思考・マインド

恋愛を勝ち負けで考えるから不安な関係がつづく

恋愛を勝ち負けで考えるから不安な関係がつづく

なんだかいつまで経っても、彼氏とは不安な関係がつづく。

それって、恋愛を勝ち負けで考えているからかもしれません。

というのも、私がそうだったから。

「彼氏に不安にさせられている!」だったら私も不安にしてやれ!とばかりに連絡をやめ、返信を遅らせ、そっけない態度を取ってみたり。

「彼氏が全然誘ってくれない!友達を優先してばかりだ!」だったら私も飲み会に行きまくってやるー!とわざわざ飲み会を楽しんでますアピールをしたり。

そうやって、彼氏とバトルを繰り広げていました(私が勝手に)。

愛を育むどころか、ふたりの間に信頼を築くことなんてできなくて、ただ、私は彼氏に勝とうとしていました。

「愛」がなかったんです。

ほんとにね、うまくいく恋愛って不安がないんです。

うまくいっている友人カップルを見ていても、本当に仲がよくて、彼女の口から彼氏の不満なんて出てこないし(不満に見せかけたノロケはあっても)、不安に感じている様子は微塵もなくて、ただただ仲がいい。

ふたりの関係に不安がないのは、勝ち負けで考えていないから。

「愛」があるから。

「信頼」があるから。

彼氏に勝とうとするのは、愛されている実感がなくて、愛されている実感が欲しいからですよね。

彼氏に愛されている実感があるなら、バトルなんて繰り広げません(笑)。

だって楽しくないですもの!

彼氏とバトルをするより仲良くしている方が、ずっと幸せですもの♡

ほんとはバトルなんてしたくないんですよね。

だったら、バトルをやめる、彼氏に勝とうとするのをやめる、勝ち負けで考えるのをやめる。

もし逆の立場だったら、どうでしょう?

あなたがうっかり彼氏への返信をし忘れていて、そうしたら彼氏が仕返しに既読スルー。

あなたが飲み会に行くのを、彼氏はプライドもあって「嫌だ」とは言えずに、仕返しに女友達と遊ぶことをわざわざあなたに報告してくる。

それであなたが「楽しんできてね♡」なんて余裕綽々の返信をすると、彼氏は不機嫌MAX!

これじゃあ、いつまで経っても信頼関係は築けないし、不安な関係がつづきますよね。

思い出してほしい、「あー彼が好きだなぁ♡」という気持ちを。

愛されようとすることと、仲良くしようとすることは違います。

彼氏と仲良くしよう、じゃなくて、愛されようとするから、恋愛に勝ち負けを持ち込んでしまいます。

恋愛にかぎらず、あなたと「仲良くしよう」としないで、あなたに勝負を挑んでくる人がいたら、仲良くなれないでしょう?

「◯◯さんばかり可愛がられてズルイ!」なんて一方的にライバル意識を持たれたら、仲良くできないでしょう?

こっちは仲良くしたいと思っていても、相手が勝負を挑んでくれば友達にはなれません。

だから、不安な関係を卒業して、安定した幸せな関係を築きたいのなら、今すぐ戦いのリングを降りて!

仕返しなんてしても、あなたが今、彼氏が大好きすぎる時点で、彼氏はなんのダメージも受けません。

あなたがちょっと勝った気になって、ただ信頼が築けないという関係ができあがるだけです。

だからもう、潔く「あー彼が好きだなぁ♡」って認めて、ただ「好き♡」の気持ちでいましょうよ。

ほんとは「好き」なのに、「あなたのことはそんなに好きじゃない」フリ、嫌いになったフリをするから、自分も苦しいんです。

だって、自分の本心に嘘をついているから。

彼氏に勝とうとするんじゃなくて、仲良くしよう、「愛」で行動しよう。

「仲良くしたい」という姿勢でいれば、それはちゃんと伝わるから。

「愛」からの行動には、ちゃんと「愛」が返ってくるから。

べつに彼氏に負けたっていいじゃない!

あなたの方が「好き」の気持ちが大きい気がするのなら、それでいいじゃない!

気持ちを受け取ってもらおうとか、気持ちに応えてもらおうとするのはまた違ってくるけれど、「好き」なのに「好きじゃない」フリはいらない。

「あなたのこと、そんなに好きじゃないですよ」なんて態度で近づいてくる人と、仲良くしたいなんて思わないもの。

お知らせ: Twitterをはじめました♡恋に効く言葉をつぶやいていきます。

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事