と、無駄に疑うことになるのです。

無駄に疑うことで居心地の悪い彼女になってしまい、男性が他の女性に居心地のよさを感じる、なんてことになれば本末転倒です。

男性は浮気をする生き物なのか?

「男は52秒にいちど性的なことを考える」という調査結果もあるほどで、男性に聞けば「隙あらば浮気したい」と正直に答えたりします。

しかし男性にとっての浮気の多くは性的なものであり、「浮気したい」と「浮気する」は、また別です。

ただ、男性は、女性にくらべて後先を考えることをしないので、性欲に負けて、浮気をしたりするのです。

後先を考えないので、簡単にバレてしまうのですね。

私の知り合いの男性は、自分の家族の生活範囲内で浮気相手の女性に会っていました。

私の方が「そんなとこで会って大丈夫なの!?」と心配しましたが、幸いバレることはなかったようです。

男性は浮気をしても戻ってくる!?

女性は、たとえ性欲からの浮気だとしても、心まで奪われるのではないかと不安になりますよね。

しかし、男性には帰巣本能があります。

よっぽど、彼女(奥さん)といるのが居心地が悪いなど、女性側に問題があったり、関係が悪くなければ、多くの場合、男性はちゃんと戻ります。

むしろ女性の浮気のほうがやっかい。

性欲で浮気することは少なく、本気になりやすいから。

そもそも浮気は、人間がもつ子孫繁栄の本能によるものだと言われます。

男性は、より多くの優秀な遺伝子を繁栄させるために浮気をするというわけですね。

一方で女性は、子供を身ごもり授乳する期間が長く、優秀なひとりの遺伝子を欲しがります。

だから、もし他に優秀な男性が現れたら、そっちに移るなんてこともあるわけです。

男性は一途なの?

メンタリストDaiGoさんによると、「人類の進化心理学的に一途なほうが子孫を残しやすいので、男性は一途で独占欲が強くなった」のだそう。

進化心理学的とは、人の心のはたらきが、進化する過程でどのように作られていったのかを考える分野です。

もともとは多くの種をばら撒きたい本能をもっているけれど、進化にともない、一人の女性と一緒にいるほうが子孫を残しやすくなったので、一途になったというわけですね。

子孫を残すためには、子供を育てなくてはいけません。男性は働くことで、子供を育てていかなければいかず、一人の女性とともに過ごすほうが効率的なのです。

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
男性心理をはじめとする心理学や潜在意識を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛を叶えた恋愛ブロガー。