愛されオンナ磨き

もう悩まない!片思いの叶え方

片思いの叶え方

片思いで悩んでいる女性は、自ら悩むことを選択してしまっています。なぜなら、そこには「どうにかしたい」という気持ちがあるからです。「どうにかしたい」と思うから、悩むんですね。でも「どうにかしたい」と思わなければ、悩みません。そこにはただ「好き」という愛があるだけです。相手をコントロールしようとする波動、悩んでいる重たい波動でいるか、好きというあたたかい愛の波動でいるか、この違いが片思いが叶わない女性と、叶う女性の違いです。

スポンサードリンク

片思いの叶え方・・・

それはズバリ!

「好きになってもらいたい」
「どうにかして振り向かせよう」

と思わないこと。

どうにかしようとしない、ことです。

片思いが片思いのままの女性は、

この、「どうにかしたい!」「どうにかしなくちゃ!」の気持ちが強いです。

頭で考える恋愛をしてしまっています。

「どうしたら好きになってもらえるだろう」
「どうしたら付き合えるだろう」

と考えることに一生懸命になりすぎて、
感情ベースで相手に接することを忘れてしまっています。

「かっこいい!」
「楽しい!」
「嬉しい!」
「幸せ!」
「好き!」

この、「好き」さえもはや忘れてしまって、
「好き」より「どうにかしたい」が大きくなってしまっているんですね。

論理的思考は、男性性。
感情的なのは、女性性。

男性に対して男性性で向き合っていれば、恋愛もうまくいくことは少ないでしょう。

そして、「どうにかしよう!」としている波動、相手をコントロールしようとしている波動を、相手は感じてしまいます。

となれば当然、相手はあなたを無意識に避けてしまうんですね。

このように「どうにかして振り向かせたい」「どうにかして付き合いたい」ばかりを考えてしまうと、当然ずーっと悩んでいるわけです。

悩んでいる状態がデフォルトになると、悩みはさらに悩みを引き寄せ、ずっと悩んでいる現実がやってくるだけなんです。

ところが、
「どうにかしたい」
という思いがなくなると、

悩まなくてよくなるんですね。

単純に、気持ちのうえでも、ものすごく楽になります!

だから、「どうにかしたい」を手放して、悩みを手放す。

それだけで、悩んでいる波動じゃなくなり、あなたから出る波動が変わります。

コントロールしたいとう波動
悩んでいる重たい波動

こういったものがなくなるので、
そうすると当然、相手があなたから感じる波動も変わってくるのです。

また、悩みを手放すと、その空間に新しい風が入ります。

「もっと楽しもう!」
と思えば、楽しい出来事がちゃんとやってきます。

だから、片思いの相手を「どうにかして振り向かせたい」「どうにかして付き合いたい」ではなくて、

「かっこいいなぁ」
「優しいなぁ」
「好きだなぁ」

という愛情ベースで見つめる。

愛の波動を出していれば、愛の波動が返ってきますから。

わたしのこれまでの経験でも、
ただ単純に、

「かっこいいなぁ」
「優しいなぁ」
「好きだなぁ」

と思っていたら、
好きな男性からいつの間にか告白されていたことが、何度かあります。

女性はすぐに白黒はっきりさせたくなるので、
好きになったら早く答えを出したくなってしまいます。
好きになったらすぐに付き合いたくなってしまいます。

そうすると、
「どうにかして振り向かせよう」
「どうにかして好きになってもらおう」
が出てきてしまいます。

だけど、
相手には相手のペースがありますし、気持ちがあります。

「どうにかしよう」と思って、
他人をコントロールできるものではありません。

だから、相手をコントロールしようとするのではなく、あなたが相手を「好き」という気持ちに素直になること。

これが、片思いを叶えるための基本です。

あなたの片思いが実りますように♡

スポンサードリンク