思考・マインド

幸せな恋愛を手に入れる方法!大切な3つのこと

本サイトはプロモーションを含みます

私は長い、長いあいだ、幸せだと思える恋愛ができませんでした。

辛い片思いも何度も経験したし、好きな人と付き合えても楽しいのは最初だけで、ずっと不安と隣り合わせ。

「連絡をくれない」
「会ってくれない」
「愛情が感じられない」
「行きたいところに連れて行ってくれない」

と、ないないづくしで、幸せな恋愛とはほど遠い恋愛をしていました。

しかし、そんな私がついに、幸せだと思える恋愛ができるようになりました。

それまでの恋愛と何が違ったのか、その答えは自分です。

恋愛は相手だけが悪いということは絶対になくて、幸せな恋愛を手に入れたいなら自分が変わることは必須です。

今回は、幸せな恋愛を手に入れた私が思う、幸せな恋愛を手に入れる上で大切だと思う3つのことをご紹介したいと思います。

【1】自分ではどうにもできないことで悩まない

恋愛ベタさんは、自分ではどうにもできないことで悩むことに時間を費やし、自分ではどうにもできないから解決できなくて、ストレスと不満をどんどん溜めていきます。

とくに恋愛においての、自分ではどうにもできないこととは、彼氏を思い通りにしようとすることです。

他人は変えられない。

この前提で恋愛するだけでも悩みは減り、幸せな恋愛へと近づけます。

私が幸せだと思えない、ないないづくしの恋愛をしたいた頃もやはり、彼氏を変えたくて仕方がありませんでした。

しかし相手を変えようとする下心は、無意識の言動にも現れてしまうし、相手は息苦しさを覚えます。

もし誰かが、あなたのことを変えよう、変えようとしているのを感じたら、逃げたくなるのではないでしょうか。

私は「相手を変えよう」とするのを諦めました。

イソップ童話『北風と太陽』の北風をやめたのです。

するとどうなったかと言うと、まず自分自身がすごく楽になりました。余計なことで悩むことがなくなり、私は私ができることをしようと思えるようになりました。

自分ができることとは、より魅力的な自分になることだったり、「私はこうしたい」と自分の意見を言うことだったり、北風のように力づくで相手を動かそうとするのではなく、主語を「私」にして考えることです。

男性って、女性によって変わります。

幸せな恋愛をしている女性は、相手を変えようとしたのではなく、相手が勝手に、彼女のために、変わりたくて変わったんです。

ということを、私も身をもって経験しました。

本当に、男性って変わります。

男性が変わるのは「俺を変えよう」とする女性ではなくて、「変わりたい」と思わせてくれる女性なんです。

そのほかにも、「彼がいつか他の女性を好きになるかも」などという未来の不安で悩むことも、自分ではどうにもならないことです。

未来なんて、まだ来てないから、どうしようもありませんよね。

自分ではどうにもできないことで悩むのではなく、自分ができることを淡々とやる。

これが、幸せな恋愛を手に入れる1つ目の方法です。

【2】相手に幸せにしてもらおうとするのをやめる

恋愛ベタさんは、相手に幸せにしてもらおう、相手に楽しませてもらおう、相手に満たしてもらおうとします。

しかし相手に自分の幸せを委ねてしまうと、相手次第なので、ギャンブルのようなものです。そんな不安定な恋愛をしているから、心も不安定になり、ゆくゆくは自爆します。

そして、つねに不足感を抱いているので、くれくれオーラが出ます。くれくれオーラが出ている女性からは、男性は逃げたくなります。

幸せな恋愛を手に入れるには、自分ひとりでも幸せでいられること。

男性は、好きな女性を幸せにしたい。

しかしこれは、満たされていない不幸な女性を幸せにしたいのではなくて、幸せそうにしている女性を幸せにしたいんです。

幸せそうな女性といると、「俺は彼女を幸せにできるんだ」と男性は自信をつけることができるんですね。

そうやって自信をつけさせてくれる女性といると、ますます自信がつくから、彼女を手放したくなくなります。

私は過去の恋愛では、いつも不安をぶつけ(おもにLINEで)、彼氏とバイバイするときも寂しさ全開で、ちっとも幸せそうじゃありませんでした。

こんな女性といて、男性だって幸せじゃないですよね。

しかし一点して、ひとりの時間も楽しめるようになり、自分ひとりでも幸せを感じられるようになると、一緒にいる彼も彼で、すごく幸せそうで笑いが絶えなくて、なんだかもう二人で幸せだなぁと思えるようになりました。

まずは自分ひとりで幸せになる。

これが幸せな恋愛を手に入れる2つ目の方法です。

【3】「どういう関係でいたいか」に焦点を当てる

恋愛ベタさんは、「相手とどういう関係でいたいか」より、いまの不安や満たされない気持ちに焦点を当てています。

人の脳にはRASというカーナビのような機能があり、焦点を当てているほうに向かっていくんですね。

たくさん意識している方に現実も向かっていくんです。

だからいつも「愛されているか不安」「この先、彼に捨てられるかもしれない」「彼と連絡しないと満たされない」「彼に会わないと満たされない」という気持ちばかり感じていたら、現実もそっちの方向に進んでいきます。

過去の私が、見事にそうでした。

しかし「どういう関係でいたいか」に焦点を当てられるようになると、行動が変わり、結果も変わります。

目的地が変わるからですね。

12月に北海道に旅行しようと思っている人と、沖縄に旅行しようと思っている人では、まず用意する服装が変わるように、目的地が変わると行動が必ず変わります。

不安という目的地から、笑っていられる関係や、安心感のある関係に目的地が変わると、どうなるでしょうか?

私が「不安」や「満たされない」気持ちを目的地にしていた頃は、かまってほしいばかりにスタンプ一個のLINEを送り、返信がなくてさらに不安になったりしていたものです…。

しかし、安心感があって、笑っていられて、お互いに成長できるような関係を目的地にしたとき、スタンプ一個のLINEを送らなくなりました。

単純にかまいすぎなくなり、信頼して放っておけるようになり、安心感を感じられる恋愛に近づいていったんです。

「こんな関係になりたくない」ではなく「こんな関係でいたい」に焦点を当てること。

これが幸せな恋愛を手に入れる3つ目の方法です。

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
男性心理をはじめとする心理学や潜在意識を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛を叶えた恋愛ブロガー。