愛される女になる

好きな人に好かれないのはあなたが拒否しているからかもしれない

好きな人に好かれないのはあなたが拒否しているからかもしれない

好きな人になかなか振り向いてもらえなかったり、音信不通にされてしまったりすると、「私は男性に必要とされないんだ、好かれないんだ、モテないんだ。」なんて自信をなくしてしまうことがあります。

だけど、これだけは言えます、男性は女性のことが大好きです。

男性にとって女性はとっても価値があるんです。だから、女性であるあなたは、どうぞ自信をもってください。男性にとって価値のある存在なんだと、自信をもってください。

「女性にモテたくて芸人になった!」「女性にモテたくて芸能人になった!」という話は聞きますが、「男性にモテたくてアイドルになった!」なんて話は聞かないですよね。

女性の場合は、おなじ女性に憧れられたいという気持ちが強いように思いますが、男性はあくまで女性にモテたい。

女性に囲まれる仕事をしている男性は、まわりの男性から「羨ましいなぁ」って言われます。だけど、男性に囲まれる仕事をしている女性を、おなじ女性として「羨ましいなぁ」なんて思いませんよね。

イケメンだらけだったら、思うのかもしれませんが(笑)。

男性にとって、女性は女性であるだけで価値があることはわかっていただけたでしょうか?

さて、恋愛がうまくいかない、好きな人に振り向いてもらえない理由のひとつに、女性としての自信のなさがあります。

「女性である私は、男性に優しくされていいし、守ってもらっていいし、大切にされていいし、愛されていい。」

女性としての自信がないと、これらのことを素直に受け取ることができません。無意識で拒否をしてしまうんです。

だから、男性は与えることができないんです。

受け取りを拒否している女性には、男性は与えられないのです。

本当は男性に優しくされたいし、守ってもらいたいし、大切にされたいし、愛されたいのに、それを無意識に拒否してしまっているから、恋愛がうまくいかなくなるような行動を、知らず知らずのうちに、自らとってしまうのですね。

だから、まずは女性としての自信をもつことです。
「私は女よ!」って自信をもつことです。

(わかっているとは思いますが、傲慢になることとは違いますからね!女性にとって謙虚さは大事ですし、年齢を重ねても愛される女性には謙虚さがあります。)

「私は男性にとって価値がある!」と思っている女性は、男性を追いかけたりしません。

そして、男性と話していて気づくのは、男性は「自分が女性を追いかけて手に入れるもの」だと思っているということです。

狩猟本能ということもありますが、男性にとって女性は価値があるから、追いかけて手に入れるものであり(わざわざ価値のないものを労力を使って手に入れようとは思わないですものね)

一方で、「私は男性にとって価値がある!」と思っている女性は、男性に追いかけられることを当たり前のように受け入れているから、自ら追いかけなくても、男性が追いかけてくれます。

ものごとはなんでも、受け入れる準備、受け取る準備ができているところに、与えられます。

受け取る準備ができていなければ、いざ与えられそうになっても、無意識に拒否をしてしまうのは先に述べたとおりです。

だから、いま恋愛がうまくいっていないのだとしたら、受け取る準備ができていないだけかもしれません。

好きな人に振り向いてもらえないのは、受け取る準備ができていないだけ。

女性としての自信がなく「私は男性に優しくされていい、愛されていい」と思えていないのかもしれません。

男性に優しくされたり、愛される価値があると思えていないのかもしれませんね。

そんなことないのに!!

だって、男性は女性に優しくしたいと思っているんです。男性は女性を守りたいし、大切にしたいし、愛したいと思っているんです。

そして、これらを受け取ってくれる女性に、ますます優しくしたくなるし、受け取ってくれる女性を大切にしたくなるんです。

「私は男性にとって価値がある!」と思えるようになれば、行動が変わってきます。自分の行動が変われば、男性のあなたに対する態度も変わってきます、面白いように。

好きな人があなたを遠ざけているのではなく、実はあなたが相手の男性を遠ざけていたのかもしれません。

恋愛は、ちょっと考え方を変えるだけで、変わってくるんですよ。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り