片思い

片思いをしている女性が自信をもつ方法

片思いをしている女性が自信をもつ方法

自信がなくても片思いがうまくいる人もいるけれど、自信がないよりはある方がやっぱりうまくいきやすい。

自信がある女性は魅力的にみえるし、不安になる原因は自信がないからです。

そして、自分で恋愛を壊してしまう女性は、不安から恋愛を壊します。

だからやっぱり、自信はないよりある方がいい。

しかし、片思いがなかなか進展しなかったりすると、

「どうせ私は好かれない」
「他にも綺麗な女性はいっぱいいる」

と、どんどん自信をなくしてしまいます。

そんな、片思いに自信をなくした女性が自信をもつ方法、それは、

「あなたと付き合うと、どんないいことがあるのだろう?」

ということを、書き出していくことです。

自分が「いい」と思っていないものを売るって難しいですよね?

「このドライヤー、風力も弱くて乾かすのも時間がかかるし・・・私だったら買わないけど、買ってください!」

なんて売り方をしていても売れませんよね?

あなたが相手に「買ってほしい」と漠然と思っていても、その商品を全くいいと思っていなかったら、相手に、その商品を素晴らしさを伝えることはできません。

「いい」と思っていないけど「売らなきゃ」と思うから、相手にとって迷惑な押し売りになってしまいます。

もしあなたが「私なんて・・・」と自分のダメな部分、選ばれない部分ばかりに注目していたら、片思いの相手には、あなたのよさが伝わりません。

相手に伝わるのは「私はたいした女じゃないし、付き合ってもいいことないけど、付き合ってほしい」です。

こんな女性と付き合いたいとは思わないですよね?

風力の弱いドライヤーのように「私だったら、私なんかと付き合いたいと思わないけど、付き合ってほしい」状態です。

だから、あなたが「私と付き合うといいよ♡」と自分を信じていることが大切だし、「こんな私と付き合えるなんて、めちゃくちゃラッキーだよ!」ぐらいに思っていると、片思いがうまくいったりします。

たとえば私の場合なら、

・趣味が同じだから趣味の話ができる
・趣味の面でもお互いに高めあって成長できる
・二の腕をたくさん触れる(私は二の腕が自慢!)
・料理が好きだから、食べたいものを食べられる
・いいところを見つけるのが得意だから自信がつく
・よく笑うから楽しい時間が過ごせる
・細かいことを気にしないので楽
・おっとりしてるから癒される
・可愛く甘えるられる喜びを感じられる
・適度に放っておいてあげられるから楽

などなど。

自分で書いてみて、ほんとにイイ女だと思う(笑)。

あなたも、誰もみていないので、こっ恥ずかしいことでもなんでも、とことん自分のよさを書き出してみてください。

どんな小さなことでもいいので、最低10個、できれば30個ぐらい書き出してみて!

お休みの日に片思いの彼のことを考えて悶々としてしまう時間を過ごすんじゃなくて、居心地のいいカフェにでも行って、1時間でも2時間でも、あなたと付き合うとどんないいことがあるかをひねり出して書いてみましょう。

書いているうちに、どんどん自信がもてるようになってくるから♡

自信がもてるようになって、ワクワクしてくるから♡

片思いに自信がもてないでいると、どうしても選ばれようとしてしまいますよね。

それが、なかなか片思いがうまくいかない原因です。

相手の男性は選ぶ方になってしまっているから、余裕があるんです。

最近はもう連絡を取ってない、昔の知り合いの男性の話をすると、彼は全然イケメンじゃないんだけど、別れてもすぐに彼女ができるんです。

離婚してもすぐにまた彼女ができて、再婚したんです。

一緒にいてわかったのですが、なぜだか彼は、めちゃくちゃ自信がある(笑)。

「俺はカッコイイ!」という嫌味な感じではなくて、女性にたいして物怖じしないし、下手にもでない。

「俺は、キミを楽しませることができるよ」というのが、伝わってくるんです(ほんとに嫌な感じではなく)。

イケメンじゃないけど自信があるから、なんだかイイ男なのか?と錯覚さえ起こしそうになるんです。

自信をもっていると、相手にはちゃんと伝わるんですよね。

自信がもてるようになると、恋愛はうまくいきやすいので、ぜひ「私と付き合うとこんないいことがある♡」をワクワクしながら書き出してみてくださいね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事