ココロを磨く

もっと若かったら…と年齢を気にしてしまうアナタへ

もっと若かったら…と年齢を気にしてしまうアナタへ

私が大学生の頃、母親に「留学でもしたら?」と言われました。

当時は友達と遊ぶのも楽しくて、日本を離れるなんて全く考えておらず、「行かない!」という選択肢しかありませんでしたが、しかし今になって、「あー学生のうちに長期留学しておけばよかった!」と思うことがあります。

(その後、海外には暮らしましたが、英語が話せないのです!英語が話せなくてもなんとかなるものです。だけど、やっぱり流暢な英語が話せたらなぁ、と思うのです。)

日本にいると、どうしても、女性は若い方がいいよね、という思い込みをなかなか拭えなかったりしますよね。

「もっと若かったら、留学したのに」
「もっと若かったら、新しいことに挑戦するのに」
「この年で、彼氏ができるだろうか」
「この年で、結婚できるだろうか」

(これらは全部思い込み!40歳をすぎても、50歳をすぎても、留学、起業、結婚する人いますものね)

と、年を重ねるにつれ「あー、まだ20歳ぐらいだったら、まだ25歳ぐらいだったら、まだ30歳ぐらいだったら・・・まだ35歳ぐらいだったら・・・」と思ってしまうことがある女性も、少なくないと思います。

だけど!

正直、今の自分の方が好きじゃないですか?

結局、いまの自分が一番好きだったりしませんか?

私は、いまの自分が一番好きだなぁと、本気で思います。

そりゃ昔にくらべてお肌のハリはないかもしれないけれど、今の顔の方が好きだし、昔より体重は落ちにくくなったけど、運動している今の自分の体の方が好きだし、

たくさんのことを学んで、いろいろなことを経験して、いい大人になったなぁ、と思います。

私はいまの自分の考え方が好きだし、いまの生活が好きです。

「ない」を見れば、不満も出てくるけれど、なんだかんだ今の自分の方が好きだなぁって思います。

みなさんも、きっとそうだと思うんです。

だって、誰もが「今より、よくなりたい!」と思って生きてきているでしょう?

だから、今の自分は、昔の自分よりいいはずなんです。

変化って、一日一日で目には見えないけれど、毎日、毎日、みんなよくなっています。

なにより、今の自分を否定してしまっては、自分がかわいそうすぎます。

そうやって自己否定をするから、「あーもっと若ければ」なんて考えてしまうんですね。

そして、自己否定からは何も生まれないのです。

これまで、どんな辛いことがあっても、ずっと一緒にいてくれたのは、自分ですよ。

悔しくて悲しくて、ワーワー泣いたときも、自分だけはそばを離れずにずっと一緒にいたでしょう?

そう思うと、もっと自分を大切にしてあげたいなぁ、って思うでしょう?

ずっと一緒にいてくれて、ありがとうって気持ちになるでしょう?

今の私を受け入れてあげたい!って思うでしょう?

むかしの自分にはなくて、今の自分にはあるものって、やっぱり知識や経験だと思うんです。

とくに経験って、月並みな言葉ですが、本当に財産です。

年を重ねたからこそ様々なことを経験してきているし、味のある、深みのある、今のあなたがいます。

今のあなたには、経験を重ねたからこその色気が、あるんです。

そういう、あなただけの色気に、人は惹かれてしまうものなんです。

だから、これから先も、どんどんいろいろなことを経験していきましょうよ!

時間だけは、どうしたって戻すことができません。

考えても、考えても、どうしようもないこと、つまり「もっと若かったら」なんて考えても、闇雲に時間が過ぎていくだけで、本当になにも生まれない。

みんな、同じように年を重ねていくし、平等なんです。

年を取るのは、あなただけじゃない!

大切なのは、なによりも今です。

今、私はなにをしたいか、です。

そして、私はこれからどんな自分になりたいだろう?

どんな自分でありたいだろう。

どんなワクワクすることが待っているのだろう、と、希望をもってほしいなぁと思います。

だって、未来はまだ何も決まっていないから。

未来をつくっていくのは、今ここからなんですよ。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り