愛され力を磨く

受け取り上手になってもっと愛されよう

愛され上手は受け取り上手!

わたしも昔はやっちゃってました。

大好きな人に、やってあげちゃってました。

頼まれてもないのに「マッサージしようか?」って言ったり、彼が好きそうなものを見つけたら、それをプレゼントしたり・・・。

もっと好きになって欲しかったんですよね。
彼の役に立ちたかったんですよね。

そのときの彼とは、まぁそれなりに続いてはいたけれど、だんだんと私がしんどくなって、彼に対してあまり尽くさなくなったら、今度は彼のほうから、わたしが欲しがっていたものをプレゼントしてくれたり、手をつないでくれたり(それまでは私からつなぐことがほとんどだった)したなぁ、と思い出します。

やっぱりこちらが与えたり尽くしていると、男性のほうは与える隙、尽くす隙がなくなってしまうんですね。

そもそも、男性は自分がやってもらったことをあまり覚えていません。

だけど、自分がやってあげたことは、小さなことまで本当によーく覚えています。

一方で女性は、彼がしてくれたことを覚えていますよね。

だって、とっても嬉しいから♡

そうなんです、女性はやっぱり男性に与えてもらうことが嬉しいんです。

そして、男性は、女性に与えることが嬉しいんです。
与えたものを、ちゃんと受け取ってくれる女性に愛情を募らせてゆきます。

それは男性の頼られたい、必要とされたい願望にもつながるから。

そしてまた、「こんなにやってあげてるってことは・・・こんなに彼女のことが好きなんだ!」と改めて彼女への自分の愛情も確認するのです。

このことを知って以来、わたしは大好きな人に対して、過剰に与えることをやめました。

そして彼がくれるものを受け取ることに専念しました。

そうしたら、まず私自身がとっても幸せ♡

むかしお付き合いをしていた彼に対しては、私のほうが彼の体調を心配していたので、彼からは心配されることもなく・・・

だけど今は、彼が私の体調を心配してくれます。
「無理しないでね」って言葉をかけてくれます。

そしたら私も、「うん、ありがとう♡」って喜んで感謝を伝えます。

そう!
受け取るときには、喜びと感謝も一緒に♪

さりげなく車道側を歩いてくれたり、お店のドアを開けてくれたり、彼の小さな気遣いもきちんと受け取って「ありがとう♡」って言葉や笑顔で伝えましょ。

そして、彼が「●●しようか?」と言ってくれることに対して、悪いから・・・なんて遠慮はせずに、「うん、ありがとう♡」ってやってもらいましょう。

こうしてどんどん、彼が与える喜びを知っていくと、もうあなたから離れられなくなっちゃうかもしれませんね♡

男性は男性で、自分がしてあげていることで彼女が喜んでくれるのは、これ以上ないくらい満たされること。

彼が心配してくれるのが嬉しくて、「ありがとう♡」って受け取っていたら、彼はますます心配してくれるようになっています。

わたしが喜ぶことを、たくさんやってくれます。

これって男性にとっても、女性にとってもハッピーなことですよね。

だから、遠慮なんてせずに、これからは男性からたくさんしてもらいましょう、男性の愛情からくる気遣いをたくさん受け取りましょうね。

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!