愛され力を磨く

男性へのワガママは信頼の証!可愛いワガママで愛されよう

男性へのワガママは信頼の証!

ワガママを言うのが苦手。
ワガママを言ったら嫌われそう。
ワガママを言ったら自分勝手だと思われそう。

こんな風に思っている女性にとっては、
ワガママを言うのが”悪”なところがあります。

一方で、

小さな頃から、可愛いと言われて育ってきた女性や、男性にチヤホヤされてきた女性、モテる女性は、

男性は、わたしの願いを叶えてくれるものだと思っています。

だから、遠慮することなくワガママが言えてしまう。

そして、男性からモテてしまう。

「男性は、可愛いワガママが大好き♡」
なんて聞くけど、

いやいや、実際にワガママ言ったら、やっぱり面倒に思われちゃうでしょ!

なんて思っているみなさん。

「男性は、可愛いワガママが大好き♡」
は、本当です!

なぜなら、女性にワガママを言ってもらえることは、信頼されているってことだから。

男性を信頼する女性が愛される!でも信頼するって?

「あなたは、この望みを叶えてくれる」
「あなたは、この望みを叶える力がある」

ワガママって、そんなメッセージを送っているんですね。

反対に、まったくワガママを言わないと、
「俺って信頼されてないのかな・・・」
「俺って、そんなに頼りにらないのかな・・・」
と思われてしまいます。

女性の可愛いワガママを叶えてあげて、喜ぶ顔がみたい!

それが、男性の望みなのです。

だから、これまでワガママを言えなかった女性は、ぜひワガママを解禁してみて♡

ところで私は、お酒を飲むと、電車ではなく歩いて帰りたくなるんです。

それで、彼とお酒を飲んだときには、
酔いも手伝って、
「歩きたぁい♡」
って言っちゃってました。

彼も「え〜〜」なんて言ってましたが、
そう言いながらも、一緒に長い距離を歩いてくれてました。

そして、歩いているあいだは
「歩くの楽しい〜♡」
って、わたしは終始ごきげんで。

だけど、翌朝起きると、
「また、彼を歩かせちゃったな・・・」
って反省していました。

でもね。

彼は、わたしのワガママを聞くのが楽しみだったんですって♡

それはきっと、わたしが心の底から楽しそうに歩いていたからだと思います。

そんな楽しそうな私を見るのが、彼は彼で楽しかったのですね。

しまいには、私が「歩きたぁい♡」って言わなくても、
「歩いて帰る?」って彼が聞いてくれるまでになりました(笑)。

男性も、答えられないワガママには、ちゃんとNOを言うから大丈夫!

NOと言われたときに、それでも食らいついてしまうと、それは可愛くないワガママになってしまいます。

NOを言われたら、あっさりと引き下がらないと、途端に「めんどくさい」のレッテルを貼られてしまうので、ご注意を!

わたしも「歩きたぁい♡」って言って、
もし「えーやだ!」まで言われてしまっていたら、

「ちぇっ!」って可愛く言って、
おとなしく電車で帰っていたと思います。

男性って、一度は「えー」って嫌がるそぶりをみせることがありますが、それは照れです!!

本気で嫌がっていなければ、喜んでいると思って大丈夫♡

ワガママを言って、
彼がそのワガママを聞いてくれたら、
彼が望みを叶えてくれたら、

「やったー♡」
って笑顔で喜ぶ。

「ありがとう♡」
って笑顔で喜ぶ。

この一連の流れが、男性にとって至福なのですね。

「俺には彼女のワガママを叶えてあげる力がある」
「俺には彼女を喜ばせることができる」

そんな自信をつけて、ますます、
あなたのワガママを叶えてくれるようになるのです。

イイ子って、つまらない。
なんの手応えもないから。

彼が叶えられる絶妙な可愛いワガママを言える女性には、間違いなく、彼もハマりますよ。

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!