モテる女

素直になったもん勝ち!素直な女性がモテる理由とは?

素直になったもん勝ち!素直な女性がモテる理由とは?

素直な女性はモテるし、素直になれない女性はモテない、というより素直になれないと恋愛をこじらせがち。

好きな男性の前ではなかなか素直になれない女性も多いと思いますが、好きな男性の前でこそ素直になると、思っているより簡単に好かれたりするもの。

さて、素直な女性はなぜモテるのでしょうか?

【1】素直な女性はわかりやすいからモテる

女性にとって男性ってよくわからない生き物です。

しかしそれ以上に、男性にとって女性はよくわからない生き物なんです。

「彼女がすぐ不機嫌になる。なんで不機嫌になるのかわからない」というのは、男性の恋愛の悩みあるあるですが、女性は男性に察してもらおうとし、察してくれないと不機嫌になったりします。

無言の圧力で相手を動かそうとします(私もよくやってた…)。

言いたいことを言わずに不機嫌になる女性は、そのうち「めんどくさい」女のレッテルを貼られてしまう一方で、

言いたいことを素直に伝えることができる女性は、わかりやすいので、男性にモテるんです。

男性って、とことん、めんどくさい女性が苦手です!

「あれが食べたい」
「あそこに行きたい」

こうやって自分の要望を素直に伝えることができると、男性は、その要望を叶えてあげることができます。(もちろん、叶えられない場合もあります)

これが男性にとって快感!

女性を楽しませたい、喜ばせたいと思っている男性にとって、素直な女性は「どうしたら喜ぶか」がわかるので、彼女を喜ばせようとしているうちに、気づいたらいつも彼女のことを考えてるなんてことがある。

なんとも思っていない男性には素直に言いたいことが言えて、気づいたら好かれていることってあるけれど、それもこういうこと。

そして相手が好きな男性になると、言いたいことが言えなくなるのは、察してほしいから、以外にも、ワガママだと思われたくない、いい子だと思われたい、嫌われたくないなどの理由があるからでしょう。

しかし!

言いたいことを言わずに不機嫌になる女性、何がしてほしいのか、何がしたいのかがわからない女性より、言いたいことが言える女性、してほしいことを伝えられる女性のほうが断然好かれるし、断然モテます。

また、怒ってるときは「こういうことがあって怒ってる」と言えるのも素直な女性です。

言いたいことを言うといっても、主語は相手ではなく、自分です。

「あなたは○○してくれない」
「あなたのそういうところが嫌」

ではなくて、

「私は○○したい!」
「私はこう思っている」

と伝えられるのが、モテる素直な女性です。

【2】素直な女性は単純に可愛いからモテる

男性にモテる素直な女性とは、察してもらおうとせずに言いたいことが言える女性であり、そして、感情をわかりやすく表現する女性のこと

友人のA子ちゃんがモテる理由も、素直だから。

彼女は楽しいときは思いっきり楽しそうにして、悲しいときには悲しそうな顔になる。

私の前でも、思いっきりケタケタと笑って楽しそうだし、悲しいときは悲しい顔をするし、A子ちゃんと一緒にいるとすっごく楽しいのです。

男性もいる飲み会の後日、「この前飲み会にいた○○くんに、告白されたんだよね〜」と言われて、「えー!早すぎる!」とびっくり仰天、なんてこともありました。

その飲み会でも、A子ちゃんは終始ケタケタと笑っていて、とても楽しそうでした。

この飲み会の男性にかぎらず、A子ちゃんは、男性からアプローチされることが多いんです。

男性は女性に比べてあまり感情を表に出しません。

だから、表情がくるくると変わる女性は、男性にとってとて可愛らしく映ります。

感情がわかりやすい、といっても、いっつも不機嫌とか、いっつもイライラしているとかではもちろんありません。

これでは、ただの感情をコントロールできない大人になってしまいます。

また言葉にして「嬉しい!」「楽しい!」と素直に感情を言葉にする女性も(LINEじゃなくてね)とことん可愛いので、ぜひ好きな男性の前では素直に感情を伝えてみてくださいね。

【3】素直な女性は自分をもっているからモテる

素直に言いたいことが言えて、感情表現がわかりやすい女性は、自分をもっている女性にうつります。

自分をもっている女性は魅力的に見えます。

男性に媚びることなく、好かれようともせず、嫌われることも恐れず、そのままの自分を出しているので、男性にモテてしまうんですね。

こういう素直な女性と一緒にいると、男性は単純に楽しい。

友人のA子ちゃんも、男性に媚びている姿がまったく想像がつきません。相手がイケメンだろうがなんだろうが、いつも、そのまんまの自分でいて、そしてすごくモテる!

カッコいい男性を前にすれば、それこそ素直に「カッコいい〜!」と言う。

こんな風に素直に言われたら、男性だって嬉しいですよね。

素直に自分を表現できるのは自己肯定感が高いから。

反対に、素直に自分を表現できなくなってしまうのは、自己肯定感が低いからです。

自己肯定感というのは、仕事では高くても恋愛では低くなってしまう場合もあるし、好きな男性が相手になるとうんと低くなってしまう場合があります。

知人にM子さんという女性がいるのですが、彼女はA子ちゃんとは正反対で、まーったく感情が出ません。

お酒がはいると時々感情を出すことがありますが、本当に稀。

いつも、まわりに気を遣うばかりで、まわりと話をあわせ、その場を楽しんでいるのか、女性の私でもわかりません。

「あなたがそうするなら、私もそうする。あなたがそうしたいなら、それでいいよ。」という感じで、自分の意見がほとんどありません。

このような自分がない女性といても、正直に言ってしまえば、つまらないのです。

感情が動かない人といても、面白くないのですね。

好きじゃない男性の前では素直に自分を出せても、好きな人の前となると「嫌われないようにしなきゃ!」といい子を演じ、

自分の素直な感情や言葉よりも、相手に好かれる自分になろうとする女性も多いかもしれません。

たしかに嫌われることはないかもしれませんが、これでは好かれることもないでしょう。

一緒にいて楽しくないから!

ただただ気を遣わないといけないから!

「彼女は何がしたいのかわからない…俺はどうすればいいんだ」と、男性の方が気を遣うことになってしまうのですね。

いい子って、ただのいい子。

男性が好きなのは、ただのいい子ではなく、素直な子です。

素直な女性とは、相手の気持ちを考えずに言いたいことを言うのとも、相手の気持ちを考えずに感情をぶつけるのとも違います。

相手と戦おうとするのではなく、仲良くしようとするんです。

相手に「どう思われるか」を気にするより、素直になったほうが相手と仲良くなれるものです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事