愛されオンナ磨き

冷たくしたら追いかけてくる!?

冷たくしたら追いかけてくる!?

私ばかりが彼を追いかけている気がする。彼から放っておかれている。彼から雑な扱いを受けている。だから、冷たくする。そうすると彼が追いかけてきたり、優しくなったりするかもしれません。だけど、こんなことを繰り返していると、冷たくすることでしか彼の気をひくことができなくなってしまいます。そうではなくって・・・。

スポンサードリンク

ちょっと冷たくしたら彼が追いかけてきた。

そんな経験をしたことがある女性もいると思います。

たしかに追いかけてくれるかもしれないし、
彼が不安になっていつもより連絡をくれるかもしれない。

だけど、これを繰り返していると、

「冷たくすれば、彼が追いかけてきてくれる」
「冷たくすれば、彼が優しくしてくれる」
などと、

あなたの脳にはインプットされてしまい、

彼からちょっと連絡が減ったり、
彼からちょっと放っておかれるたびに、

冷たくすることでしか、彼から思うとおりの反応が得られなくなってしまいます。

そして、ことあるごとに冷たくなる彼女に接するうちに、彼は「またか・・・」と思うことでしょう。

恋愛では北風と太陽の太陽になろう!

男女の関係といえど、人間関係であるし、長続きする人間関係というのは、そこに信頼関係が必要になってきます。

信頼のない関係は、ながく続かないんです。

冷たくすることで、
彼をコントロールしようとしている関係に、

信頼関係はありますか?

冷たくされる彼の気持ちを考えたことがあるでしょうか?

そりゃ時に怒ってしまうことはあっていい。

だけど、それが自分の思い通りに彼が動いてくれないから、というのであれば、やっぱり自分勝手と言わざるをえないかもしれません。

このブログでも、さんざん「追いかけなければ、追いかけてくる」などと言っていますが、

追いかけない=冷たくする、
ではありません。

追いかけたり、追いかけられたりで、ドツボにはまってしまっている方は、もう「追いかける・追いかけられる」を意識するのをやめましょう。

と、エラそうなことを言っている私も、恋愛をこじらせていた時期には、冷たくすることもありましたし、不機嫌になって気をひこうとしたこともありました。

でも、これは大きな間違いでした。

彼に冷たくするより、
彼を喜ばせるほうが、

断然、いい恋愛関係を築くことができます。

男性はどんなことで喜ぶでしょうか?

それは・・・

「あなたは私にとって必要な存在だよ」

ということを、言葉や態度で伝えることや、

「あなたはスゴイ人だよ」

と、彼の自尊心を高める言動をすること。

などがありますが、

けっして、
「彼を思い通りにコントロールしたい」
という気持ちから、

やらないこと。

これでは、本末転倒です。

あなただって、
本当は彼に冷たくしたくはないはずだし、
彼と楽しい関係を築きたいはず。

純粋に、

「彼を喜ばせたいな」
「彼を嬉しい気持ちにさせたいな」

という、彼を思う気持ちから行動してくださいね。

冷たくすれば追いかけてくれる、
冷たくすれば優しくしてくれる。

冷たくすることで続いていく関係は、
きっと長くはつづきませんから。

「愛」のある行動が、
あなたと彼の関係を強固なものにしていくのですから。

スポンサードリンク