愛され力を磨く

好きな人がモテる!嫉妬をなくす方法

モテる男性を好きになったら

自分が好きになった男性って、
ついつい、「モテる!」と思ってしまいますよね。

本当にモテる男性もいれば、単なる思い込みの場合もおおいにありますが、

モテる男性を好きになったら、もれなくついてくるのが、ヤキモキする気持ち=不安、そして嫉妬です。

また、モテる男性にかぎらず、好きになった男性の職場だったりコミュにティだったり、まわりに女性が多い場合も、やっぱり同じように不安を感じることがあります。

人間だもの、不安になるし、嫉妬もします。

だけど、感じる必要のない不安は感じたくありませんよね?

嫉妬するのって体力も気力もいるし、できれば嫉妬なんてしたくないですよね?

では、モテる男性を好きになったら、どうすればいいのか?

その答えは・・・ズバリ!

まわりの女性は、私の引き立て役♡

と思うこと。

みんな、あなたの引き立て役を買って出てくれているんです。

まわりの女性が好きな男性のことをチヤホヤするなら、あなたは彼をチヤホヤしない。

まわりの女性と同じことをしないんです。

彼が本当にモテるのなら、まわりの女性たちは、彼をチヤホヤするでしょうし、アプローチをかけているかもしれません。

そんな中、あなたは彼の下手にはでないし、余裕をもって堂々と彼に接している。

そして、誰よりも女性らしく。

女性が、男性の男らしいところを好きになるように、やっぱり根本的には、男性は、女性らしい女性に目がいってしまいます。

女性らしい女性に惹かれます。

日本テレビで放送している、お昼の番組『ヒルナンデス』の火曜日のコーナーで、ファッションチェックのコーナーがあるのですが、観たことはありますか?

一般の方のファッションを、ファッションコメンテーターの植松さんが「モテ、ちょいモテ、ちょいブス、おブス」と評価をして、その後、ファッションを変身させるのですが、

彼女、または奥さんが、モテ服に変身したときの、彼氏または旦那さんの顔が、みんな、とっても嬉しそう!

頰がゆるんで、「惚れ直しました♡」「可愛い♡」なんてコメントもよく飛び出します。

それだけやっぱり、女性らしいファッション(見た目)が好き、ということ。

「女性らしさは正義!」
ということ。

だから、まわりの誰よりも女性らしく♡

それでもって、極めつけは、

その彼にとって、一番居心地のいい女性であり、一番理解している女性であれたら最強♡

しかしながら、根本的なことをお話しすると、

好きな男性がモテる人であった場合、とかく、まわりの女性のことを問題視しがちです。

問題視しすぎます。

だけど、本来は、彼と自分の関係だけに注目すべきであって、まわりの女性のことを気にする必要はないはずです。

まわりの女性たちのことを気にして悩むより、

「わたしは、私!」と、
自分磨きを楽しんだり、
彼との幸せな未来を妄想してワクワクしたり、

「彼にとって、居心地のいい女性でいよう♡」
「もっと女性らしさに磨きをかけよう♡」

など、恋愛の醍醐味を思いっきり楽しめばいい♪

それでもやっぱり、まわりの女性が気になってしまう場合は、

「まわいの女性はみーんな、私の引き立て役♡」
ということを、思い出してくださいね。

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!