モテる女

これはモテる!幸せそうな女性の5つの特徴

男性が惹かれる!幸せそうな女性の5つの特徴

男性は楽しそうで、幸せそうな女性が好き。

「幸せそうな女性を、幸せにしたい!」と思うのが男性です。

男性だって、あなたと同じように幸せになりたいし、だからこそ、明らかにネガティブオーラが漂っている女性より、ハッピーオーラが漂っている女性に近づきたいと思うもの。

人はみんな幸せになりたいと思っています。

だから、幸せそうな女性には本能的に惹かれてしまうのですね。

それではさて、男性が惹かれてしまう、男性にモテてしまう幸せそうな女性にはどんな特徴があるのでしょうか?

その特徴をこれから5つご紹介していきますが、幸せそうな女性はこのうち最初の4つをすべて満たしています。

最後の5つめは必須ではないけれど、幸せそうに見えるひとつの要因です。

そして、最初の4つの特徴をすべて満たしている、というのは大きなポイントで、なぜなら、幸せそうな「フリ」を装っているだけでは、決して4つすべてを満たすことはできないからです。

幸せそうな女性って、幸せそうなフリをしている女性ではなくて、本当に内側から幸せを感じてる女性のこと。

深く関わらないのなら「フリ」だけでもバレませんが、それなりに距離が縮まれば、簡単に幸せそうな「フリ」はバレてしまいます。

だからこそ、本当に幸せになること(自分で自分を幸せにすること)、幸せを感じることが大切なんですね。

【1】笑顔が多い女性

これは、幸せそうな「フリ」でもできてしまいますが、笑顔が少ない女性より笑顔が多い女性のほうが幸せそうに見えるのは当たり前ですよね。

だから、てっとり早く幸せそうな女性に見せたければ、笑うこと。

しかし!

人の顔の表情って、その人の思考がいちばん現れやすい場所でもあります。

いくら(好きな)男性の前では頑張って笑顔を見せていても、ふだん、イライラすることが多かったり、不満が多かったり、ネガティブなことばかり考えていたりすると、それは無表情にあらわれます。

口角が下がっていたり、表情に覇気がなかったり、目がうつろだったり、ちょっとした表情ですぐにバレてしまう。

幸せそうな女性(本当に幸せな女性)は、無表情でも心なしか笑顔で、幸せそうなんです。

【2】余裕がある女性

余裕がある女性は幸せそうに見えるし、余裕がない女性は幸せそうには見えません。

仕事が絶好調で、スケジュール的には忙しいはずなのに、その仕事を楽しんで幸せを感じている女性は、周りから見ても「余裕」が感じられます。

反対に、お金のために仕事をしていて、ただ時間に追われるだけの女性は、周りから見て「余裕」は感じられません。

なぜなら、幸せな人は、心に余裕があるから。

そう、人が幸せを感じているときって、心に余裕があるんです。

これは反対に、意識して余裕を感じようと思うことによって、幸せを感じるようにもなれます。

だから「余裕」だけは忘れないように!

「余裕」は恋愛の場面でも本当に大切で、心に余裕がある人はどうしたって魅力的に見えてしまいますし、余裕がない人は魅力的に見えません。

男性にとってガツガツ追いかけてくる女性には、「余裕」を感じられないからちょっと引いてしまうし、魅力的に見えていたはずの女性が、急にガツガツと追いかけてくれば魅力が褪せてしまうものです。

【3】他人に優しい女性

「余裕」にも通じるところがありますが、幸せそうな女性は他人を非難したり攻撃したりせず、優しくできます。

いくら笑顔を意識して幸せそうな「フリ」をしていても、本当に幸せでなければ、他人に優しくするのは難しい場合があります。

「私は幸せ♡」と思っている女性は心に余裕があるので、他人にも優しくする余裕があるんですね。

もちろん、嫌がらせをされたとか、自分になにかよくない影響を与える人にたいしてまで優しくできなくても仕方がありませんが、

自分が幸せを感じられず、満たされていない時には、他人のちょっとしたことが「しゃくに障る」ことがあります。

あなたも経験があるかもしれませんが、好きな人とうまくいっていて超絶ハッピー♡なときって、世の中のなんでもを許してしまえそうな気持ちにだってなるでしょう?

あれなんですよね、幸せな女性って。

【4】会話がポジティブな女性

これも言わずもがな、ですね。

会話がネガティブな女性とポジティブな女性がいれば、どうしたってポジティブな女性のほうが幸せそうに感じますし、ポジティブな女性に近づきたい、と思うもの。

しかしポジティブと言っても、無理にいい言葉を使おうとするより、愚痴を言わない、不満ばかり口にしない、悪口を言わない、他人の批判ばかりしない…など、ネガティブな話をしないように心がけるぐらいがちょうどいい。

男性ってじつは会話の中身をあまり覚えていなくて、どちらかというと雰囲気を感じている、とも言われます。(もちろん、会話の中身を全然覚えていないわけではないですよ!)

全体的になんだか明るい会話だったなぁとか、ちょっとネガティブな会話だったなぁなど、女性と話したときには、なんとなくの印象で覚えています。

だからネガティブな話をなるべく避けて、よく笑っていると、それだけで「彼女といると楽しいなぁ」と感じさせます。

【5】明るい色の服を着ている女性

さて、最後は「明るい色」の服を着ている女性です。

私は仕事でWEBサイトをつくることもしますが、色が人に与える影響が大きいことを実感しています。

「食べログ」「クックパッド」「ぐるなび」などグルメ系のサイトは赤やオレンジなど暖色系の色を使っていますし、信頼を与えたい場合には青色、安心感を与えたい場合には緑色などを使います。

これはもちろん着る服の色も同じで、暗い色の服ばかりを着る女性より、明る色の服を着る女性のほうが、文字通り明るくて幸せそうに見えます。

だからひとまず、クローゼットを見渡してみて、暗い色ばかりだなぁと感じたら明るい色の服を取り入れてみるのもおすすめ!

明るい色の服を着ると、心もポジティブになるという効果もありますから。

私はふだん「白」を基調とした明るい色の服を着ることが多いのですが、むかし彼とデートしたときにはじめて「黒」を着て行ったんです。

そしたら「黒なんて珍しいね」と驚かれましたし、見たことない私を見たみたいで「新鮮!」と言ってくれました。

なので、普段は明るい色の服を着て、そのイメージがついた頃に黒を着てみると、逆に「新鮮さ」をアピールできますよ♡

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事