愛される女

喜び上手な女性はモテる!愛される!

愛され上手は、喜び上手!

好きな人の役に立ちたくて、好きな人に喜んでもらいたくて、そんな追いかける恋愛をしていた私が、恋愛を一から学んだときに、まず最初に知ったこと。

それが、喜び上手が愛され上手であり、好きな人にもモテるということ。

これはもう、愛される女性になるための基本!と言っても過言ではないぐらいに、世の中の愛されている女性はコレができています。

このことを知ってから、あらためて旦那さんに溺愛されている友達と接していると、本当に喜び上手だと感じたものです。

お土産を渡せばすっごく喜んでくれるし、なにげなく褒めると「ありがとう、嬉しい〜!」と喜んでくれて、謙遜しない!

お土産をあげるのも、褒めるのも、何かをしてあげるのも、ぜーんぶ「喜んでほしい」からですよね。

愛される女性は、そのことをわかっていて、遠慮や謙遜をしないで気持ちよく「受け取ってくれる」。

だから、愛される。

相手の男性の「喜んでほしい」という感情を満たすから、どうしたってモテてしまう。

与えることに夢中になると受け取れない

そもそも、過去の私のように自分が「与える」ことばかり考えていると、受け取れません。

私は大好きな彼氏に「与える」ことで愛情をもらうことしか考えていなかったし、与えればもらえるものだと思っていたので、

当然、受け取って喜ぶなんてことは二の次でした。

女性は本来、受け取るだけでいい。

男性からの愛情という名の優しさや気遣いを受け取って、喜ぶ。

この「喜ぶ」ということで、男性に「満たされた」気持ちを与えています。

本当に、コレが愛される女性の基本の方程式なんです!!

好きな男性を相手に「可愛さ」や「できる女」アピールなんてしなくてよくて、それよりも喜べる女性のほうが、勝手に好かれてしまうんです。

男性はただ女性を喜ばせたい

男性って、めちゃくちゃ優しいんです。

ただ女性が喜んでくれることが嬉しくってしょうがないんです。

女性には母性があるので、ついつい好きな人にはあれやこれやと世話を焼いたり、喜んでもらいたくていろんなことをやってあげたくなるかもしれません。

「尽くす方が好かれる」と思い込んで、尽くしてしまう女性もいるでしょう(私がそうだった)。

そして、女性は男性になにかをしてもらえると嬉しくて、ずーっと覚えているものです。

しかし!

男性は女性からなにかをしてもらっても、「ありがたい」と思うけれど、忘れる。

だって、本当は自分が彼女に何かをしてあげて、喜んでもらいたいから。

男性は女性からなにかしてもらったことは、あまり覚えていなくても、自分がしてあげたことは覚えているものです。

とくに、自分がしてあげたことで「彼女が喜んでくれた!」となると、その日家に帰ったあとも、あるいは翌日も、一週間経っても…ふとした時に思い出したりするもの。

だから、喜び慣れていない女性は、わざとらしいぐらいに喜んでみてもいい。

男性って女性の反応をすごく気にしています。

それが好きな女性となれば尚更で、たとえばデートをしていれば「彼女は楽しんでくれているだろうか?」と相手の女性の様子を気にしています。

だから、もし男性が何かをしてくれたら、大げさなぐらいに喜んでみる。

女性が喜ぶことで、男性の欲求を満たすことができ、そして安心させてあげることができるんですね。

喜び上手は自己肯定感が高い

喜び上手は自己肯定感が高いです。

どういうことかと言うと、自己肯定感が低いと男性からの愛情を受け取れないんです。

たとえば、男性が奢ってくれようとしても、

「そんなの悪いから」
「お金がかかる女だと思われたくないから」

などと、素直に受け取ることができません。

なぜなら自己肯定感が低いため「私なんかが受け取ってもいいのだろうか」と思っているからですね。

一方で自己肯定感が高い女性は、素直に「ありがとう!嬉しい〜♡」と言って受け取るし、そういう女性がモテて、スルッと愛されるんです。

遠慮なくお願いしよう

男性だって、あなたが何をすれば喜ぶかがわからないと、喜ばせることができません。

そして、男性はちゃんと学習します。

あなたがどうすれば喜んで、何をすれば嫌がるのかを。

もし、彼があまりLINEをくれなくなったのだとしたら、もしかしたら彼がLINEをしても、あなたが不機嫌だったり拗ねたような返信だったのかもしれません。

「俺がLINEをしても、彼女は嬉しくなさそうだ」となれば、LINEをしたくなくなる気持ちもわかりますよね。

そして、彼があなたを喜ばせることができるように、遠慮なくお願いごとをしよう。

自己肯定感が低い場合「迷惑をかけるのは申し訳ない」と思って、お願いごとでさえ遠慮してしまいますが、

男性にお願いごとをするのは、彼にあなたの役に立つ機会を与えているということ。

愛される女性は、これもちゃんとわかっていて、お願いごとをしているんです。

「あれ、取って。」
「これ、持って。」

なんていう、小さなお願いごとでいいんです。

そして、お願いごとを叶えてくれたら、笑顔で「ありがとう」と喜ぶ!!

たったこれだけのことで、男性はものすんごく嬉しい気持ちになるんです。

ね、男性ってなんだか可愛らしくて愛おしいでしょう?

小さなお願いごとからはじめて、そのうち大きなお願いごとも叶えてくれるようになりますから。

だって、あなたのお願いごとを叶えて、めちゃくちゃ喜んでいる彼女を見たいから。

なんども言いますが、愛される女性って、喜ぶのが本当に上手なんです。

たとえば小さなお菓子を買ってもらったら、あなたはちゃんと喜べますか?

「わぁい!ありがとう!!嬉しい♡」ってめちゃくちゃ喜べますか?

小さなことにでも喜べる女性って、男性は大好きです。

さぁ、今日から、喜ぶ練習をしましょう。

感情を思いっきり表現する練習をしましょう。

私も一時期やっていましたが(笑)家でごはんを食べるときも「わぁ〜!美味しそうーー!」って喜んでみたりするんです。

誰かにお土産をもらったら「わぁ〜!!なにこれ、かわいい!!!」って思いっきり喜んでみたり。

そうしたら、大好きな彼の前でもちゃんと思いっきり喜べるようになりますから。

大好きな彼が「◯◯してくれない!」なんてのは、もしかしたらそれをすることで、あなたが喜ぶことを知らないから、かもしれません。

ただ、それだけかもしれません。

もし、彼がなかなか会ってくれないのだとしたら、それは、あなたに会っても不機嫌だったり、帰り際に寂しそうだったり、彼にたいして「あなたに会えると嬉しい♡」が伝わっていないからかもしれません。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事