LINE・連絡

モテない女性はLINEが下手すぎる!

モテない女性はLINEが下手すぎる!

モテない女性は、ズバリ、LINEが下手です。

これは男性もそうで、モテない男性はLINEが下手だし、反対に言えば、モテる男性はLINEが上手!

ここでの「モテない」とは、不特定多数の男性のモテない、というより、好きな人に「モテない」という意味でのモテないのほうが大きいですが、

好きじゃない人にはモテるLINEを送れているのに、好きな人や気になる男性にはモテないLINEを送ってしまうパターンが多いのです。

私も、これから紹介するようなモテない女のLINEを、好きな男性に送っては撃沈していたことを思い出します…。

モテない女のLINEの特徴

それでは早速、モテない女性のLINEとはどんなLINEなのか、ご紹介していきますね。

【1】余裕がないLINE

LINEに余裕のなさが見えた途端、それまで魅力を感じていたはずの相手にたいしても、「あれ?なんか違うかも?」と魅力が下がってしまうことがあります。

余裕のなさが見えるLINEを受け取った方は、「俺が上なんだ」と、ここで自分が上にいることに気づくのです。

こうなってしまうと、主導権を握るのは男性。

恋愛中心になりやすい女性にとって、主導権を相手に握られてしまうと、恋愛はなかなか思う通りに運ばなくなってしまいます。

余裕のないLINEとは、焦りを感じるLINEのこと。

・返信がこなくて、追撃LINEをしてしまう
・返信がそっけなくて、挽回しようとLINEをする
・よく「ごめんね」とLINEに書いてしまう

焦りや不安からのLINEは、余裕のなさを感じさせます。

【2】文章が長いLINE

男性が苦手なLINEとは、文章が長いLINEです。

文章が長いLINEは読みづらいのはもちろん、返信を考える相手の時間を奪います。

人には返報性の原理という心理が働くので、長くつづられたLINEをもらうと、さすがに一言で返すわけにもいかず、「俺も、これぐらいの返信をしなきゃ」と、無意識に思ってしまうものなんです。

つまり文章を考えるのが苦手な男性にとって、文章の長いLINEは負担。

文章が長くなってしまうのは、余計な気遣いの一文を入れたり、LINEでわかってもらおうとしてしまうから。

そもそもLINEは文字のみの情報なので、誤解が生まれやすいものです。

だからこそ、LINEだけでどうにかしようと思わないことであり、「LINEでわかってもらおう」とするのをやめると、モテる女のLINEができるようになります。

【3】絵文字が多すぎるLINE

絵文字が多すぎるLINEは、単純に読みづらいのはもちろんのこと、相手にとっては「俺に媚びてる」と感じさせます。

女性らしい可愛い絵文字は、男性も好きですが、1個か2個ぐらいでも十分!

モテる女は媚びず、モテない女は媚びるのです。

【4】目的のわからないLINE

「この女性は、俺に何を伝えたいのだろう、俺にどうしてほしいのだろう」と感じさせる、目的のよくわからないLINEをもらうと、男性はどうしていいのかわかりません。

女性も同じですよね、男性から日常を報告するLINEが届くばかりで、一向に誘ってこなければ、「この男性は、何がしたいのだろう」と、だんだんLINEをするのがめんどくさくなってくるでしょう。

「○○ちゃんは、どんな料理が好きなの?」と聞いてきても、とくに誘ってこない。

もう質問に答えるのも、めんどくさくなってきますよね。

好きな彼とたくさんLINEがしたい!

という気持ちはよくわかりますが、だからと言って、日常報告のLINEをしつづけても、相手も返信をしなくてはいけません。

メルマガのように、一方的に読むだけならまだしも、男性にとって負担なのは返信を考えることです。

たくさんLINEがしたいのなら、むしろハッキリと言ってしまった方がいい。

「○○くんとLINEするの楽しいから、たくさんLINEしちゃう」って。

こうやって伝えれば、ひとまず目的はわかります。

【5】独りよがりなLINE

モテない女性は、独りよがりなLINEを送りがちです。

独りよがりなLINEとは、ズバリ自分勝手なLINEのこと。

相手の状況に思いを馳せてみることもせず、返信が遅いことを責めてしまったり、「あー、私のこと好きじゃないんだ」と勝手にマイナス思考を発揮させて、追撃LINEをしてしまう。

自分をわかってもらうことしか考えていないと、どうしても独りよがりなLINEになってしまいます。

【6】駆け引きしているLINE

男性と話していると、「駆け引きされてる」と感じた途端に引いてしまう、という話をよく聞きます。

鈍感だと言われる男性でも、「俺をコントロールしようとしているな」ということは敏感に感じるもので、

だからLINEの駆け引きというのは、なかなかうまくいかないのです。

相手も駆け引きがわかっているので、わざわざ乗ってきません。

モテる女性とモテない女性の違いに、素直さがあります。

男性はわかりやすい女性が好きであり、駆け引きをするような女性にたいしてめんどくささを感じるのです。

【7】距離感が間違っているLINE

肉食女子のなかには、LINEで相手との距離を一気につめようとしてしまう女性がいます。

いきなり「あだ名」で呼んだり、すぐに二人で会おうとしたり、まだそれほど親しくなっていないのに、「仲良くなる」という過程をすっ飛ばして、恋人になりたがる。

男性も女性も、モテる人は距離感をつかむのが上手だし、モテない人は距離感をつかむのが下手。

そして反対に、傷つくのが怖かったり、嫌われるのが怖くて、距離感が一向に縮まらないLINEをしてしまう女性もいます。

自分から「返信はもういりませんよ、ここで終わりですよ」と感じさせるLINEを送っておいて、そのくせ相手からの返信を期待してしまう。

モテる女性は、まずは仲良くなります。

いきなり恋人を目指そうとするから、距離をつめすぎたり、距離をあけすぎたりしてしまいます。

モテない女のLINEを卒業しよう!

ここに紹介した7つのモテない女のLINE、私も例に漏れず、好きな男性にはやってしまっていたものです。

モテない女のLINEをやめるコツは、以下の3つ!

【1】LINEでわかってもらおうとしない
【2】LINEで好かれようとしない
【3】LINEでどうにかしようとしない

つまり、LINEに頼りすぎない!

モテる女のLINEって、本当にテンポがよくて、無駄な気遣いや感情が乗っかっていないんです。

そんなLINEができるのは、LINEでどうにかしようと思っていないから。

モテる女は、LINEよりリアルの時間を大切にするんですね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事