モテる女になる

好きな人からモテる女性になるには

好きな人からモテる女性になるには

男性にモテる女性にもいろいろありますが、

たとえば、なんだかホワンとしていて、笑顔が可愛くて、雰囲気だけで、さまざまな男性を虜にしてしまう女性もいれば、

いわゆる小悪魔のように、男性のツボをつく行動で、男性を虜にしてしまう女性もいます。

そして、好きな男性に(も)モテる、という女性もいます。

多くの女性がなりたいのは、この好きな男性に(も)モテる女性ですよね。

さて、先日、ものすんごく久しぶりに『キスマイ超BUSAIKU!?』という番組を観ました。

私がたまに観ていた時は、月曜日の23時ぐらいからやっていた時で、タイトルも『キスマイBUSAIKU!?』のとき。

現在は木曜日の深夜にやっているんですね。

どんな番組かというと、テーマ(シチュエーション)にそって、いかにカッコいい振る舞いができるかをメンバー同士で競い、ランキングをつけるものです。

以前はあらかじめお題が決められていましたが、現在は即興で考えるのかな?

私が観た回のシチュエーションは、彼女役の女性が「最近、全然キスしてくれないね」と不満そうに言い、彼氏役のメンバーが、どう対応するか、というものでした。

もぉーーーー、藤ヶ谷太輔さんの対応がさすが!!

スタジオにいる女性陣がみんなキュンキュンしていて、「あーこんな彼氏は最高だなぁ」と私も観ていて思いました。

そう、モテる男性は、女性が何をしてほしいか、女性が求めていることがわかります。

女性は安心が欲しいんですよね、それを藤ヶ谷太輔さんはわかっていた。

(にしても、即興であんなことができるなんて、ほんとにモテ男だ!)

同じように、モテる女性は、男性が何をしてほしいか、男性が求めていることがわかるのですね。

これは男性心理を学べばある程度わかりますし、実践を重ねていけば身についていきます。

・可愛いワガママを言ってほしい
・甘えて頼ってほしい
・信頼してゆだねてほしい
・ヒーローにしてほしい
・適度に振り回してほしい
・笑顔を見せてほしい
・ありのままを受け入れてほしい
・たまに放っておいてほしい
・追いかけさせてほしい

なんて書いていくとキリがなくなってきますが・・・男性の求めることがわかるので、彼女といると満たされ、「彼女と一緒にいたいな」と思うようになります。

一方で、好きな人にモテない女性、男性を追いかけてしまう女性は、真逆なんですね。

・私を安心させてほしい
・マメに連絡してほしい
・言葉にして「好き」って言ってほしい

などと、男性から「もらう」ことばかりを考えて、とにかく、男性から満たしてもらうことだけを考えています。

男性に満たしてもらおうとする女性は、自分で自分を満たすことができないから、男性に求めます。

自分のなんだか物足りない日々を、男性に満たしてもらおうとする女性はモテません。

女性は自分で自分を満たせてはじめて、男性を満たすことができるようになります。

だから、何より自分を満たすことが大切であり、自分が満たされているから余裕も生まれ、男性が求めることができるようになります。

とくに男性の「追いかけさせてほしい」願望は、自分が満たされていなかったらできませんよね。

「私にもっとかまって!」「私を満たして!」と追いかけてしまいますからね。

最近、友人の話などを聞いたりして、あらためて、男性は追いかけたい生き物だと感じています。

男性は挑戦することが好きだし、目標に向かって頑張るのが好き。

魅力的ないい女を追いかけて、自分の力で手に入れたいし、手に入れるための努力が楽しいのです。

だから、男性を上手に追いかけさせてあげられる女性は、モテる。

女性は男性にかまってほしいけれど、男性はある程度放っておいてほしいもの。

女性は「私にかまってくれない」と不満を漏らし、男性は「俺にかまいすぎる」と不満を漏らすのです。

「俺にまったく興味を持っていないのは嫌だけど、構われすぎるのは勘弁!」というとワガママに思えてきますが、男性は、自分がかまいたくなる女性が好きなんですね。

男性と女性では、相手に求めるものが違ってくるので、自分がしてほしいことを男性にしてみても、うまくいかないことがあります。

男性が求めていることを知り、それを与えられると、好きな男性からモテるようになるのですね。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り