モテる女

恋愛対象にもなる!話しやすい女性の特徴とは?

恋愛対象にもなる!話しやすい女性の特徴とは?

男性にとって話しやすい女性が必ずしも恋愛対象になるか、と言われるとそうとは限りませんが、話しやすくない女性が恋愛対象になることはありません。

どんなに口下手な人であっても、なんだかんだ人は話したい生き物だから。

これはもちろん友人関係でも同じで、あなたも、話しにくい女性と友達になりたい、とは思わないでしょう。

相手によっては初対面で意気投合する場合もあるし、最初は壁があったけど話すうちに仲良くなった、という場合もあるでしょうが、

どちらにしろ、友達と呼べるまでに仲が良くなったのは、話しやすいからです。

それではさて、男性にとって話しやすい女性とは、どんな女性なのでしょうか?

恋愛対象にもなってしまう、話しやすい女性の特徴とはズバリ!俺のありのままを受け入れてくれる女性です。

そもそも、人が一番関心があるのは自分のことです。

・俺はこういうことが好き
・俺はこういう考えを持っている
・俺は将来こういうことがしたい

小さなことから大きなことまで、自分という人間をわかってほしくて、話します。

だから、俺を否定せずに、そのまんまを受け入れてくれる女性は話しやすいんです。

男性の話にたいして肯定的な言葉をかけられる女性が、話しやすいのですね。

反対に、

「それはよくない」
「もっとこうした方がいいんじゃない」

などと、俺を否定する女性とは、とても話しにくい。

「えー」「でもー」「だって」などが口癖のようになっている女性は、話しにくいのです。

男性は、別に議論をしたいとか、意見がほしくて話しているわけではなく、ただ俺を知ってほしくて話しているのです。

人は、ありのままの自分でいられる時に幸せを感じます。

だから、話しやすい女性は好かれてしまう。

自分を否定するような女性とは話がしたいと思わない反面、ありのままの自分でいられる女性には、なんでも話すことができます。

人はなんでも話せる相手と一緒にいると満たされて、癒されるんですね。

また、男性が話しやすいと感じるのは、自分が話したいことが話せる相手です。

あなたも、仲がいい友達が話しやすいのは、自分が話したい話ができるからでしょう?

共通点があったり、価値観が似ていたり、趣味や好きなものが同じだったりして、自分が話したい話ができるから、話しやすいと感じます。

そういう点では、趣味が同じ女性というのは男性にとって話しやすい相手でもあります。

自分の好きなことについて話すのは楽しいですからね。

嫌いな人のことを一緒になって悪く言うと、仲良くなったりしますが、あれも話したい話ができるから楽しいと感じます。

まぁ、これはあまりオススメはしませんが。

男女ともにモテる人は、相手の話したい話をさせてあげることができます。

もし今、あなたに好きな男性がいるのなら、その男性はあなたの話を「うん、うん。そうなんだー。」とうなずいて聞いてくれるのではないでしょうか?

私が彼に片思いをしていた時もそうで、私の仕事の話とか、私の海外暮らしのこととか、私が話したいことをたくさん質問をしてくれて、私がベラベラと話していました。

一方で、なんとも思っていない趣味仲間の男性に対しては、まぁ、趣味が同じと言うこともあり、いろいろ質問をしていたのですが、そうすると次々と誘われるのですね。

もちろん、別にモテようと思って質問をしていたわけではなくて、その趣味に興味があるから質問をしていたんだけれど、

私が相手の男性に質問するばかりで、全然面白くなくて(笑)、そのうち誘いを断るようになりました。

要するに、相手の男性は満たされていたけれど、私は満たされなかった。

これが、モテる男性とモテない男性の差ですよね。もちろん、女性にも同じことが言えます。

結局、自分がしたい話ができる相手は話しやすいし、恋愛対象にだってなってしまいます。

だから、好きな男性との会話では、相手が話したいことを話させてあげられると好かれちゃうのです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事