愛される女になる

男性は俺のことを理解してくれる女性を求める

男性は俺のことを理解してくれる女性を求める

あなたは、大好きな彼のことを理解していますか?

彼にとって一番の理解者でしょうか?

理解するって、簡単なようでいて簡単ではなくて、とくに「彼が大好き」状態のときや、彼を追いかけている時は、

女性は「自分の気持ちをわかってほしい」と思う気持ちが強く、彼を理解するなんてできません。

彼を理解するどころか、自分の欲求を満たしてもらうことに一生懸命になります。

かく言う私も、自分の欲求を満たしてもらうことしか考えておらず、そんな時は恋愛は全然うまくいきませんでした。

彼が欲求を満たしてくれなければ、完全に自分は被害者となり、ますます被害者意識を募らせ、

「彼はちっともわかってくれない!」

と、やっぱり彼を理解するなんてことは、頭の片隅にもありませんでした。

以前、以下の記事で、アメリカのジャーナリストであるヘレン・ローランドの名言をご紹介しました。

世界の偉人たちが残した恋愛の名言に学ぶ35選
世界の偉人たちが残した恋愛の名言に学ぶ35選さて今回は、歴史に名を残す偉人や、世界の有名人の方たちが残した、恋愛に関する名言をご紹介していこうと思います。 「そうそう、わかる...

その名言とは、

彼と幸せでいたいなら、彼をいっぱい理解してあげて、少しだけ愛すこと。

そして、彼女と幸せでいたいなら、彼女をいっぱい愛してあげて、彼女のことを理解しようとしないこと。

です。

これにちょっと変更を加えてみると、

彼を愛することは、理解することだ、です。

その他にも信頼することなども愛することだなぁ、と感じていますが、男性を理解してあげることが愛情なのだなぁと感じています。

そして、彼を理解するとは、

・俺のそのまんまを受け入れてほしい
・俺の考えていることをわかってほしい

という男性の思いを理解することです。

男性にとって、可愛い女性ならいくらでもいるし、家事をしてほしいなら家政婦さんでもいい訳です。

しかし、「俺のことを理解してくれている」女性というのは、そうはいません。

そして、男性がパートナーとして求めるのは、一番に理解してくれる女性だったりするのです。

俺のそのまんまを受け入れるとは、文字通りですね。

彼のいいところだけじゃなくて、悪いところも受け入れることです。

俺を批判するのではなく、変えようとするのでもなく、俺の味方でいてほしい、ということです。

まぁしかし、これがなかなか難しい。

男性の恋愛の悩み相談では「彼女が俺を変えようとする」というのが多いそうで、つまりは、女性はすぐに男性を変えようとします。

自分の思い通りにしようとします。

裏を返せば「俺を変えようとせず、そのまんまを受け入れてくれる」女性というのは、貴重なわけですね。

一方で女性の悩みといえば、「彼が私を変えようとする」ではなくて、その反対、「彼がこうしてくれない、ああしてくれない」です。

男女の違いって面白いですね。

そして、俺の考えていることをわかってほしいとは、企業におけるクレドみたいなものでしょうか?

クレドというのは、価値観とか信条とか目的ですね。

・俺の仕事にたいする思い
・俺の趣味にたいする思い
・俺の人生にたいする思い

なんてことを理解する、ということです。

私が彼に悩みを相談する時などには、「こういう場合、あなたならどうする?」のように聞くことがあります。

そして彼を褒めるときも考え方を褒めると、嬉しそうに自分の考え方について語ってくれます。

自分の考え方を受け入れてもらえると、認められていると感じるんですね。

そうやって考え方を受け入れてくれる女性というのは、「俺のこと理解してくれている」と感じさせ、男性は安心して人生を進めていくことができます。

そのまんまの俺を受け入れてもらえず、考え方もわかってもらえず、

「なんで趣味ばっかりなの?」
「いっつも残業じゃん!」

なんてヒステリックに怒るような女性では、男性も安心して仕事もできず、大好きな趣味も楽しめませんよね。

女性は、たくさん話し合うことを好みますが、男性は言わなくてもわかってくれることを好みます。

言わなくてもわかってくれる関係が心地いいので、だからいちいち彼女に報告しません。

たとえば、仕事や趣味でなかなか会えないけど、キミのことを決して疎かにしているわけではないんだよ!

なんてことを、言わなくても理解してくれている彼女が理想なんです。

一人になりたい時には、何も言わずに放っておいてくれる彼女が理想なんです。

ちょうど、引退を発表したサッカーの内田篤人さんの記事を読みましたが、理想の結婚相手として「今、自分が何を考えているか分かってくれる人。サッカーを知らない人」と語っていたのだそう。

男性を理解するというのは、彼にちゃんと関心を持っていないとできることではありません。

私が愛されるようになってわかったことは、

愛されたいと願う女性は、必要以上に彼に構うわりに彼自身に関心を示しません。興味があるのは、彼から見た自分であり、彼から何かをもらうことなんです。

しかし愛される女性は、彼自身に関心を示します。

彼を理解しようとするんです。

だから愛されるんですね。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り