恋愛がうまくいく方法

ちょっとしたすれ違いで恋愛をダメにするのは終わりにしよう

好きな人とうまくいきそうでいかない、彼氏とうまくいきそうでいかない。

その原因は、ちょっとしたすれ違いが原因である場合も多くあります。

そう、「ちょっとした」ボタンの掛け違いで、ふたりの気持ちにズレが生じたまま、その原因を突き詰めることをせず、自爆したり、諦めて終わるパターンは多いのです。

恋愛でのすれ違いはどのようにして起きてしまうのでしょうか?

恋愛でのすれ違いが起こる原因とは?

恋愛でのすれ違いが起きてしまうのは、コミュニケーション不足です。

「わかってくれているだろう」という思い込みが、男女間のすれ違いを招きます。

よくあるのが、彼氏が連絡をくれない問題!

連絡をくれないことが悲しいのではなく、連絡をくれないことで「私のことを好きじゃない、私のことを大切に思っていない」と決めつけてしまうから、悲しくなります。

「彼氏は私のことを好きじゃない、大切に思っていない」と一度思い込んでしまうと、テンションはだだ下がり。

そこから這い上がるのは難しく、彼氏にたいして不満をもつようになり、そっけない態度をとってしまったり、可愛くないLINEを送ったりして、挙げ句の果てには自爆してしまいます。

一方で男性のほうはと言うと…「彼女はなんだか不機嫌だ、俺といても楽しくないらしい、俺とLINEもしたくないらしい」と捉えてしまいます。

つまり、すれ違いが起きるのです。

男性は女性ほど連絡を取り合うことに必要性を感じていません。

となると「彼女も連絡があまり必要ない人だ」と思っている場合も多く、連絡がほしいのであれば、ひとこと「私は連絡をたくさん取りたいの!」と言わなければ、伝わりません。

しかし恋愛ベタな女性は「連絡をたくさん取りたい」なんて言うと、嫌われるかも、めんどくさい女だと思われるかもと思って言えない。

つまり「連絡がほしい」ことを察してほしいのです。

しかしこの、「察してほしがる」気持ちがすれ違いを招くのですね。

もちろん女性だけではなく、男性側の言葉不足がすれ違いを招く場合もあります。

「彼女は仕事が忙しいのをわかってくれているはずだ」
「彼女との将来のために仕事を頑張っている」
「俺が趣味を大切にしていることをわかってくれている」

わざわざ言わなくてもわかってくれているだろう、という甘えから彼女を放ったらかし、彼女に別れを告げられてしまう男性の話は恋愛あるあるの一つです。

理解ある彼女のフリをしていると、男性は「彼女はわかってくれている」と思い込んでしまいます。

本当はお互いのことを思いあっているのに、言葉が足りないばかりに、コミュニケーションを疎かにしたばかりに、すれ違ったまま離れてしまうのは悲しすぎますよね。

恋愛でのすれ違いを解消するには?

恋愛でのすれ違いを解消するために女性ができることは、ちゃんと伝えることです。

自分の気持ちをごまかさずに素直になることです。

恋愛がうまくいく女性は素直であり、恋愛で失敗してしまう女性は素直になれません。

素直になれない理由は、怖いから。

自分の気持ちを伝えること、「こうしてほしい」を伝えることが怖いのです。

傷つくかもしれないし、嫌われるかもしれないから。

しかし私が恋愛でたくさんの失敗をしてきて学んだことは、勇気をもつこと。

私は「怖いから」と逃げてばかりで、楽な方、楽な方ばかり選んで過ごしてきたばかりに、恋愛をダメにしてきました。

恋愛において楽な方を選ぶというのは、「言わなくてもわかっているだろう」とコミュニケーションを疎かにすること。

相手が察してくれるのを期待するということですね。

相手に伝えることをせず、不機嫌な態度で気持ちをわかってもらおうとすることです。

私は「彼氏に恋愛本を読ませて女性の気持ちを知ってもらおう」と思ったぐらい、楽な方を選んでいました(笑)。

結局それはしませんでしたが、自分で伝えることをせず、恋愛本任せにしようとまで考えていたんですね…。

あなたが好きな人、彼氏の気持ちや思っていることがわからないように、相手もあなたの気持ちや思っていることがわかりません。

それを「私のことが好きじゃないからだ」などと相手の気持ちを(ネガティブな方に)推測してしまうと、すれ違いが起きるのです。

すれ違いで恋愛をダメにするのはもうやめよう!

本当は好き同士なのに、ちょっとしたすれ違いで恋愛をダメにしてしまうのは、もう終わりにしましょう。

ただひとつ、勇気をもつだけです。

相手とちゃんと向き合うという勇気をもつだけなんですね。

「彼氏が向き合おうとしない!」というのもよくあるパターンだけれど、これは、「彼女は俺を変えようとする」と感じているからです。

「彼女は俺の話を聞きもせず、俺の考えを受け入れようとせず、俺を変えようとする」と思っているから。

あなたも、自分の話をちっとも受け入れてくれない人と話し合う気にはなれないでしょう?

「あなたとずっと仲良くしていたいから」というスタンスで向き合うことが大切であり、「私はこうしたい」と伝えることが大切なんですね。

そして相手の考え方も受け入れる。

相手を責めるのではなく、ただ自分の素直な気持ちを伝えるだけでもすれ違いは解消されていきます。

\婚活・恋活・再婚活マッチングアプリ/

マリッシュ(marrish)
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール