恋愛がうまくいく方法

恋愛がうまくいかない女性の7の特徴

恋愛がうまくいかない女性の7の特徴

私はうまくいかない恋愛をたくさん繰り返してきましたが、一方で、好きな人と簡単に付き合えてしまう女性がいたり、彼氏に溺愛されている女性たちがいます。

これって、相手の男性が違うから!というワケではなくて(それも一部あるけれど)、女性自身の問題であることも大きい。

だって、不特定多数の男性にはモテても、恋愛となるとうまくいかない女性もいるし、とびきり可愛いのに、ずーっと彼氏ができない女性もたくさんいます。

さて、恋愛がうまくいかない女性たちは、なぜうまくいかないのか?

恋愛がうまくいかない女性の特徴をご紹介していきますね。

【1】頭で「考えすぎる」女性

私も頭で、あれやこれやと考えて恋愛をするタイプで、それが、恋愛がうまくいかない大きな原因のひとつでした。

頭で考えすぎる女性の恋愛がうまくいかないのは、恋愛を楽しめないからです。

女性って、楽しそうにしているだけで、勝手に好かれて、勝手に愛されてしまうぐらい、楽しそうにしてればそれでよかったりします。

それなのに!

頭で考えすぎる女性は、恋愛を楽しめない。

「このワンピース着て行きたいけど、はりきってると思われるかな…」なんて、せっかくのデートに、地味な洋服を着て行ったりする。

「好きすぎるのがバレないようにしなきゃ!」と、加減がわからず、冷たい態度をとってしまって、後悔したりする。

LINEも、考えて考えて…考えすぎるがゆえに重たいLINEになるか、そっけないLINEになる。

恋愛がうまくいく女性って、本当に素直!!

好きな人と一緒にいることを、ただただ楽しんで過ごしているから、そんな女性を見て「可愛いなぁ、愛おしいなぁ」と、男性のほうが惚れてしまう。

なにより、人は考えすぎるとネガティブな方向に思考が傾きやすいので、ネガティブな思考からうまれる行動は、ネガティブな結果を導きやすいものになります。

恋愛は考えすぎない方がうまくいく!
恋愛は考えすぎない方がうまくいく!恋愛は考えすぎない方がうまくいくし、考えすぎるとうまくいかないものです。 仕事なら、「もっと売り上げを伸ばすにはどうしたらいいだろ...

【2】相手に「求めすぎる」女性

相手に多くを求める女性の恋愛は、うまくいかない。

多くを求める女性と一緒にいると男性は疲れるし、男性は、どんなに美人な女性であっても、一緒にいて疲れる女性を好きにはなりません。

相手に求めすぎるとは、相手を理想の男性にしようとしている、ということ。

自分の理想の恋愛を、相手に叶えてもらおうとしている、ということ。

こういうスタンスで恋愛する女性を、男性が好きになるかと言ったら、そうじゃないのはわかりますよね。

相手に求めすぎる女性は、不満がベースです。

「満たされていない」がベースの恋愛になるので、うまくいきません。

多くを求めないのが恋愛がうまくいくコツ
多くを求めないのが恋愛がうまくいくコツ恋愛がうまくいくコツのひとつが「多くを求めない」ことです。 愛される女性は多くを求めません。 愛されない女性ほど多くを求めて...

【3】恋愛を「頑張りすぎる」女性

恋愛は頑張らないほうが、断然、うまくいきます!!

頑張っている女性といても、男性のほうが疲れてしまうから。

男性が女性になにを求めているか、ひと言で言うなら「癒し」です。

昔からずーっと言われていることですが、やっぱり「癒し」なんです。

一緒にいて気を遣わなきゃいけない女性ではなくて、リラックスできる女性なんです。

一緒にいてリラックスできる女性って、女性自身もリラックスしているんですね。

うまくいかない恋愛をしていた頃の私は、彼氏が来る時間にあったかい料理が出せるように計算したり、ものすごく頑張ってた!

だけど、頑張っているから、相手にも見返りを求めてしまっていました。

頑張っているのに、思うように愛されなくて、不機嫌女子になってしまうんですね。

勝手に頑張って、勝手に不機嫌になる女性と一緒にいたい男性なんて、いませんよね。

【4】相手に「構いすぎる」女性

恋愛がうまくいく必須条件は、恋愛だけにならないことです。

恋愛と同じぐらいに楽しめる趣味があったり、仕事にやりがいを感じていたり、とにかく恋愛だけにならないことが、恋愛がうまくいく必須条件です。

恋愛だけの女性は、どうしたってうまくいかない。

相手に構いすぎる女性は、恋愛だけになりすぎているから、構いすぎる。

日常生活が、恋愛のこと、相手のことで頭がいっぱいだから、構いすぎてしまいます。

男性は、恋愛だけ、俺のことしか興味がない女性に、魅力を感じません。

男性は構われすぎると、離れていくのです。

【5】傷つきたくなくて「臆病すぎる」女性

人間だも、そりゃ傷つきたくない。

だけど、傷つきたくないという思いが強すぎれば、恋愛はうまくいかない。

ヤマアラシのジレンマ(ハリネズミのジレンマ)という言葉を聞いたことがありますか?

寒い夜、ヤマアラシはお互いにくっついて体を温めたいけれど、近づきすぎるとお互いのハリがあたって痛い。

これを人間関係のジレンマに例えたものです。

(お互いのほどよい距離を見つけるという意味で使われることもありますが)

傷つきたくなくて臆病になってしまう女性の恋愛も、ヤマアラシのジレンマに似ています。

相手に拒否されるのが怖くて受け身でいれば、相手次第の恋愛になります。

相手に嫌われることを恐れすぎて、言いたいことが言えなければ、窮屈な恋愛になります。

恋愛も人間関係のひとつであり、人と人が近づけば、どうしたって、嫌な思いをすることの一つや二つはあるものです。

傷つきたくなければ、近づかないこと、なんです。

相手に近づかないで恋愛することなんて、できないのです。

【6】とにかく「焦りすぎる」女性

恋愛は、焦るとうまくいきません。

焦れば焦るほど、幸せへの道が遠まわりになるんです。

焦っている女性は、自分のことしか見えていないので、相手を思いやる余裕がありません。

結果だけを求めているので、本当はすぐそこにある幸せのタネに気づけないのです。

恋愛がうまくいく女性が持っているものは、余裕です。

余裕がある人は、幸せのタネに気づけます。

なにより、男性女性問わず、魅力を感じる人は余裕がある人であり、焦っている女性には魅力を感じません。

【7】自分に「自信がなさすぎる」女性

恋愛の大敵は、不安です。

まだ起きてもいないことを妄想して、勝手に不安になって、不安から自分のテンションを下げて、おかしな行動に出てしまったりします。

不安を減らす一番の方法は、自分に自信をもつことであり、自分に自信がなければ、相手がどんな言葉をかけてくれても、優しくしてくれても、ちょっとでもLINEの返信が遅くなれば、たちまち不安になります。

自分に自信をもつとは、自分を好きになること、自分の未来を信じること。

「恋愛をうまくいかせたい!」と思うとき、相手を振り向かせることに一生懸命になりがちですが、自分に自信をもてるようになることの方が、近道だったりします。

自信のある人の行動と、自信ない人の行動は違ってくるから。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事