愛される女になる

年の差が気になる!?年下の男性を好きになったら

年下の男性を好きになったら

私はこのかた、年上の男性とはお付き合いをしたことがありません。

というと驚かれることが多いのですが、一人をのぞいて(同じ年)、みんな年下の男性です。

私のまわりでも、とくに仲のいい友人に限定すれば、旦那さんが年下というカップルのほうが多いかもしれません。

それぐらい、今は男性が年下でも珍しいことではなくなってきています。

それでもやっぱり「年の差が気になる!」という女性もいるかもしれませんし、10歳ぐらい離れていれば尻込みしたくなる気持ちもわかりますが・・・

年下の男性を好きになった時のアドバイスをさせていただくとするなら、「私、おばさんだから」のような自虐を言わないことです。

相手の男性があなたのことを好きならまだしも、あなたの片思いの段階であるのなら、「おばさんだから」は禁句です。

年上の女性が好きな男性ってたくさんいますし、たまたま好きになった女性が年上だったなら、それはそれで特になにも思いません。

私は10歳以上年下の男性とはお付き合いしたことはありませんが、ちょうど10歳年下の男性から、アプローチされたことはあります。あ、9歳だったかな?

相手の男性は、私がそんなに年上だとは思ってもみなかったようですが、そんなことは全く関係のない様子でした。

むしろ「10歳も年下の俺なんて相手にされないかも」と思ったことでしょう。どうにかしてリードしようと頑張ってくれていました。

男性は男性で、年上の女性には相手にされないんじゃないか、と感じているものなんですよ。

だから、年下の男性を好きになったのなら、自分が年上であることや年の差を必要以上に問題視して卑屈にならないでください!

男性は、年上の女性はいいけれど、「おばさん」は嫌なだけです。

ここでいう「おばさん」とは年齢的なおばさんではなく、心がおばさんです。

自分で自分のことを「おばさんだから」と自虐するのは、まさに心がおばさんなのです。

そして「おばさんだから」という言葉が、好きな男性の耳にはいれば、相手はあなたを「おばさん」として見るようになってしまいます。

以下の記事にも書いたように、あなたの中の「おばさん」である部分に注目してしまうようになるのですね。

モテる女性は弱みは見せても自虐はしない
モテる女性は弱みは見せても自虐はしない人と人は、弱みをみせることで距離が縮まります。自分だけに悩み事を話してくれたり、弱い部分を見せてくれたら、相手を好意的に思うことはあって...

人はどうしても自分がコンプレックスに思っている部分って気になってしまうものですが、他人はそれほど気にしていません。

他人があなたのコンプレックスを気にしだすとしたら、あなたが必要以上に自分のコンプレックスをコンプレックスに感じていて、それが相手に伝わってしまう時です。

コンプレックスを卑屈に感じている時です。

だから「私、おばさんだから・・・」と言ってしまうと、相手の男性は、気にしていなかったはずのあなたとの年の差を、意識しはじめるようになってしまいます。

そしてまた、「私、おばさんだから・・・」と口にしないまでも、年下の男性を好きになったのなら、年の差のことを気にしすぎないことです。

そうは言っても気になるよ!と言いたくなるかもしれませんが、あっけらかんとしていればいいんです。

だって、年の差はなにをどうしたって、変えることができません。変えることができないことで悩んでいたって、ただただ時間が過ぎていくだけで、あなたと彼との関係はなにひとつ変わりません。

あなたが年の差を気にしすぎるから、相手にもそれが伝わってしまい、男性の方も余計に年の差を感じてしまうのです。

あなたが年の差を気にすることなくあっけらかんとしていれば、相手の男性も、気にすることじゃないと感じるでしょう。

あなたが問題視するから、男性のほうも年の差を気にするようになるのですね。

私のほうが年上だからどうのこの、年の差がどうのこうのより、大切なのはあなたの魅力です。

あなたの魅力が人を惹きつけるのです、男性を惹きつけるのです。

だから、年下の男性を好きになったとしても、年の差で悩むことに時間を使うのではなく、魅力的な女性であろうとすることに時間を使いましょう。

笑顔でいることに時間を使いましょう。

魅力的な女性には、どうしたって男性は惹かれてしまいますからね。

そして、コンプレックスはむしろ武器にする!

本人はハゲていることをコンプレックスには思っていないかもしれませんが、例としてあげさせてもらいますと・・・

ハゲている芸人さんは、ハゲを武器にすることで、途端にハゲはコンプレックスではなくなり、その人の魅力のひとつになってしまいます。

もし年上であることや年の差を気にしているのなら、それを武器にしてしまいましょう。

大人の余裕や落ち着き、品があるところ、しっとりとしたところなど、年上だからこその魅力を武器にしてしまいましょう。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り