愛されオンナ磨き

こんなに優しい女性は他にいない!

こんなに優しい女性は他にいない!

女性が「優しい男性が好き」というように、男性もやっぱり「優しい女性が好き」です。しかし女性が男性に求める優しさと、男性が女性に求める優しさは少し違っていて、そこを間違えると男性にとってそれは優しさではなくなってしまいます。しかしひとたび「こんな優しい女性は他にいない!」と男性が思えば、男性の心を捉え、手放したくない女性になることにだってなるんです。

ある男性に奥様との馴れ初めを伺いました。

そもそもは男性が奥様を好きになったそうで、

「こんな優しい女性に出会ったことがない!」
と、恋に落ちてしまったのだそう。

うわべだけの優しさではなく、
こびている優しさでもなく。

根っから優しい人なんだなぁ、
思いやりのある人なんだなぁ、
というのが伝わってきたのだそう。

女性が「優しい人が好き」というように、
男性も「優しい人が好き」です。

いや、むしろ男性のほうが優しくされたいと思っているかもしれません。

男性は基本的には女性に優しい。
だから女性は、優しくされる機会が多いです。

一方で、
女性は男性にはあまり優しくしません。

だから男性は、女性に比べて優しくされる機会がうんと少ないんです。

そして、男性は女性よりストレスに弱い面があり、傷つきやすい。

だから女性には癒されたいと思うし、
癒してくれそうな優しい女性が好き。

といっても、

男性の優しさと、女性の優しさは少し違っていて、

男性が求める女性の優しさとは、

ひと言で言うなら、聖母マリアのような優しさ。

男性はやっぱりどこかマザコンなところがあります。

だからといって、

男性を心配したり、
男性の世話をやいたりと、

彼の母親のようになってしまうのは、
よくありません。

男性は女性に心配されることを嫌うし、
女性が男性の世話をやけば、
男性は女性に尽くす喜びを見出せません。

時に、うっとおしく思ってしまうでしょう。

女性は男性に心配してもらえることで
彼の愛情を感じるし、嬉しく思います。

しかしだからと言って、
男性も女性にそれを望んでいるかといえば、
そうではないのですね。

そうではなくって、

男性が女性にもとめる優しさとは、

あたたかく見守ってくれるような優しさ。

いつも微笑んでいて、
慈愛に満ちていて、
思いやりがある。

男性と長くおつきあいしていく上で、
男性といい関係を築いていく上で必要なのは、

恋愛テクニックより思いやり

だと思っています。

相手を思いやる気持ちがなければ、
けっしていい関係が長くはつづかないし、

男性の心を動かすのも、思いやりです。

「なんで○○してくれないの?」
「もっと○○して!」

と、
男性の気持ちより、男性の状況より、
自分のことばかりを考えてしまう女性が多いなか、

思いやりのある女性が現れたときのインパクトは大きい。

これまで彼が付き合ってきた女性が、
自分の要求ばかりをうったえて、
自分ばかりが被害者だとうったえるような女性だったなら、

なおさら、

思いやるのある優しい女性に出会ったときの、
「この女性は手放したくない!」
は大きなものとなります。

最初にあげた男性も、
これまで出会った女性はみんな、
どこか冷たいところがあり、
思いやりに欠けていたと言います。

しかし奥様と出会ったときには、

穏やかで優しくて、

「こんな優しい女性が世の中にいるんだ!」
とやはり衝撃を受けたとのこと。

女性にありがちなヒステリックさとは無縁のような女性ですね。

女性が男性の気持ちがわからないように、
男性もまた、女性が求めることがわかりません。

だから、

「わたしが好きなら○○してくれるはず」
「○○してくれないから好きじゃないんだ」

という女性のあなたのモノサシで判断してしまうと、

「彼が○○してくれない」
という理由で、愛されている実感をもてず、

愛されている自信がなければ、
彼に思いやりをもという、という気持ちさえなくなってしまいます。

なので、

女性のあなたのモノサシで彼の気持ちを勝手に決めることはせず、ただ彼に対しては、人としての思いやりを寄せること。

思いやりのある優しい女性を、
手放そうとはしませんから。

スポンサードリンク