愛され力を磨く

男性へのLINEに余計な気遣いはいらない

男性へのLINEに余分な気遣いはいらない

女性同士のLINEなら、気遣いがあると嬉しかったりします。

だけど、相手が男性なら、ましてや好きな男性なら、余計な気遣いをしないほうが、お互いに楽しいLINEができるし、断然、距離が縮まります。

ところが!

好きな人が相手のLINEになると、
とたんに余計な気遣いをしてしまいがち。

その変な気遣いこそが、
相手との間にヘンテコリンな壁をつくってしまいます。

恋愛を、自ら望んでいない方向へ進ませてしまいます。

代表的なもので言えば、

「返信しなくて大丈夫だよ」

です。

彼の忙しさを知っているうえで、
本当に心から彼を気遣っての

「返信しなくて大丈夫だよ」
は、男性も嬉しいんです。

「気を遣ってくれてありがたいなぁ」
って思います。

だけど、たとえば、

自分の気持ちを一方的にぶつけた上での、
自分勝手な

「返信しなくて大丈夫だよ」
とか、

彼にLINEをしたいけど、迷惑かなぁ。

でもやっぱり送りたい!

そうだ!
「返信しなくて大丈夫だよ」
ってつけよう!

っていう、
「返信しなくて大丈夫だよ」。

返信がこないのが怖くて保険をかけての
「返信しなくて大丈夫だよ」
は、

絶対的に必要ない!

彼のことを気遣っているようにみせて、
じつは自分を守っているんですね。

これは気遣いではないし、
LINEをもらった男性も、
気遣いではないことはすぐさま感じとります。

そしてなにより、

「返信しなくて大丈夫だよ」
と書いておきながら、

返信がこなければ、こないで落ち込むなら、
絶対に書かないほうがいい。

そして、デートなどの約束をする際の、

「忙しかったら無理しないでね。」

も、まーーったく必要ない!

本当は会いたいのなら、
「忙しかったら無理しないでね。」
は、絶対にいらない!

あなたは気を遣っているつもりでも、

「ほんとは会いたくないのかなぁ」
と、男性が思ってしまう場合があります。

せっかくあなたと会う予定をたてようと思っているのに、

「忙しかったら無理しないでね。」
と言われてしまえば、

「なんで、こんなやる気をなくすことを言うんだろう。じゃあいいや。」
なんてことにもなりかねません。

「返信しなくて大丈夫だよ」も、
「忙しかったら無理しないでね。」も、

どこかで、
「気遣いのできる女性だと思われたい」
「自分が傷つきたくない」
という思いがあるなら、

これは、本当の気遣いではないんですね。

こうゆう余計な思いこそが、
相手との距離がなかなか縮まらない原因です。

恋愛が思う方向へ進んでいかない原因です。

彼とのLINEで一喜一憂してしまうぐらい、
彼とのLINEに翻弄されてしまうなら、

余計な気遣いを書かないことです。

それに、

男性は、「ポン、ポン、ポン」って
LINEで会話できるほうが好きです。

「この子とは波長があうな〜」
「この子とLINEするの楽しいな〜」

って思います。

余計な気遣いには、余計な思いがあって、重い。

もっと軽やかに、楽しくLINEをしましょう。

女性はちょっとぐらいワガママなほうが可愛いんです。

「忙しかったら無理しないでね」
より、

「わぁーーい!会えるの楽しみにしてるね」
のほうが可愛いんです、楽しいんです。

男性も嬉しいんです。

LINEはもっと楽しくしましょ♪

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!