引き寄せ・潜在意識

人生も恋愛もうまくいく!運がよくなる方法とは

人生も恋愛もうまくいく!運がよくなる方法とは

さて、今回はズバリ、あなたの運がよくなる方法をご紹介したいと思います。

私自身、この方法で恋愛はもちろん人生全般がうまくいくようになって、うんと悩みが少なくなりました。

この方法に出会うまでは、恋愛で問題が起きれば力づくでどうにかしようとし、人生の悶々期には、必死で悶々期を抜け出そうとあらゆる本を読み漁っていました。

だけど結局、力づくでは恋愛はどうにもならず、本に書いてあることを試してみても悶々期は抜け出せずで、この方法が私にとって一番効果がありました。

それでは早速、その方法をご紹介したいと思います。

人生も恋愛もうまくいく、運がよくなる方法とは、自分で自分を幸せにすることです。

なにそれ?と拍子抜けした方もいらっしゃるかもしれませんが、やっぱりこれなんです。

自分で自分を幸せにするってどういうことかというと、わざわざ自分で自分を不幸にしない、ということです。

たとえば、不安なことばかりを考えてしまう。

これって、自分で自分を苦しめていますよね。

たしかに人には危機回避能力があるので、危機に備えるために不安を感じるようにできています。

不安を感じるから、もしものために備えることができます。

しかし、いつもいつも不安なことばかり考えてしまうのなら、それは思考のクセです。

だから、「自分で自分を幸せにする」と決めて、自分を苦しめることはやらないんです。

私がとくに意識しているのは、「自分を心地よくする」ことです。

誰かにムカついたとき、その怒りをどうするか?

以前の私だったら、彼氏や友達に愚痴ったり、もしかしたら本人に直接ぶつけたりしていたかもしれませんが、

私が心地いいのは、そんなムカつく誰かのことを考えないこと。

さっさと忘れて、おいしいコーヒーでもいれて本を読んだりするほうが、よっぽど心地がいい。

恋愛の場面でも、「彼氏が返信くれない!」と悶々とするより、放っておくほうが心地がいい。

「私のこと面倒だと思ってる?」なんて、わざわざマイナスの理由を探して勝手に悶々とするよりも、返信がこないなら放っておく。

自分の幸せの方角をしっているのは、自分の潜在意識です。

あなたの本当の心の声に従えば、幸せになるようにできています。

感情というのはバロメーターで、「苦しい」というのは、何かが間違っているよ、というサインなんですね。

だから、苦しいことはやらない!

苦しいと感じたら、それをやめて、自分が心地よくなる方を選ぶんです。

感情って自分で選べるから。

引き寄せの法則でも、自分が出しているエネルギー(波動)と同じ周波数のものが引き寄せられてきます。

そう思うと、いかに、自分にとって嫌な感情を長続きさせないかが重要なんですね。

自分を嫌な感情から救う方法って、誰かがどうにかしてくれるのではなくて、自分でどうにかするしかありません。

しかも、自分でどうにかできちゃう!

そして、むかしの私がそうだったのですが、私は考えることが大好きで、いつも何かをしようとする時には頭で考えて答えを出していました。

だけど、心の声を聞くようになると、うまくいくようになったんです。

恋愛では「こうした方が彼氏に好かれるよね」「こうしたら彼氏は連絡してくれるよね」などと頭で考える恋愛をしていて、結果、うまくいかなかった。

しかし、「こうした方がいい」より「こうしたい」を選ぶようになったら、うまくいくようになりました。

この「こうしたい」の中にも「こうした方が心地いい」という意味合いが含まれていますが、やっぱり幸せの方角をしっているのは、本当の心の声なので、それに従った方がうまくいくんですね。

ずーっと頭で考えて物事を選ぶクセがついていると、最初は自分の本当の心の声がわからないかもしれません。

私がそうだったから。

だけど、日常生活のなかで、少しずつ自分の心の声を聞いてあげるようにしていくと、だんだん自分にとって心地いい方を選べるようになります。

「あー結婚できなかったらどうしよう」と不安になるより、「この先、すっごく幸せな結婚が待っているんだわ♡」と考える方が、心地いいでしょう?

幸せな気分になるでしょう?

そうやって、自分で自分を幸せにしてあげることを意識していくと、運がよくなっていくんですよ。

お知らせ: Twitterをはじめました♡恋に効く言葉をつぶやいていきます。

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事