愛される女

愛される女になるために「やめた」7つのこと

愛される女になるために「やめた」7つのこと

さて、以前は、愛される女になるために「やった」ことをご紹介しましたが、今回は「やめた」ことです。

私が愛される女になるためにやった7つのこと
私が愛される女になるためにやった7つのこと真剣に、本気で「愛される女になる!」と決めてから、私もたくさんの本を読んだりして学びました。 そして、勉強していく中で、これまでの...

私のように好きな男性を追いかけて、追いかけて、追いかけまくる女性は、振り向いてくれない男性や、なんだか愛情を感じない彼氏にに対してこれ以上何かをしても、余計に距離を取られるだけなんです。

だから、何かをやめることが、ものすごく大切になってきます。

今回ご紹介することは、愛される女になるために「やめた」というより、これらを続けるのが「心地よくなかった」から「やめた」に近いかもしれません。

自分にとって「心地よくない」ことを続けているから愛されないし、自分が「心地いい」ことを選択していくと、スルッと愛されるようになります。

「心地いい」を選ぶことについては、以下の記事でも触れていますので、お時間がありましたら読んでみてくださいね。

人生も恋愛もうまくいく!運がよくなる方法とは
人生も恋愛もうまくいく!運がよくなる方法とはさて、今回はズバリ、あなたの運がよくなる方法をご紹介したいと思います。 私自身、この方法で恋愛はもちろん人生全般がうまくいくように...

【1】自分で自分の価値を下げること

男性にとって女性は価値がある存在なのに、私は好きな人が相手となると、あっという間にその価値を自分で下げていました。

最初は相手の男性も明らかに私に好意を持ってくれていたはずなのに、自分で勝手に価値を下げてしまうので、気づけば一方的に追いかける恋愛になっていたのです。

自分の価値を下げる行動は以下の記事でもご紹介していますが、たとえば「好かれようとする」ことも、そう。

恋愛であなたの価値を下げる5つの行動
恋愛であなたの価値を下げる5つの行動さて、私はいくつかのインスタアカウントを持っていて、その中のひとつで自分の写真もアップしています。 以前、以下の記事で書きましたが...

相手に好かれようとすれば、どうしたって下の立場になります。

そのほかにも、尽くすことや彼軸になること、自分のことをよく見せようとすることや、言いたいことを言わずに遠慮することなども、自分の価値を下げることにつながります。

だから、これらをやめました。

自分の価値を下げる行動というのは、心の奥底で「そのままの私では愛されない」と思っている
ゆえの行動です。

【2】LINEを重要視すること

彼からのLINEが来ないか、ずーっとスマホをそばに置き、彼からのLINEの内容に一喜一憂する。

最初は楽しくても、恋愛でLINEをあまりにも重要視してしまうと、そのうち苦しくなってしまいます。

LINEの頻度や返信の速さ、内容で愛情を図ることをやめ、LINEで繋がろうとするのをやめました。

そうしたら、恋愛が楽しくなりました。

話したいことがあるなら、会ったときに話せばいいし、LINEで繋がりすぎないから会う時間がより充実します。

彼からのLINEを気にする暇があるのなら、自分の人生を彩ることに時間を使う。

四六時中スマホ(LINE)を気にする女性より、スマホの存在を忘れるぐらいに自分の時間を充実して過ごしている女性を、男性は愛したくなるから。

【3】被害者意識をもつこと

私はこんなに好きなのに!
私はこんなに頑張っているのに!
私はこんなに彼のために時間を使っているのに!

なんで彼は連絡をくれないの?
なんで彼は友達と会う時間を優先させるの?

と、私のこれまでの恋愛では、自分だけが被害者で、彼氏を勝手に加害者にしてきました。

だけど、実際は彼氏はなにも悪いことをしていません。

私がただ、会いたくない彼女だっただけなんです。

私だって、会いたくない人には会いたくないもの・・・。

いつも「愛をちょうだい」と、何かを「クレクレ」と要求するばかりで、自分は彼氏が欲しいものではなく、自分が与えたいものを与えて、「私はこんなにあなたのために与えているのに」と被害者ぶっていたんですね。

本当に自分のことしか考えていなかった。

恋愛には被害者も、加害者もありません。

勝手に「俺のことを悪者にする女性」を愛するはずがないのです。

【4】駆け引きすること

私はずーっと頭で恋愛をしていて、まるで「彼をゲットする」ゲームのように「どうしたら彼は私のことを好きになるだろう?」と考えつづけていました。

そうすると当然行き着くのは、駆け引きです。

男性は駆け引きをする女性を信頼しませんし、結局、男性は信頼できる女性を選びます。

たとえばLINEの返信を遅らせる、そっけなくする、なんてのは定番中の定番の駆け引きですが、これは、【2】でも書いたように、LINEも気にならないぐらいに自分の時間を充実させている女性だからこそ、自然にやってしまうことです。

だから、男性はそんな女性を追いかけたくなってしまう。

ずっと彼からのLINEを待ちわびている女性がやっても、バレます。

駆け引きをするのは、結果を求めてのことなので、思う通りの結果にならなければ、心は簡単に揺さぶられてしまいます。

だから、ヘンな駆け引きはしない!

返信を遅らせるぐらいなら、自分の時間を充実させるんです。

【5】いちいち後悔したり気にすること

「LINEで何かまずいこと書いちゃったかなぁ」
「あの一文が余計だったかなぁ」
「帰りに駄々こねてしまってめんどくさいと思われたよね」
「友達のこと悪く言って嫌なやつって思われたかなぁ」
「気が利かない女だと思われたかなぁ」

以前の私は、相手の反応をとても気にしていたので、ちょっとでも「やっちゃったかな」と思ったら、激しく後悔をし、ずっと気にしていました。

「あーあんなこと書くんじゃなかった、言うんじゃなかった」って。

そして、安心したくて余計なLINEをするんですよね。

今ならわかりますが、ちょっとやそっとのことで、嫌われることなんてない!

本当に考えすぎ!!

むしろいちいち後悔して気にするから、男性にとって重たい女、めんどくさい女になってしまいます。

【6】相手をコントロールしようとすること

コントロールできない他人をコントロールしようとするから、恋愛が苦しいものになって、四六時中悩むことになります。

私は、彼氏をコントロールすることに必死でした。

自分の思い通りにしたがり、思い通りにならなければ不機嫌になるという、とんでもない彼女だった。

変えられるのは自分だけだし、自分が変われば相手も変わります。

お付き合いをするということは、彼氏が自分の思い通りになってくれるという権利を得たわけではない。

男性は、コントロールしてくる女性からは逃げます。

コントロールしようとするのをやめると、関係がよくなることを実感しています。

【7】ネガティブな妄想をすること

私はこれまで、不安をコントロールできずに自爆してきました。

勝手にネガティブな妄想をして、勝手に不安になって、挙げ句の果てに「距離を置きたい」なんて、思ってもいないことをLINEで送ってしまったり。

ネガティブな妄想をすることほど、自分が心地よくないことはありません。

そして、ネガティブな妄想をしてしまうのは、暇だからなんですよね。

だから、たとえば「ブログに何を書こうかな?」って考えたり、仕事のことを考えたり、ワクワクする予定を入れたり、自分のことを考える時間を増やしました。

思考ってクセだから。

口角が下がるようなことを考えるのはやめて、口角が上がるようなことを考えたいですね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事