恋愛がうまくいく方法

恋愛は考えすぎない方がうまくいく!

恋愛は考えすぎない方がうまくいく!

恋愛は考えすぎない方がうまくいくし、考えすぎるとうまくいかないものです。

仕事なら、「もっと売り上げを伸ばすにはどうしたらいいだろう?」と、考えて考えて、ある時ふと「あ!こうしてみよう」というアイディアが沸いてくるかもしれません。

しかし恋愛には正解はありません。

相手はひとりの人であり、それぞれに個性のある人であり、それぞれに感情のある人です。

「どうしたら彼は振り向いてくれるだろう」
「どうしたら私のことを好きになってくれるだろう」

と頭で考えたところで、正解に辿りつくわけではないのですね。

むしろ考えすぎるほど、正解からは遠ざかってしまうんです。

なぜなら、究極的には、相手の気持ちは相手にしかわからないものであり、答えがわかるはずがないからです。

考えすぎるとネガティブな方向に向かっていき、ネガティブな結果になる行動を起こしやすくなるからです。

考えすぎるとネガティブに傾くのが人間

人は、ひとつのことを考えすぎると、だんだんとネガティブに傾いていくものです。

たとえば相手からこんなLINEが来たとしましょう。

「今月忙しくて時間取れないから、来月食事でもしよう」

恋愛がうまくいく人は、文面通りに受け取るんですね。

しかし考えすぎる人は、「今月会えないのは残念だけど、来月なら会えるのか」からはじまって、最終的には「私には会いたくないんだ」と結論づけてしまいます。

そして「彼は私のことがそれほど好きじゃないんだ」と勝手に判断をして、早まった行動に出たりするんですね。

恋愛がうまくいかない人は、自分で恋愛を壊してしまうパターンが多いです。

自分で恋愛を壊してしまう人というのは、「相手はどう思っているのだろう」と考えて、考えて、考えすぎて、「私のことはそれほど好きじゃない」と結論づけ、自分が傷つく前に、自分から相手に冷たい態度をとってしまったりする。

ネガティブに傾いているときは、ネガティブな発想しか出てきません。

だからネガティブに傾いてしまったら、それ以上考えず、何もしない!

頭で考えて恋愛している人には惚れない

男性でも、恋愛がなかなかうまくいかない人って、ものすごく考えすぎているんです。

「女性はイタリアンが好きらしい」
「女性はこういう男性が好きらしい」

というデータをたくさん集めて、型にハマったような男になろうとし、型にハマったような恋愛をしようとします。

こんな男性に惚れるかといったら、そうじゃないでしょう?

そして、ひとたび恋愛が思うように進まないと、正解をもとめて彷徨い、自分の個性や気持ちをなくした行動に出てしまいます。

人の心が動くのは、相手の気持ちが見えるから。

女性には優しくするといいらしい、と思って優しくしている男性ではなくて、あなたのことをちゃんと想ってくれて優しくしてくれる男性を好きになるでしょう?

頭で考える恋愛をしている人って、気持ちが見えないから惚れないんです。

女性でも、「彼とうまくいくにはどうしたらいいだろうか」と考えすぎる人は、結果的に駆け引きをしがちです。

押したり引いたりを繰り返して、結局、気持ちがわからない人ではなくて、気持ちが見えない人になるんです。

恋愛で考えすぎてしまうと、本当は「好き」という気持ちがあるはずなのに、それを忘れた行動に出てしまうんですね。

だから、なかなかうまくいかないのです。

そしてなにより、考えすぎる人は、暗いです。

自分でも気づかないうちに、どんよりとしたオーラを漂わせてしまい、暗い人になってしまうんです。

人は、どんよりした人より、明る人を好むものです。

男性は明るい女性が好き!
男性は明るい女性が好きで、暗い女性が苦手男性は基本的には明るい女性が好きです。 なんて言うと、「えーー、私、そんなに明るくない!」とガッカリする女性もいらっしゃると思いま...

恋愛は考えすぎない方がうまくいく

恋愛がうまくいかない人は、

・感情にまかせて行動する人
・考えすぎる人

の2パターンに分かれます。

たとえば、相手からのLINEに、ちょっとイライラしてしまった場合。

感情にまかせて行動をしてしまう人は、「もう私からは連絡しません」と返信をして、あとから後悔します。

考えすぎる人は、「既読スルーしたら、相手は気にかけてくれるだろうか」と考えて既読スルーしてみるも、それでも反応がなければ「もう好意がないと思われたかな」などと考え、「あーどうしたらいいんだろう」と考えて、考えて、おかしな行動に出ます。

一方で恋愛がうまくいく人は、考えすぎない。

「自分はどうしたいのか」という、自分の気持ちを聞いてあげることを大切にします。

ちょっとイライラしていて、今は返信したくない気分だから、返信はしない。

感情に任せて返信することもせず、考えすぎてドツボのハマることもないのです。

「イライラしちゃダメだ!」と自分に言い聞かせ、本当はイライラしているのに、理解あるような言葉で返信をするワケでもないのですね。

こんな風に自分軸で恋愛をしている人は、魅力的に見えるし、自分の気持ちを大切にしていると恋愛はうまくいきやすい。

自分の幸せを知っているのは自分だけであり、「自分はどうしたいか」を大切にしていると、幸せな方向へ進んでいくんです。

しかし考えすぎる人は、「自分はどうしたいか」はそっちのけで、「相手にどう思われるか」に焦点をあわせがちです。

相手にどう思われるかは、結局相手次第なので、考えすぎたところで、相手が思うような反応をしてくれるとは限りません。

考えすぎないとは、自分を大切にするということ、自分を信じるということ。

よく言われるように、恋愛は自分の気持ちを、自分を、大切にしていると、自然とうまくいくものです。

考えすぎるのではなく、自分を大切にすることを頭において恋愛をしてみてくださいね。

自分を大切にしようとすると、あなたの行動も変わってくるはずで、行動が変われば結果も変わってくるのです。

\婚活・再婚活マッチングアプリ♡/

マリッシュ(marrish)
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール